So-net無料ブログ作成

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

有村架純は整形している? [女性芸能人の整形画像]

あまちゃんでブレイク!人気女優の有村架純さんは整形している?

有村架純のカワイイ画像.png

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に出演し、一躍人気女優の仲間入りを果たした女優の有村架純さん。

デビューしてからまだ4年目ですが、今ではドラマや映画、CM、声優にと大活躍です。

そんな有村架純さんにも整形疑惑が持ち上がっています。

有村架純さんは整形しているか否か?

学生時代からのさまざまな画像を見ながら、整形疑惑を検証していきます。


スポンサーリンク








有村架純さんの画像から整形疑惑を検証!

有村架純さんは1993年2月13日生まれの21歳。

中学校3年の時にドラマ「ぼくの妹」を観ていて、「自分ならこう演じる」と自然に考えている自分に気づき、女優を志すようになったという有村架純さん。

その当時のことを聞かれると、

「最初はドラマに出ている、自分と年の近い人に興味を持つようになったんです。そうしているうちに、『(演技をする上で)ここ、もう少し怒ったほうがいいのに』とか思うようになったんです。

『自分なら、ここはこうするのになあ』とか思うようになって、『ぼくの妹』では長澤まさみさんが言ってたせりふを、私も自分で言ってみたんです。そうしたらなぜか、自分もお芝居をやってみたくなったんです。面白いなあと。

ずっと引っ込み思案で恥ずかしがり屋だったし、目立つことも好きじゃなかったんですが、だから逆に『自分がこういう世界に入ったらどうなるんだろう』という想像をして、興味本位でオーデイション雑誌を買って応募し始めました。

そのうちどんどん夢が確信になって『私は女優になりたい』と思うようになって…」

こう語った有坂架純さん。

真木よう子さんと同じで、ドラマや映画を観て「自分も女優になりたい!」と思う方って結構いそうですね。

ただその夢が本当に叶うのかどうかは本人しだいだと思いますが。





こちらは学生時代の有村架純さんの画像です。

有村架純の卒アル画像.png

頬のあたりはふっくらしていてまだ10代の雰囲気です。

またピンボケ画像ではありますが、目元を見ると奥二重のような目元なのがわかります。

今のようにパッチリ二重の大きな目元とは若干違和感が…。




有村架純さんは2009年12月、高校在学中に芸能事務所FLaMmeのオーディションを受けて合格し、2010年4月に上京します。

FLaMmeを選んだ理由は『憧れの女優さんがいて』ということではなく、少人数の事務所であったということと、私が目指す“女優”を育てている環境であったことが理由だったとか。

とはいえ、すぐに事務所に入れたわけではなく、書類審査が通って面接まで進んでいいところまで行っても落とされたそうで、逆に何が何でも入ってやろうと心に決め、雑誌で年4回応募する特別オーデイションに毎回応募していたという有村架純さん。

一度落ちた事務所に何度もチャレンジする精神は見習わないと思いました。

普通であれば諦めるところを、諦めずに何度でも挑戦する。

なかなかできそうでできない事ですよね。



有村架純さんは中学3年生の冬に初めて応募し、高校2年生の秋にようやく合格しましたが、その時に事務所から言われたことは、「体を少し絞るというのと、関西弁を直すというのはありました」とのこと。

有村架純さんがブレイクするきっかけにもなったドラマ「あまちゃん」を観ていたときは関西弁を話すようには見えませんでしたが、イントネーションを直すというのは大変だっただろうなと思います。

また、学生時代の画像を見ると「体を絞ること」と言われたのはわかりますね(笑)




有村架純さんの芸能界の初仕事は事務所に所属したすぐあとの2010年1月、サンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」でした。

