So-net無料ブログ作成

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

アンジェリーナ・ジョリーは整形? [海外有名人の整形画像]

世界的大女優のアンジェリーナ・ジョリーさんは整形している?

スポンサーリンク





先日、長年のパートナーでもあった俳優のブラッド・ピットさんと正式に結婚した女優のアンジェリーナ・ジョリーさん。

女優業のほかに映画プロデューサーや監督、さらにUNHCR(国際連合難民高等弁務官事務所)親善大使を務めるなど、活動は多岐に渡っています。

そんなハリウッドの大物女優でもあるアンジェリーナ・ジョリーさんにも整形疑惑が付きまとっています。

アンジェリーナ・ジョリーさんは本当に整形しているのか否か?

昔からの画像をもとに「アンジー」の整形疑惑を検証していきたいと思います。

アンジーのキレイな画像.png






アンジェリーナ・ジョリーさんの整形疑惑を検証!

アンジェリーナ・ジョリーさんは1975年6月4日生まれの39歳。

カリフォルニア州ロサンゼルス出身で、父親はスロバキアおよびドイツ系アメリカ人俳優のジョン・ヴォイト氏。

母親はフランス系カナダ人とイロコイ族の血をひく女優のミシェリーヌ・ベルトランさん。

アンジェリーナ・ジョリーさんの見た目はパッと見白人に見えたり、そうかと思うとアジア系に見えたりと以前から不思議に思っていましたが、両親のルーツを知ると納得です。



アンジェリーナ・ジョリーさんの小さい頃の画像がこちら。

小さい頃のアンジーの画像.png

左に写っているのは母親のミシェリーヌ・ベルトランさんです。

今の成長したアンジェリーナ・ジョリーさんを見ると、母親似のようですね。

特徴的な厚めの唇はこんな小さなころから顕在です。

今ではダークブラウンや黒髪のイメージが強いアンジェリーナ・ジョリーさんですが、小さい頃は金髪だったようでかわいらしさ全開です♪




次にこちらは十代の頃のアンジェリーナ・ジョリーさんの画像です。

10代のアンジーの画像.png

小さい頃の金髪から黒髪になり、現在のアンジェリーナ・ジョリーさんの面影も出てきました。

ただしこの頃の顔を見ると、目の下のクマ(涙袋)が目立ち、さらに鼻も太目に見えます。

まだ成長途中とはいえ、顔のパーツの基本はそれほど変わらないと思うのですが、この鼻に関しては今後の画像でも注目すべきポイントになります。

唇の感じは今と変わらないですが、セクシーと言うよりもまだまだ子供っぽい雰囲気です。




さらにこちらも同じく十代の頃と思われるアンジェリーナ・ジョリーさんの画像です。

アンジー10代の画像.png

日焼けしているのか画像の写り方が、今よりもだいぶ色黒に見えます。

それでも目元だけを見ると今とあまり変わっていないように見えますが、やはり違和感があるのが鼻です。

どう見ても今のアンジェリーナ・ジョリーさんと比べると鼻筋が太く、存在感があります。


同じく十代でモデルをしていたい時期のアンジェリーナ・ジョリーさんの画像です。

16歳のアンジーの画像.png

こちらの画像は16歳の時と言われていますが、メイクの仕方や撮り方で先ほどの画像とはこれまた別人のような雰囲気になっています。

モデル画像のアンジェリーナ・ジョリーはナチュラルな雰囲気で今とは違った印象です。

これはこれでキレイですが、この画像の鼻を見ても若干太目の鼻筋に見えます。

以前、アンジェリーナ・ジョリーさんのインタビュー記事を読んだときに、整形は自分のポリシーに反している、整形反対と言っていたのを覚えているのですが、今のスッキリと細めの鼻筋を見ると、発言をそのまま信じるのは難しいですね~。




