So-net無料ブログ作成
検索選択

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

過去ログページ

ブリジット・ジョーンズのレネー・ゼルウィガーは整形している? [海外有名人の整形画像]

『ブリジットジョーンズの日記』でおなじみ、米国女優レネー・ゼルウィガーさんは整形している?

レネーゼルウィガーのブリジットジョーンズの日記画像.png

日本でも大ヒットした2001年の映画「ブリジットジョーンズの日記」でおなじみ、米国の女優レネー・ゼルウィガーさん。

アカデミー賞助演女優賞やゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞するなど、演技派女優としても名を知られていますが、2014年10月20日ハリウッドで行われたイベントに出席した際の激変ぶりに、「本当にレネー・ゼルウィガーさん本人?」と整形疑惑が浮上しました。

レネー・ゼルウィガーさんは本当に整形しているのか否か?

さまざまな画像からレネー・ゼルウィガーさんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク





レネー・ゼルウィガーさんの顔が激変!?整形疑惑を検証!

まずはこちら。2001年公開の映画「ブリジットジョーンズの日記」に出演した時のレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

2001年レネーゼルウィガーの映画画像.png

原作がイギリス人の女流作家ヘレン・フィールディングさんの同名小説だったため、当初アメリカ人のレネー・ゼルウィガーさんがブリジット役を演じることに批判もあったようですが、役柄に合わせて体重を13kg増やし、さらにイギリス英語をマスターして、アメリカ人ながらブリジット・ジョーンズ役を演じ切りました。

また興行収入も成功を収め、さらにアカデミー主演女優賞にもノミネートされるなど高い評価を得ています。

ちなみにこの映画ですが、喫煙、飲酒シーンが多いため日本公開時には中学生以下は鑑賞できないR-15指定で公開され、宣伝ポスターや映画チラシでも「ブリジットのライフスタイルを真似ると、貴女の健康を損なう恐れがあります。」と観客への注意喚起がなされました(笑)



こちらは同じく2001年、来日した際のレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

2001年来日のレネーゼルウィガーの画像.png

この当時の画像を観てもわかりますが、女優さんとはいっても目鼻立ちがはっきりした美人女優という感じではなく、愛嬌があるというか普通っぽい雰囲気で、ブリジット役が適役だったように見えます。

来日した際のネームプレートには「レニー・ゼルウィガー」と書いてありますが、テレビのインタビューにおいて本人が「多くの人が私を『レニー、レニー』と呼ぶけど、私は”レニー”じゃなくて”レネィ”だから」と発言し、訂正しています。

より正確には「レネイ」または「レネーイ」らしいのですが、日本人には海外の方の名前の発音は難しいですね(汗)




レネー・ゼルウィガーさんは1969年4月25日生まれの45歳。

テキサス州ベイトンで生まれ、父親はドイツ系スイス人のエンジニア、母親はサーミ人の血を引くノルウェー人の看護師でした。

地元のテキサス大学オースティン校で英文学を学んでいましたが演劇に興味を持つようになり、大学卒業後はヒューストンでオーディションを受け、舞台やコマーシャルに出演するようになります。

こちらは昔のレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

昔の.png

前髪などのヘアスタイルが時代を感じさせますが、この頃の画像を見るとやはり北欧系の顔に見えますね。



さらにこちらも若い頃のレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

レネーゼルウィガーの昔の画像.png

レネー・ゼルウィガーさんと言えば奥二重の目元が特徴的ですが、この当時の画像を見ると普通の二重の目元です。

昔の画像を見るまでは目元の彫りが深いために眼窩がくぼみ、そのせいで奥二重に見えているのかと思っていましたがどうやら違ったようです。




レネー・ゼルウィガーさんは1993年に映画デビューを果たし、1994年公開の『レニー・ゼルウィガーの危険な天使』でインディペンデント・スピリット賞新人俳優賞にノミネート。

その後は出身地のテキサスからロサンゼルスに移り、1996年公開の『ザ・エージェント』でトム・クルーズさんの相手役を演じブレイクしました。

こちらが映画『ザ・エージェント』に出演した際のレネー・ゼルウィガーさんです。

1996年のレネーゼルウィガーの映画出演画像.png



さらにこちらは1998年、映画『母の眠り』に出演した時の当時29歳のレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

1998年レネーゼルウィガーの画像.png

若い頃とは違い目元が奥二重のような感じになっていますが、加齢とともにまぶたが下がっていった結果かもしれません。

まだ20代で加齢とかちょっと可哀想ですが…。

レネー・ゼルウィガーさんと言えばこの奥二重のような目元とぽっちゃりした厚めの唇が特徴的で、決して美人ではないけれど可愛らしい雰囲気です。

この「普通っぽさ」が、演じていてもリアリティを醸し出しているように見えます。



2000年には映画『ベティ・サイズモア』でゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞。

翌年2001年公開の映画『ブリジット・ジョーンズの日記』でアカデミー主演女優賞ノミネート、ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)ノミネート、英国アカデミー賞 主演女優賞ノミネートとなりました。