その後、4月に上京して本格的に芸能活動を開始した有村架純さんですが、5月には『ハガネの女』の西堀マナ役でドラマ初出演を果たすなど、順調なスタートを切ります。

こちらは『ハガネの女』に出演したときの有村架純さんの画像です。

有村架純のハガネの女の画像.png

有村架純さんの学生時代の画像と比べると、奥二重のようだった目元の二重のラインがはっきり出ています。

痩せたのも関係しているのかもしれませんが、それ以外は今の有村架純さんとあまり変わりないように見えますね。





こちらは同じく2010年、ドラマ「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」で正汽雅役で出演したときの有村架純さんの画像です。

2010年有村架純の画像.png

顔もすっきりとして目元もパッチリでカワイイですね。

有村架純さんと言えば黒髪のロングヘアが定番ですが、同じようにロングヘアだったブレイク前の能年玲奈さんに似ているように感じます。





有村架純さんのCM初出演は2011年11月、東京ディズニーシー「春のキャンパスデーパスポート」で、2011年4月公開の『阪急電車 片道15分の奇跡』で映画初出演を果たします。

さらに同年11月公開の『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』では早くも映画初主演を果たした有村架純さん。


続いてこちらは2012年の有村架純さんのアップ画像です。

2012年有村架純の画像.png

こうしてアップ画像で見るとよくわかりますが、学生時代の目元とは違いパッチリ二重になっています。

ただし二重のラインの幅に左右差があるので、正面から見たときに向かって右目のほうが目が大きく、左のほうが右に比べて少し細く見える時があります。


こちらの画像を見ると二重のラインの出方に左右差があるのがわかりますね。

有村架純の顔の整形画像.png




有村架純さんは2013年4月に出生地である伊丹市より「伊丹市大使」に任命されます。

この当時、全国的にはまだそれほど有名だったとは思いませんが、地元からするとドラマや映画に出演していた有村架純さんは有名人だったのかなと思います。

そんな有村架純さんが全国的に有名になったのが、NHKの朝の連続テレビ小説 『あまちゃん』での、小泉今日子さん演じる天野春子の少女時代役でした。

ニホンモニターによる「2013タレントCM起用社数ランキング」で圏外からトップ10入りし、VIPタイムズ社(『日本タレント名鑑』発行元)による業界人1,000人を対象としたアンケートで選ばれた「2014年にブレイクを期待するタレント」で女性部門1位となるなど、「あまちゃん」で主役を務めた能年玲奈さん以上に注目を集めたことになります。


「あまちゃん」出演時の有村架純さんの画像がこちら。

有村架純のあまちゃん画像.png

昔流行った聖子ちゃんカットが新鮮ですが、有村架純さんによく似合っていてカワイイですね。



ちなみに、こちらはモデルとなった小泉今日子さんのアイドル時代の画像ですが、こうして比べてみると二人が思った以上に似ていて驚きました。

小泉今日子の昔の画像.png

特に口元からアゴ先、フェイスラインがそっくりに見えます。





次にこちらは2013年、写真集を発売した時の有村架純さんの画像です。

2013年有村架純の画像.png

もうすっかり売れっ子女優さんの雰囲気になりましたね。

この当時、有村架純さんはまだ20歳。

有村架純さんの経歴を見ると芸能界に入ってから順調にキャリアを積んできたように見えますが、有村架純さん本人からすると最初の1年は悩んでばかりいたとインタビューで語っていました。

20歳になってようやく仕事の楽しさを感じるようになったそうですが、いつか仕事で評価されて賞をもらえる女優になりたいとも語っていた有村澄香さん。

単なる有名になりたいとか、歌手や芸能人になりたいと思って芸能界を目指す人も多いと思いますが、有村架純さんのように若くても目標がはっきりしている方のほうが成功しやすいのかもしれませんね。





こちらは2014年8月、来年2015年3月に公開予定の映画『ストロボ・エッジ』の役作りのため、デビュー以来一度も短くしたことのなかった髪を20cmもカットした有村架純さんの画像です。