さらにこちらは十代の頃と売れっ子女優さんになったときのアンジェリーナ・ジョリーさんの横顔の比較画像です。

アンジー横顔画像.png

こうして見ると鼻の形が全然違うのが一目瞭然です。

元々は少し上向きの鼻で、長さも短めだったようですが、それがキレイなラインになっています。


最近の画像だと、こちらは2010年の映画「ツーリスト」に出演した時のアンジェリーナ・ジョリーさんの横顔画像です。

2010年ツーリスとのアンジー横顔画像.png



続いてこちらは2012年、グローブ賞授賞式のアンジェリーナ・ジョリーさんの横顔画像です。

2012年グローブ賞のアンジー横顔画像.png

映画「ツーリスト」の時もキレイだな~と思って観てましたが、2年後の画像と比べると横顔のラインが違っているのがわかります。

同じ横顔でも若干角度が違うので、単なる見え方が違っているからとも言えなくはないですが、ちょっと気になったので載せてみました。

以前の画像では少ししゃくれているようにも見えますね。


ハリウッドの女優さんも日本の芸能界と同じく、全く整形していない人っているの?と思うくらい、どこかしら整形してます。

とくに小鼻を小さくして鼻筋をまっすぐに見せる整形が流行ったのですが、アンジェリーナ・ジョリーさんの正面からの画像を見るとまさにこれなんですよね。




アンジェリーナ・ジョリーさんのキャリアですが、14歳で米国とヨーロッパを基点にファッションモデルとして活動を開始し、その一方で幾つかのミュージックビデオに出演。

さらに実兄が製作した学生映画への出演を経て、1993年には低予算ながら映画初出演を果たします。

1995年、20歳のときには『サイバーネット』で映画初主演。

そしてアンジェリーナ・ジョリーさんの評価を決定付けたのは1998年23歳のとき、テレビ映画『ジーア/悲劇のスーパーモデル』でエイズとドラッグにより短い生涯を終えた実在のモデル、ジア・キャランジを演じ、この作品で数多くの賞とノミネートを受けました。


こちらは翌年1999年の映画「ボーン・コレクター」に出演した時のアンジェリーナ・ジョリーさんの画像です。

1999年ボーンコレクターのアンジー画像.png

私はこの映画が好きで何回か観ていますが、この当時のアンジェリーナ・ジョリーさんはまだ今ほどの存在感がなく、普通に女優さんと言う感じで見てました。

少し画像が粗いですが、この当時の画像を観ても鼻はやはり太目のように感じます。

『ボーン・コレクター』の後に出演した同じ年の映画、『17歳のカルテ』でアカデミー助演女優賞を受賞し、アンジェリーナ・ジョリーさんは実力派女優としての地位を確立。


さらに世界的な人気を得るきっかけになったのが、2001年の映画『トゥームレイダー』で演じたララ・クロフト役でした。

まさにはまり役とも言えるくらいピッタリ役柄に合っていましたが、アンジェリーナ・ジョリーさん本人は当初ララ・クロフトの画像を目にした瞬間、余りに醜悪で筋肉質な容姿に拒絶反応を起こし、即座に断った(本人談)そうです。

さらに1作目のララ像については「超ミニのホット・パンツをはいたバカ女」と評し脚本家と口論となったことを激白。

それでも続編のララ像には満足しているようで、「今ではララは特別な友達みたいに思える」と語っています。



こちらも同じく2001年の母親と一緒に写っている画像ですが、『トゥームレイダー』の撮影後でしょうか?

2001年のアンジーと母親の画像.png

よく見ると、太目だった鼻筋が直線的になっているように見えます。




さらにこちらは2003年の映画『トゥームレイダー2』のアンジェリーナ・ジョリーさんの画像です。

トゥームレイダース2のアンジーの画像.png

こうして見ると、10代の頃と比べてだいぶ鼻が細くなっているのがわかりますね。

元々が太かったために、細いというよりも普通の鼻にように見えます。




次にこちらは2005年の映画『Mr.&Mrs.スミス』のアンジェリーナ・ジョリーさんとブラッド・ピットさんの画像です。

2005年ミスター&ミセススミスの画像.png

この映画は記録的な興行収入をあげ、30代前半にしてアメリカでもトップクラスのマネーメイキングスターとしてこれ以降も活躍を続けることになったアンジェリーナ・ジョリーさん。

さらにこの映画で共演したブラッド・ピットさんとは交際に至るなど、記念的な映画となりました。


実は交際とは言っても、この当時ブラッド・ピットさんは同じく女優のジェニファー・アニストンさんと結婚しており、ふたりの離婚が正式に成立する2005年10月2日より以前に、なんとアンジェリーナ・ジョリーさんはブラッド・ピットさんの子供を妊娠していました。

いわゆる不倫関係だったことになりますが、アンジェリーナ・ジョリーさんは当時はこれを完全否定。

当初、父親のジョン・ヴォイト氏の不倫で苦労させられた自らの生い立ちを引き合いに出し、「私は不倫がどれほどに人を傷付けるかを他の誰よりもよく知っている。その私が誰かの夫である男性を好きになることはありえないこと。」「他人の持ち物に興味はない、それほど暇でもモテないわけでもない。」と反論するなどして長期間に渡って不倫関係を否定していました。

ところが、2008年『ニューヨーク・タイムズ』のインタビューでそれまでの説明を一転。

ブラッド・ピットさんがまだ結婚していた2004年、『Mr.&Mrs. スミス』の撮影中に恋に落ちたと二人の不倫関係を認めました。


今では養子が3人、実子が3人と子だくさん家族となったアンジー&ブラピ家族の画像です。

アンジー家族画像.png




トゥームレイダーへの出演で一躍世界的なスターに駆け上がったアンジェリーナ・ジョリーさんですが、人気者なるにしたがってどんどんキレイに、貫録ある女優さんへと変わっていきます。

