So-net無料ブログ作成

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

栗山千明は整形している? [女性芸能人の整形画像]

女優の栗山千明さんは整形している?

スポンサーリンク




目鼻立ちのはっきりした顔とアクションまでこなす演技力で幅広い人気を誇る女優の栗山千明さん。

映画やドラマ、CMにと大活躍ですが、最近「栗山千明さんの顔が変わった?」とネット上で話題になっています。

栗山千明さんは本当に整形してしまったのか、ただの噂なのか?

様々な画像を見ながら栗山千明さんの整形疑惑を検証していきたいと思います。

栗山千明着物画像.png




栗山千明さんの整形疑惑を検証!

栗山千明さんは1984年10月10日生まれの今年30歳。

5歳から芸能事務所に入り、「ピチレモン」や「ニコラ」などのティーン向けの雑誌でファッションモデルとして活躍していました。


そのモデル時代の画像がこちら。

栗山千明の1995年11歳の雑誌表紙画像.png

ある雑誌の表紙を飾ったときの栗山千明さんですが、当時11歳。

まだまだ子供っぽい雰囲気ですが、目元や鼻、口元などに今の栗山千明さんの面影がありますね。

栗山千明さんの輪郭はエラが張っているイメージですが、この当時は特にエラが張っているようには感じません。





こちらも同じく11歳の栗山千明さんの画像です。

11歳頃の栗山千明.png

こちらの画像を見るとわかりますが、目元は奥二重に近いような幅の狭い末広がりの二重です。

今のようなパッチリくっきりとした印象の目元とは違いますね。

また鼻に関しても若干団子っ鼻にも見えます。

ただ、この当時は11歳とまだまだ成長の途中でもあるので、今の栗山千明さんと違っていても整形云々は言えないですが、今のシャープな印象の顔からすると少し違うような気がします。