2014年の有村架純の画像.png

ロングヘアのイメージが強い有坂架純さんなので、これだけ短いとずいぶんと雰囲気もかわりちょっと新鮮です。

でも個人的にはやっぱりロングヘアのほうが有坂架純さんには似合っているかな~と思いますが、どうでしょうか。






有坂架純さんは整形している?まとめ

ここまで時系列に有村架純さんの画像を見てきましたが、一番気になったのはやはり目元です。

学生時代の画像をベースで見ると、最初は奥二重のような目元だった有村架純さんの目が、デビュー後には二重のラインがくっきりとした目元になっています。

またその二重も、元々あった二重のラインの上にさらに新たなラインができています。

とくに向かって右の二重のラインが広いほうは線が重複して見えるときもあります。


たとえばこちらの有坂架純さんのアップ画像です。

有村架純のアップ整形画像.png

少し下向きの画像ですが、二重のラインの目じりあたりを見ると、もう1本間に線が入っているのがわかるでしょか?

こちらはこの画像の目元のアップ画像です。

有村架純の目元画像.png


こちらの画像を見ると有坂架純さんの目元は元々二重のラインが狭く、それを整形などで幅広の二重にした可能性が高いと思います。

画像によって二重の幅が違うときがあるので、整形ではなくアイプチなどかもしれませんが、まったく自然のままの二重ではないように感じます。

全く顔に手を入れていない芸能人はほとんどいないと言われていますが、有坂架純さんはどうでしょうか。



また有村架純さんの場合はエラを削ったとか言われることもありますが、体重の増減で顔の形も変わるので、エラを削るなどのがっちり整形はしていないと思いますが…。

有坂架純さんの場合は頬からフェイスラインにかけてお肉がつきやすく見えるので、太ると顔の大きさがだいぶ違って見えます。


たとえばこちら、有村架純さんの太っているときの画像です。

有村架純のデブ画像.png

2014年のドラマ「失恋ショコラティエ」に出演していた時の画像ですが、頬からフェイスラインにかけて真ん丸です。




さらにこちらが有村架純さんのエラの整形疑惑としてよく使われる画像です。

有坂架純のデブ画像.png

最初この画像を見たときはビックリしましたが、エラを整形で削ったと言われてもしょうがないと思わせるくらいのエラとフェイスラインです。

ただこの時の画像を見ると、エラ部分だけでなく顔全体が太っているように見えるので、太った延長でのフェイスラインの変化のように感じるのですが…。

またはエラ部分を目立たなくさせるためにボトックス注射をした可能性もないとは言えませんが、どうでしょうかね~。

元々事務所に所属する際に体を絞ることと言われていた有村架純さん。

学生時代の画像を見てもふっくらしていたので、太りやすい体質なのかもしれませんね。



十代から親元を離れて芸能活動に励んできた有坂架純さんですが、ある記事で上京当時のことを語っています。

「仕事でも勉強でも、家の中にずっとこもっていると煮詰まってしまうことがあります。 そういう時は路線図を広げて、行ったことのないところに探険に行くんです。

上京してすぐの頃は渋谷とか新宿みたいなところではなく、アメ横とか浅草とかに行ってました。
外に出ると悩んでいたことが、案外簡単なことだったと気付かされたりします。 そうすると、ありのままの自分に戻れる気がするんです。」

よく悩んでいるときは行動できていないときとも言われます。

とにかく立ち止まらず行動し続けることが大事だというある経営者の言葉を私も覚えているのですが、有村架純さんが語ったことも同じようなことだと感じました。

家の中でぼーっとしていても何も変わりませんからね。


最初の一年は悩むことも多かったと語った有坂架純さん。

それを乗り越えながら今の成功をつかんだと思うと、若いのにスゴイなと改めて思いました。

今年はドラマや映画だけでなく、舞台や声優の仕事もこなし活躍の場がさらに広がった感がありますが、まだまだ若い彼女の今後の活躍を期待しています♪


スポンサーリンク







共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。