So-net無料ブログ作成

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

芸能人の可愛いメイク方法のまとめ [芸能人のメイク方法]

国内、海外芸能人の可愛いメイク方法のまとめ

安室奈美恵のメイク.png

いくつか芸能人のメイク方法に関する記事を書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

色を多用したり、素肌の美しさを生かして透明感のあるメイクをしていたり、目元を強調させたメイクが多かったように感じます。

ここであらためて可愛いメイク方法のまとめを書いていきます♪


スポンサーリンク





お手本にしたい、芸能人の可愛いメイク方法をご紹介します!

まずは歌手の安室奈美恵さんから。

安室奈美恵さんはコーセーの「エスプリーク」のイメージモデルをつとめていますが、その時のメイク画像です。

安室奈美恵のメイク方法前髪画像.png

前髪をふんわりと立ち上げて額を出した春先から夏に向けてお手本にしたいメイク&ヘアスタイルです。

眉は眉頭からぼかしながら色をのせ、口角から目尻を直線で結んだ延長線上に眉尻を描いています。

アイラインは目元上下にいれ、上まぶたは太めのラインで、目の下側は細めにいれています。

目元画像.png

アイシャドーはまぶた全体と目の下にパールゴールドをいれ、二重幅には目尻側に少しはみ出すぐらいにグリンのカラーを、同じく目の下黒目から目尻までの範囲にも色をのせます。