まさに注目されると人は変わるの典型ですね。




こちらは2007年のアンジェリーナ・ジョリーさんの画像です。

2007年のアンジーの画像.png

十代の頃と比べるとまさに別人と言うか、本当に垢抜けて美しくなりました♪

小鼻が小さく鼻筋もスッと通っているのがわかります。




こちらは2008年夏に出産した双子の画像です。

2008年の双子出産画像.png

まさに幸せそうな家族写真ですが、雑誌「ピープル」に双子の画像とアンジェリーナ・ジョリーさんとブラッド・ピットさんのインタビュー独占権を推定1400万ドル(約13億4000万円)で売っています。

まさに大スターペア(当時はまだ夫婦にあらず)&その二人の子供(しかも双子)となると破格ですね。

2006年に出産した娘のシャイロちゃんのときは、写真の掲載の権利を400万ドル(日本円で約4億3200万円)で同じく「ピープル」誌と契約しています。

日本の芸能界とはケタが違いすぎます(笑)

出産も経て、ますます美しくなっていくアンジェリーナ・ジョリーさん。




こちらは2012年、ゴールデングローブ賞の授賞式会場で撮影されたアンジェリーナ・ジョリーさんの画像です。

2012年のアンジーの画像.png

真っ赤な口紅がとても似合っていて本当にキレイですね。

こうしても正面から見ると、鼻がまっすぐキレイになっているのがとても良くわかります。

また目元を見ると眼窩が窪んだまさに外人さんの目元で、これぞ平行二重という目元です。



こうして別の画像で見ると、メイクの仕方もありますが本当に垢抜けたのがわかります。

アンジー正面画像.png


改めて十代の頃の画像と比べると、どうでしょうか。

アンジー10代の画像.png

成長後と言うには余りにも違って見えますね。




おまけ

十代の頃はモデルもやっていたアンジェリーナ・ジョリーさんは身長172㎝でアメリカの女優さんの中では特別大きい部類に入りませんが、スタイル抜群です。

とくにキレイなのが脚。

アンジー脚画像.png

とくにひざ下のキレイさは感心するほどです。

骨格自体がキレイなので、どんな服装をしても決まります。




おまけ2

またアンジェリーナ・ジョリーさんと言えば、タトゥーです。

アンジー刺青画像.png

背中、ウエスト、腹部、腕と広範囲にタトゥーが入っています。

女優さんでここまで広範囲に入れているのはかなり珍しいのではないでしょうか?

それでも色白の肌に映えて似合っていますね。





アンジェリーナ・ジョリーさんは整形している?まとめ

十代の頃の画像と成人以降の画像を比べると、やはり鼻の形が変わっていると思います。

元々は太目の鼻筋だったのが、徐々に細く、すっきりとした鼻の形に変わっているので、これは整形に違いないかなと思いますがどうでしょうか?

メイクや成長での変化とは言えないくらいの変化です。

鼻が細くスラッとしたせいで、シャープなアイメイクがとても映えてますます美しくなったように思います。

画像を見ても整形して大正解だったかなと思いますが。

アメリカで書かれている記事では、最近はボトックス注射などをしているせいで表情が動かないと書かれたりしていましたが、女優さんであればそれくらい普通にするだろうなと思います。

キレイでいるのも仕事のうちですからね。


女優としての活躍もさることながら、世界中で行う慈善活動防など、大きな話題を呼ぶアンジェリーナ・ジョリーさん。

パートナーのブラッド・ピットさんと共に、養子・実子を含めた6人の子どもたちを育てながら基金を設立し、UNHCR特使として貧困国で活動するなど、そのパワフルな生き様は世界中の女性たちを勇気づけています。

アンジェリーナ・ジョリーさんはインタビューで次のように答えています。

「私は運良く自分の大好きな仕事に就けているし、子どもたちや夫のブラッドからもサポートをしてもらっているという点で、本当に恵まれていると思います。そんな中で、人道的な活動ができるというのは非常に光栄なこと。嫌な仕事を続けていたり、病気の子どもを抱えている女性もたくさんいる。そういった状況で苦労されている方に同情しますし、私の人生は彼らに比べたら全然楽なものだと思います」

また、夢や目標を叶えるための秘訣を聞かれると、

「自分自身をよく知るということ。そして自分の信念を持って、夢をとことん追求すること。人に何か言われたからといって意志を変えたり、何も言わずに悩んだり苦しんでいるというのは良くない。ですから、自尊心が何よりも大事なことだと思います」


そんな彼女を公私ともに支えたのがブラッド・ピットさんですが、2014年8月23日(現地時間)、ついにフランスで結婚したことが明らかになりました。

結婚式は夫妻と6人の子供たちが暮らす南フランスのシャトー・ミラヴァルで行なわれたそうです。

式では13歳の息子・マドックスと11歳の息子・パックスがアンジェリーナと一緒にバージンロードを歩き、9歳の娘・ザハラと6歳のヴィヴィアンが花を撒くフラワー・ガールを、8歳のシャイロと6歳のノックスが新郎新婦に結婚指輪を渡す役を務めたそうで、ウエディング・ドレスを着ていたとしたら是非見たかったです!

現在39歳のアンジェリーナ・ジョリーさん。

私生活も充実し、今後ますます活躍の場を広げてくれることを期待しています♪

スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。