さらにこちらは13歳の時の栗山千明さんの写真集での画像です。

栗山千明の13歳写真集画像.png

こちらの画像では奥二重のような目元だったのが、目頭からはっきりと二重のラインが入った目元になっています。

ただし目をはっきりと開けていない状態なので、この段階で二重が変わっているいないは何とも言えませんが・・・。

こちらの写真集は有名カメラマンの篠山紀信氏が撮影した『神話少女〜栗山千明〜』というタイトルの栗山千明さんの写真集です。

既に絶版になっていますが、セミヌードと言うかちょっとびっくりするポーズなども写っていて驚きました。

この写真集の前後にも同じ篠山紀信氏撮影で何冊か写真集を出しているので、栗山千明さん自身はお気に入りのカメラマンだったのかもしれません。

栗山千明さんはこの当時から黒髪のロングヘアーで、切れ長の目元や雰囲気から日本人形のように見えます。





さらにこちらも同じ写真集の栗山千明さんの画像です。

栗山千明の子供の頃の画像.png

今ではエラが特徴的な栗山千明さんですが、この画像を見てもまだエラが張っているようには見えません。

エラはもともと生まれつき出ている方と、歯ぎしりなどが原因で筋肉が発達して後天的にエラが出てしまう方がいるので、栗山千明さんの場合は後者なのかもしれません。





と、思っていたらこちらは栗山千明さんが14歳の時の画像です。

14歳の栗山千明.png

この画像ではフェイスラインを見ると若干エラが出始めているように見えます。

エラというよりも少しふっくらしたのかもしれませんが、特に向かって右側の頬のラインがぽっこり出ているのが気になります。

こちらはテレビで放送した昔の画像ですが、左下には栗山千明さん本人が映っていますね。





次にこちらは15歳の栗山千明さんの画像です。

栗山千明さんは15歳の時に映画「死国」で映画デビューを果たし、女優としてのキャリアをスタートさせています。

栗山千明1999年15歳写真集.png

この画像で一番目を引くのは目元です。

11歳の時の画像では奥二重のようだった目元が、目頭からはっきり二重のラインが入る目元に変わっています。



改めて11歳の時の画像と比べると、目元が全く違うのがわかりますね。

栗山目元アップ.png




ここまで11歳から15歳までの栗山千明さんを見てきましたが、一番気になったのが目元の変化です。

小学生の時と中学生では顔や体の成長もあり変わっていくのが普通なのかもしれませんが、あれだけ二重のラインが変わるというのも整形以外ではちょっと不自然な気がします。

奥二重のような目元から二重の入り方がが変わったのが13歳のときですが、13歳といえば中学一年生。

川島海荷さんもそうでしたが、小学生から中学生に変わったくらいに突然目元まで変わるケースがあります。

小学校卒業に合わせて二重に整形したのかはわかりませんが、自然のままでこれだけ変わることはまずないと思うので、整形かアイプチでしょうか。

昔からのファンの間では、もともと栗山千明さんは一重の切れ長の目だったそうで、それが途中から二重になり、ファンの間では不評だったいう話もあります。

11歳以前の画像が見つからないので真偽のほどはわかりませんが、それが本当なら既に一度目元を整形している可能性はあります。

ただ11歳よりも小さい頃に整形するのかというと、ちょっと微妙な感じはしますが…。





さらにこちらは映画に出演したときの16歳の栗山千明さんの画像です。

栗山千明2000年16最バトルロワイヤルの画像.png

これは世間でも物議をかもしたR-15指定映画「バトル・ロワイヤル」に出演した時のメイク中の画像です。

目を若干伏せていますが、目元を見ると二重のラインが複数入っているのがわかるでしょうか。

特に向かって右側の目元を見るとわかりやすいですね。

11歳のときの若干はれぼったい奥二重だった目元と比べると、この画像の目元は二重のラインが何本も入りすぎています。

おそらくもともと浅かった二重の目元を大きくするために二重のラインを増やしたのだと思いますが、ここまで何本もラインが入るということは何度も整形を繰り返したか、アイプチなどで根気よくクセ付けした結果だと思いますが・・・。




こちらは正面を向いた栗山千明さんの画像ですが、こうして見るとあれだけ複数の二重のラインが入っているようには見えませんね。

2000年16歳栗山千明の画像.png

この頃の栗山千明さんは既に高校生ですが、だいぶ大人っぽい雰囲気になってきました。






次にこちらはアメリカ映画のクエンティン・タランティーノ監督作品「キル・ビル」に出演した時の栗山千明さの画像です。

栗山千明2003年19歳キル・ビルの画像.png

この当時、栗山千明さんは19歳。

映画「バトル・ロワイヤル」での演技がタランティーノ監督の目にとまり出演が決定!

役名は「GOGO夕張」(笑)で女ボディガード役でした。

性格は冷酷で好戦的であり、長い鎖のついた棘付の鉄球「ゴーゴーボール」を武器として自由自在に扱い、高校生ながら日本酒を一升瓶でラッパ飲みし、車も運転。

主人公相手に有利に戦いを進めてあと一歩まで迫ったが、釘の突き出た椅子の破片で頭を突き刺され、血の涙を流しながら絶命という役でした。

・・・キャラクター設定、怖すぎです(笑) 



この時の栗山千明さんの演技が『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』で「Great Performers 2003」の1人として紹介され、主人公のユマ・サーマンとの戦闘シーンが『The MTV Movie Awards 2004』で「Best Fight賞」を受賞しています。