さらに目のしたにはパールホワイトをいれ、まつ毛をしっかり立ち上げて上下にマスカラを塗っています。

チークはピンク系のカラーで頬骨から外側のラインに軽くいれ、リップはグロスをつけて艶やかに仕上げています。

またチラっと映るベージュと赤の組み合わせのネイルがオシャレですね。

この安室さんのメイクは目元のカラーコンタクトとアイシャドーのカラーに統一感があり、とくに目元が印象深くなるよう仕上がっています。

メイクに使うカラーも、ヘアカラーと眉の色を揃えたり、リップとネイルのカラーを揃えるなど、どこかしらと色を揃えるのもオシャレになりますね。





こちらも同じく「エスプリーク」の2014年、最新春メイクをした安室奈美恵さんの画像です。

安室奈美恵のメイク方法2014年コーセー画像.png

眉を見ると自眉毛を整える程度で、ラインをぼかしつつ最低限のカラーしかのせていないように見えます。

目元はアイラインで目の周りを囲み、まつ毛も根元から立ち上げてしっかりマスカラを塗っています。

アイシャドーは春らしいパールピンク系のカラーを使い、思いっきり目元を強調したアイメイクになっていますね。

チークと唇も目元と同じくピンク系でまとめていますが、目元と比べてだいぶ控えめです。

使っているカラーは全体的にピンク系でふんわりとした印象ですが、一歩間違えるとボケた印象になるところを目元のアイラインとマスカラが引き締めています。

こちらの画像の安室奈美恵さんもカラーコンタクトを入れているので、さらに目元が大きく強調された感じになっていますね。

最初の画像の安室さんのヘアスタイルとほぼ一緒ではありますが、目元のメイクの違いでだいぶ印象が違います。

こちらは主にピンク系のカラーでまさに「春」を思わせるメイクですが、目元をしっかりと強調させていることで目元にインパクトのある仕上がりになっています。





こちらも以前の「エスプリーク」の安室奈美恵さんの画像です。

安室奈美恵のメイク方法カワイイ画像.png

目元はアイシャドーよりもアイラインが一番目に付きます。

アイシャドー、チーク、リップのカラーは全体的に統一されているのがわかりますね。

リップも艶やかに仕上げて、唇だけ悪目立ちすることはありません。

この時の安室奈美恵さんのヘアスタイルがウェーブがかかった可愛らしい髪型なので、メイクもそれに合わせて主張しすぎないふんわりしたイメージに仕上げているようです。

メイクはメイク、ヘアスタイルはヘアスタイルと別々ではなく、メイクもヘアスタイルもトータルで考えられたお化粧の仕方はお手本にしたいですね。

安室奈美恵さんは目元を引き立てるお化粧が多いので、その分リップはピンクやベージュ系など、目立たない落ち着いた色合いをあえて使っているように感じます。

アイメイクもリップもそれぞれ主張するような派手な色を使ってしまうと、目に見える印象が「単なる派手メイク」になってしまうので要注意です。





次にこちらは女優の深田恭子さんのメイク画像です。

深田恭子のメイク方法.png

こちらはドラマの画像ですが、この当時の深田恭子さんは目力があって好きでした♪

眉はヘアカラーと合わせたカラーで合わせ、眉頭は太めにしながら眉山に向かってぐっと細いラインにし、キリっとした印象を与えています。

アイラインは上まぶたは太く、目の下は細めにいれて、目尻は上下とも実際の目の形よりも長めに描いて目そのものを大きく見せています。

またゴールドのカラーをアイホールと目の下に、ダークブラウンのアイシャドーを上まぶたと目の下、黒目部分ら目尻までの範囲にいれています。

さらに目の下のインサイドに白のペンシルでラインをいれて、マスカラを目尻側に特にボリュームが出るようにしながらたっぷり塗ります。

口元はピンク系のリップで控えめにし、目元を特に印象づけるようなメイクになっています。

ヘアカラーが落ち着いたカラーなので、目元のメイクが濃くても派手すぎる感じはしませんね。





次にこちらは女優の石原さとみさんの可愛いメイク画像です。

石原さとみさんは花王ソフィーナ「プリマヴィスタ」のイメージモデルをしていますが、2014年の春メイクがこちら。

石原さとみのメイク方法メイクしてる画像.png

眉はブラウンで薄めにぼかしながら描いています。

まつ毛は根元からしっかり立ち上げてマスカラを塗り、上まぶた際に太めにアイラインをいれます。

さらに目の下にもアイラインを細めにいれ、黒目から目尻までの範囲は太めにラインをいれて目の横幅を広く見せています。

アイシャドーはパールホワイトをアイホール全体にいれ、パールピンクを二重幅から目頭、目の下といれて透明感と立体感を出しています。

石原さとみのメイク方法目元アップ.png

また石原さとみさんの魅力の一つでもある厚めの唇にはグロス系のピンクの口紅をもってきて、目元のメイクを活かしながら全体のバランスをとっています。

ここで赤い口紅をつけたり唇の輪郭をはっきりさせてしまうと唇が一番目立つことになってしまうので要注意。

こちらの化粧も全体的にピンク系のカラーをメインに使いながら、目元を強調させすぎない春らしい華やかな雰囲気になっています。





こちらの石原さとみさんは、さらにほんわかとしたカワイらしい雰囲気になっています。

石原さとみのメイク方法雑誌2013年画像.png

眉はライトブラウンで眉頭から眉尻にかけてなだらかにカーブを描き、ラインはぼかしながら描いています。

アイラインはまぶたから目尻まで黒のリキッドライナーで太めにしっかり描きながら、目尻で上向きに跳ね上げています。

目の下側も細めにラインを描き、マスカラを塗って目元を強調させています。

さらにアイシャドー、チーク、リップは同色系を使い、顔全体を見たときに統一感のあるメイクになっています。

また軽くウェーブがかったヘアスタイルのせいで、黒髪ではあっても重い感じにはならず、全体的にふんわりとしたカワイらしい印象になっています。





次にこちらは女優の北川景子さんの大人可愛いメイク画像です。

北川景子さんはカネボウ化粧品の「コフレドール」のイメージモデルをつとめていますが、こちらは以前のコフレドールのメイクをしたときの画像です。

北川景子メイク方法.png

眉はダークブラウンで眉頭からパウダーでぼかしながら色をのせ、眉尻はペンシルを使いラインを整えています。

眉尻の位置は小鼻から目尻を直線で結んだ延長線上になっています。

アイラインは目の周りをグルッと囲み、上まぶたは実際の目の形よりも長めに目尻の先まで太めにラインを引いています。

まつ毛は根元から立ち上げて黒のマスカラを上下に塗り、目元を大きくパッチリと見せています。

パール系のアイシャドーを使っていますが、アイシャドーメインと言うよりもアイライン&マスカラで目元をはっきりと強調させた化粧になっています。

口元は濃い目のピンクのリップを使い、顔全体を華やかに見せていますね。

秋口にも似合う大人っぽくて上品な顔に仕上がっています。





次にこちらは春らしくピンク系でまとめた透明感のあるメイクをしている北川景子さんの画像です。

北川景子の春メイク.png

眉はブラウン系のカラーを使い、若干細めの眉の形です。

マスカラは根元からしっかり立ち上げてまつ毛上下に塗っています。

アイラインはまぶた側はラインを太めに、目の下は細めにラインを引いています。

さらにその上からピンク系のアイシャドーで目の周りを囲み、目尻までしっかり色をのせいてます。

また目頭から黒目の部分まで目の下にパールホワイトをいれて目元を明るく仕上げています。

目元アップ画像.png

目元にピンクのカラーを使うと腫れぼったくなったり目元がぼけてしまう場合がありますが、この北川景子さんのメイクの場合は黒のアイラインとマスカラで目元を全体を引き締めているのがポイントです。

口元もパール感の強いピンクのリップでまとめ、チークも同じく頬骨から外側に向けて色をのせています。

また一緒に写っている手先にも注目!