このことがアクションもできる女優さんとしての知名度を一気に上げたきっかけになったのかもしれませんね。


肝心の目元ですが、二重ではありますが目自体は細く見えますがそれ以外は映画「バトル・ロワイヤル」出演時と変わっていなように思います。

ヘアスタイルがいつもの栗山千明さんと同じなせいか(メイクは少し個性的ですが)、役柄の「GOGO夕張」と言うよりも「栗山千明さん」に見えてしまいます。

制服姿の黒髪美少女はまさに日本的なスタイルだったと思いますが、そう思うと栗山千明さんの容姿は役柄にピッタリでしたね。





さらにこちらは2004年、20歳になったときの栗山千明さんの画像です。

栗山千明2004年20歳の画像.png

この画像でも目元の二重のラインが複数入っているのがわかりますが、一番目につくのがエラの部分です。

この画像ではだいぶ大きく目立ちますね。



13歳の時のこちらの画像と比べると顔の角度は違いますが、以前はここまでエラが目立ってはいませんでした。

エラ画像.png

栗山千明さんは子供の頃と比べて徐々にエラが目立ってきているように感じるので、やはり噛み締めなどが原因で咬筋が発達してエラが張っていったタイプだと思います。


スポンサーリンク





こちらは2006年、資生堂の化粧品ブランド「マキアージュ」のイメージモデルをつとめる22歳の栗山千明さんの画像です。

2006年栗山千明のマキアージュ画像.png

浅めの二重ではありますが目頭から二重のラインが入り、末広がりの二重の形です。

メイクでアイラインを思いっきりいれているせいもあり、目元がパッチリと大きく見えますね。




こちらは翌年の2007年、同じく「マキアージュ」のモデルをつとめた23歳の栗山千明さんの画像です。

2007年栗山千明の目元画像.png

1年前の「マキアージュ」の画像との一番の違いは目元です。

細かった二重の幅が広くなり、隠れて見えなかった複数の二重のラインが見えるようになりました。

これにより目そのものが大きく見えるようになって、今のよく知る栗山千明さんのように目力がアップしたと思います。

また鼻に関してですが、若干団子っ鼻ぽかった鼻がこの画像では鼻筋がスっと通っているように見えます。

ただこちらの画像に関してはおそらく修正が入っていると思われるのでこの段階でははっきり整形とは言えませんが、この変わりようから目や鼻の整形を疑ってもいいかと思います。





続けて2008年の「マキアージュ」の栗山千明さんの画像です。

2008年栗山千明のメイク画像.png

こちらの画像を見ても前年と同じく複数のラインがある二重の上にさらに二重のラインができている目元になっています。

この時のメイクの仕方もありますが、より目元が印象的になったように見えます。

こちらの画像では手のポーズもあり、エラに関してはあまり目立ちませんね。

また前年度の画像で気になった鼻の形ですが、正面を向いたこちらの画像だと鼻筋が通って団子っ鼻が解消されているのがはっきりとわかります。

こちらの画像も修正が入っているとはいえ、この鼻の形だとそれだけではないような・・・。


こちらは改めて2年前の「マキアージュ」の画像ですが、こうして見比べるとやはり鼻の形が違います。

2006年栗山千明のマキアージュ画像.png

上の画像では小鼻にかけて広がっている鼻が、2008年の画像では鼻筋が最後まで通った形になって、鼻が高くなったようにも見えます。

この画像を見るとやはり2007年頃に鼻の整形をしている可能性が高い気がしますがどうでしょうか。

なんで今更な気もしますが、鼻筋が通ったことで顔全体がとてもシャープな印象になり、よく知る栗山千明さんの顔になりました。





栗山千明さんは整形?エラの変化に注目!

さらにここからはエラの部分に注目して欲しいのですが、こちらは2010年26歳の栗山千明さんの画像です。

栗山千明2010年26歳の画像.png

この頃にはだいぶエラが目立つようになっています。

それでも顔の各パーツがシャープになったので、エラだけが極端に目立つなどの違和感は感じません。

鼻の部分を見るとやはり以前の団子っ鼻ではなくなり、鼻筋が細くなっています。

これ以降の画像を見ても鼻筋は以前と比べて細いままなので、鼻の整形に関しては確実かもしれません。




さらにこちらは2011年、時代劇の衣装を着たときの栗山千明さんの画像です。

2011年の時代劇ドラマ.png

栗山千明さんは当時27歳。

時代劇のドラマに出演するために髪をアップにしているので輪郭が出てわかりやすいですが、こうして見ると両方のエラがだいぶ目立っています。

栗山千明さんの小さい頃の画像ではそれほど目立たなかったので、成長と同時にエラも発達していった感じです。

エラの出方にも左右差があるのか、やはり向かって右側の方が左に比べてエラが出ているように見えます。

歯ぎしりや食いしばり、噛む癖によって片方に特に力が加わり、エラの出方にも左右差が生じたのかもしれません。




そしてこちらは2013年、29歳の栗山千明さんの画像です。

栗山千明2013年29歳の画像.png

この時のメイクは上品な感じで、ヘアスタイルともあっていてとてもキレイですね。

この画像でもエラは張っていますが、これが栗山千明さんという感じでとくに違和感はありません。





ところが問題はこちら。

2014年の最近のドラマに出演している栗山千明さんの画像です。

ちょっと画像が暗いですが・・・。

千明栗山.png

2013年のキレイな栗山千明さんと同じような顔の角度ではありますが、エラの部分を見ると違いは一目瞭然。

出ていたエラがなくなってしまいました!