ネイルもパール系のピンクに合わるなど、すべて同じピンクのカラーで統一感をだしてオシャレに見せています。

春先から夏にかけてお手本にしたいお化粧ですね。



スポンサーリンク






次にこちらはカネボウ化粧品「コフレドール」のイメージモデルをつとめる平子理沙さんの画像です。

平子理沙ちゃん2011コフレドールのメイク画像.png

平子理沙さんと言えば俳優の吉田栄作さんの奥様で、アラフォーとは思えない可愛らしさが魅力のモデルさんでもあります。

平子理沙さんの顔の中でも一番の特徴は、やはり厚めのぽっちゃり唇。

この画像を見ても口元を一番際立たせるメイクになっているのがわかります。


目元はアイラインをしっかり引いて、実際の目の形以上に目尻を長めに描いています。

ただしマスカラは色を付ける程度で、エクステなどをしてまつ毛バサバサにはしていませんね。

さらにアイシャドーですが、こちらはゴールド系のカラーを使っているようですが、目元自体シンプルな色使いになっています。

眉は前髪のせいであまり見えませんが、眉頭を見るときちんとヘアカラーと合わせたカラーを使い、ぼかしながら描きこんでいるのがわかります。

チークはうっすらと色をのせて、顔に明るさを演出しています。

最後に口元ですが、ピンクベージュ系のグロスリップで口元を引き立てていますね。

この平子理沙さんのメイクの仕方は全体で見ると派手すぎず地味すぎず、とてもナチュラルで透明感のある仕上がりになっているので、普段でも真似のしやすい化粧ではないでしょうか。

こちらの平子理沙さんのコフレドールの画像は以前のものですが、春先に特にオススメのメイク方法です。





次は人気女優、綾瀬はるかさんのメイク画像です。

綾瀬はるかの可愛いメイク方法.png

綾瀬はるかさんはマックスファクターのイメージモデルをつとめていますが、こちらは以前のシーズンのメイク画像です。

眉はヘアカラーに合わせたブラウン系の色を使い、自眉毛を活かしてぼかしながら色をのせ、小鼻から目尻の直線上に眉尻を描いています。

アイラインは上まぶたを太めに、目の下は細めのラインでいれ、さらに目の下淵ギリギリの場所に目頭からゴールド系のカラーをいれています。

まつ毛は根元から立ち上げてまつげ上下にマスカラをたっぷり塗り、アイシャドーは色味を抑えたベージュ系のカラーを使い、派手さをおさえた上品な目元に仕上げています。

さらに口元はピンク系のリップとその上からグロスを使い、艶を出しています。

色味がだいぶ抑えらているのでバッチリメイクしてます!な感じはせず、ヘアスタイルとの相乗効果でふんわりと温かみのある女性らしいメイクになっていると思います。

目元が主張しすぎた感じがないので、普段のメイクとしてもお手本にしやすいのではないでしょうか。





次に海外の芸能人の可愛いメイク方法をご紹介します

まずはこちら。韓国のアイドルグループ「少女時代」の人気メンバーテヨンさんのオルチャンメイクです。

少女時代テヨンのメイク方法.png

眉はヘアカラーと合わせた色を使い、ここでも太めのほぼカーブのない直線的な眉をだいぶぼかしながら描いています。

アイラインは目全体を囲むようにいれ、特にまぶた側は太目にしっかりと、目尻は実際の目の形よりも長めにラインを引きます。

アイシャドーはまぶた、目の下、目尻にいれていますね。

さらに目の下、涙袋の位置にオルチャンメイクの特徴である涙ライナーをいれ、目元を引き立てています。

口元は若干濃い目のピンク系のリップを使い、女性らしい雰囲気になっていますね。

こちらもテヨンさんの素肌の美しさがあってこそ、さらに際立つ化粧になっています。

また左手にちらっと見えるネイルですが、リップの色と合わせているのにお気づきでしょうか?

このあたりもとてもオシャレですね♪


ちなみに「オルチャンメイク」とは韓国で流行っているメイク方法です。

特徴としては、まつ毛はエクステやつけまつ毛はせずマスカラのみ、肌はBBクリームで素肌を活かしてナチュラルに仕上げる、眉は太めの直線眉、涙袋につけるとキラキラして目立つ涙ライナーを塗る、カラーコンタクトをつける、といった感じです。

ナチュラルだけど強調させたいところは手を抜かない、けれど決して派手には見せないという化粧の方法です。




こちらは同じく「少女時代」の人気メンバー、ユナさんの画像です。

全体的に淡いピンクのカラーを使い、透明感のあるメイクに仕上がっています。

少女時代ユナのキレイなメイク方法.png

ユナさんもテヨンさんと同様、自眉毛を生かした太めの真っ直ぐな眉で、眉頭からぼかしながら色をのせています。

アイラインは目の上側に細めのラインを引き、目の下目尻寄りにはダークブラウンでラインをいれています。

目の下には涙ライナーを入れてパール感を出し、目の中央から目尻寄りにまつ毛をカールさせてマスカラをつけています。

チークはピンク系で頬骨のラインに沿って軽めに色をのせ、リップもピンク系の艶のあるリップを使い、全体で見ても透明感のあるナチュラルなメイクに仕上げています。

まさに素肌の美しさを生かしたメイク方法ですね。

またピンクのリップとこの時に着ている薄いピンクの服装の色が統一感があってとてもキレイに見えます。

春先に是非試してみたいメイクですね。




こちらは韓国のコスメブランド「バニラコ」のイメージモデルをつとめる「少女時代」のメンバー、ジェシカさんの画像です。

少女時代ジェシカのメイク方法.png

こちらも基本はオルチャンメイクで、眉は太めの直線眉でラインを描き、ヘアカラーにあわせたカラーにしています。

アイラインを目元上下にいれ、上まぶたは本来の目尻よりも長めにラインを描いています。

まつ毛は根元からしっかり立ち上げてマスカラをまつげ上下に塗り、目元をパッチリと見せています。
アイシャドーは二重幅と目の下にいれ、さらにキラキラの涙ライナーを涙袋の位置にひいています。

チークは頬の位置にピンクのカラーを薄く丸くいれ、口元は青みの強いピンク系のリップで艶やかに仕上げています。

ヘアカラーと眉の色も合わせているので余計に統一感のあるメイクになっています。

ジェシカさんの素肌の綺麗さを最大限生かした春らしいメイクですね。





次はこちら。オーストラリア出身のスーパーモデル、ミランダカーさんのスワロフスキーのイメージモデルに選ばれたときの画像です。

ミランダカーのスワロフスキーモデルメイク術.png

こちらはぱっと見、派手な色は使っていませんが、素肌の美しさを生かしたとても上品なメイクです。

こちらも眉は形を整える程度でラインを書き込んでいるようには見えません。

またアイシャドーもダークブラウンを目の上下に使っている程度で、そこにマスカラとアイラインを足したシンプルなメイクに見えます。

またリップもピンクベージュ系の落ち着いた色を使い、派手さはないものの上品で透明感のあるメイクに仕上げています。

この化粧の中で一番目立つ色はミランダ・カーさんのブルーの瞳の色ではないでしょうか。

アイメイクでというよりも瞳の色そのもので目元を引き立てているように見えます。

この化粧の仕方は私たち日本人の瞳の色では真似するのはなかなか難しいですね。

カラーコタクトでも使えばできなくはないかなと思いますが、どうでしょうか。





こちらは海外の雑誌の表紙を飾ったミランダ・カーさんの画像です。

ミランダカーのメイク方法.png

パッと見も口元の赤いリップが印象的な大人っぽいメイクになっています。

眉は眉頭はぼかしながら描き込み、自眉毛に沿って色をのせています。

アイラインは上まぶたに太めにいれ、目の下インサイドには白のペンシルでラインをいれています。

まつ毛は思いっきり根元からカールアップさせてマスカラを塗り、目元をパッチリ大きく見せています。

口元はグロス系の赤いリップを輪郭をとって塗り、大っぽい上品なメイクに仕上げています。

目元のカラーは少なめなので、口元のインパクトが強くても派手な印象がなく、ヘアスタイルとの相乗効果で女性らしいメイクに見えますね。





芸能人の可愛いメイク方法まとめ

ここまで国内、海外の芸能人のメイク方法をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

国内組の芸能人は今の季節に合わせて主に春らしいピンク系のカラーのメイクをしている画像を多く入れててまとめてみました。

どの画像を見ても素肌の美しさを生かした透明感のあるお化粧で、目元をパッチリと強調させている化粧のし方が多かったですね。

メイクだけ、ヘアスタイルだけを見るのではなく、トータルで見てカラーを合わせるなど、全体的なバランスの取れたメイクをするととてもオシャレになると思います。

顔の骨格が違えば似合う化粧の仕方も違ってきます。

芸能人のメイク方法をそっくり真似するだけでなく、自分の個性を生かして取り入れるのがおススメです♪


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。