正確にはこれまで出ていたエラが削れて普通の輪郭になった、でしょうか。

多少の表情の違いはありますが、それを考慮してもフェイスラインがまるっきり違います。

ここにきて目、鼻に続きエラの整形疑惑勃発です。


この画像が出始めたとき栗山千明さんのエラがなくなったとネットで騒がれましたが、実際その後のテレビで栗山千明さんを見たときに存在感のあったエラがなくなっていて驚きました。

エラがなくなったかわりに口角にシワが入り、腹話術の人形のような感じになっていましたがエラを小さくした影響でしょうか。

エラが小さくなったことで顔を覆っていた皮膚があまり、それが口角のシワという形で出た可能性もあります。





さらにこちらは2014年4月の栗山千明さんの画像です。

2014年4月の栗山千明の画像.png

こうして見ると、同じように正面を向いていた時代劇のときの栗山千明さんと比べて目立っていたエラがなくなっているのがわかります。

こちらはCMで動いている動画を何度か見ましたが、エラで目立っていた部分はすっかりなくなり、普通の卵型の輪郭になっていました。

これはこれで綺麗ではありますが、見慣れた栗山千明さんとは違うので少し違和感はあります。



ちなみにエラが出ている場合の整形方法ですが、骨そのものがエラを形成している場合は全身麻酔の手術でエラの部分を削ってしまう方法と、エラが出た原因が食いしばりなどの筋肉の発達だった場合はボトックスの注射をエラの部分にして10分ほどで終わる方法があります。

ボトックス注射の場合は術後、約3週間~4週間後くらいからエラの部分が徐々にシャープになり、やがてほっそりとしたフェイスラインになります。

ただし効果は半年~1年程(個人差あり)で、繰り返し注射することで持続時間が長くなり、筋肉そのものも縮小していきます。

半永久的な効果を希望する場合は5回程度注射することによって戻らなくなると言われています。

忙しい芸能人がエラを切除することはリスクやダウンタイムを考えても難しいと思うので、栗山千明さんの場合もボトックス注射でエラの部分を小さくしたのだと思われます。

小さい頃からの画像を見ると成長とともにエラの部分は発達していったようなので、栗山千明さん本人は結構気にしていたのかもしれませんね。





おまけ

こちらはクラシックバレエをしている栗山千明さんの画像です。

バレエ.png

栗山千明さんは昔クラシックバレエをやっていたそうで、この時のポーズも様になってますね。

さらにこんなポーズも思いのまま!

栗山千明の足上げ.png

体が柔らかいですね~。

体の柔軟性もアクションをするときには重要なので、映画「キル・ビル」のアクションシーンでは随分と役にたったのではないでしょうか。





おまけ2

こちらは2008年のときの栗山千明さんの画像ですが、このヘアスタイルは珍しいですね。

2008年24才の栗山千明の画像.png

髪の色もいつもの黒髪から少し明るめのカラーで、センターで分けたヘアスタイルがいつもの栗山千明さんとは別人のように見せています。

メイクの仕方も違うせいか、雰囲気まで全く違いますね。





栗山千明さんは整形している?まとめ

ここまでいろいろな栗山千明さんの画像を見てきましたが、目元、鼻、エラの部分と結構変わっていることが分かりました。

目元ははっきり二重に、鼻もおそらく小鼻を縮小して鼻筋を通す整形をしたように感じます。

また肝心のエラの部分はボトックス注射でエラを小さくしたのだと思われます。

深田恭子さんも最近フェイスラインが小さくなって高額な小顔矯正をしたと噂になりましたが、栗山千明さんの顔を見ているとフェイスラインが同じような形なので、深田恭子さんもボトックス注射をして顔を小さくしたような気がします。

既に売れっ子女優さんだった栗山千明さんがあとからわざわざ整形しなくてもと思いますが、キレイな人の多い芸能界にいると整形するのは当たり前のような感じになるのかもしれませんね。

ボトックス注射は期間限のプチ整形なので、今後もずっと栗山千明さんのエラがなくなるようならボトックス注射をし続けているということになると思います。

エラがあってもなくても栗山千明さんですが、エラがある方が個性的な美しさがあったように思いますが・・・。

栗山千明さんのエラに注目しつつ(笑)、今後の活躍も期待しています!


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。