こちらが13kg太ってまで頑張ったレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

2001年ブリジットジョーンズの日記画像.png

日本ではこの映画がきっかけでレネー・ゼルウィガーさんを知った方も多いかもしれませんね。

それにしてもバニーのカッコでタバコをふかしているこの姿、板についてます(笑)




2002年にはミュージカル映画『シカゴ』で再びゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞し、アカデミー主演女優賞にもノミネート。

さらに2003年公開の映画『コールド マウンテン』ではアカデミー助演女優賞やゴールデングローブ賞 助演女優賞などを受賞するなど、この頃が女優として一番輝いていた時期かもしれません。





こちらも以前のレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

以前のレネー・ゼルウィガーの画像.png

まさに女優さんといった雰囲気でとてもキレイですね♪


レネー・ゼルウィガーさんの目元と同じような形なのが、同じく女優のニコール・キッドマンさんです。

ニコールキッドマンの画像.png

以前のレネー・ゼルウィガーさんの画像を見ていると、ニコール・キッドマンさんと似てるな~と思うときが何度もありました。

ニコール・キッドマンさんの昔の画像を見ると、レネー・ゼルウィガーさんと同じく今のような奥二重のような目元ではありませんでした。

まさか歳を取るごとに彫りが深くなったいったわけではないと思うので、加齢などが原因でまぶたが落ちていき、普通の二重から奥二重のような目の形になったと思ったほうが自然かもしれません。





次にこちらは2005年のレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

2005年.png

腕を見てもわかりますが、ずいぶんと痩せている時期の画像のようで、いつもの雰囲気とは違って見えます。

この年、5月24日にはハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれた2,286人目のスターとなり、ハリウッド女優としての名声を確立したレネー・ゼルウィガーさん。

その時の画像がこちら。

2005年レネー・ゼルウィガーの画像.png

レネー・ゼルウィガーさんは 20年近く前に旅行者としてこの場所を訪れたことがあったそうで「とても興奮したわ。いつかここに加わることが出来るよう、強く願ったことを覚えている」とコメント。

また「正直、こんな日が訪れるなんて思ってもみなかったわ。もう、死にそうな気分ね」と自分の名前が刻まれたことに感激しきりだったとか。

ちなみにハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれている日本人は早川雪洲氏、マコ岩松氏、ゴジラの3名(2人+1匹?)です。




次にこちらは2006年のレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

2006年レネー・ゼルウィガー画像.png

痩せている画像から一転、だいぶふっくらしていますね。

この当時、レネー・ゼルウィガーさんは37歳。

目の下を見ると少しシワもできていて、多少老化が始まっているようにも見えます。

体つきを見ると元々体質的に太りやすそうに見えるんですが…。

それでも女性らしいふくよかさで、衣装のせいもあるのか色っぽく見えますね。





次にこちらは2010年、41歳のレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

2010年のレネー・ゼルウィガーの整形画像.png

2010年のレネー・ゼルウィガーの画像.png

なんか老けましたね~。

特に下の画像は表情のせいもあるのか、額や目の周り、口周りなど、いたるところにシワができています。

年齢的にも40代でしょうがないと言えばそうなのかもしれませんが、この時のメイクもヘアスタイルもレネー・ゼルウィガーさんには合っているようには見えません。

それが余計に老化した印象を与えています。

メイクにしてもちょっと眉が太すぎるような気がするんですが…。





次にこちらは2013年のレネー・ゼルウィガーの画像です。

2013年レネー.png

こちらの画像ではまたまた別の意味で顔が違っています。

顔と言うか正確には目元です。

元々奥二重のような目元だったのが、こちらの画像では若い頃のような普通の目元になり、目の下のシワも目立たなくなっています。

肌自体を見ても若返ったように見えますね。

この当時も「顔が違う!」とアメリカでは整形疑惑が持ち上がったようですが、以前の目元がレネー・ゼルウィガーさんの最大の魅力だったと思うので、それがなくなってしまって残念です。





そしてこちらが問題の、2014年10月20日のイベントに出席した際のレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

2014年レネー・ゼルウィガーの画像.png

上の画像から1年後とは思えないほど老けています。

肌のハリや色、状態を見ても、全体的に老けた印象です。

特に目元周りの老化が顕著ですね。

アメリカのマスコミも「レネーが判別不可能」「本当にレネー?」と大騒ぎとなったようですが、以前と比べると本当に別人のようになってしまいました。

これまでもたびたび整形疑惑が囁かれていたようですが、今回の顔の激変は再び整形手術の結果だと噂されています。

新聞「ミラー」紙が美容整形外科医にレネー・ゼルウィガーさんの顔写真の分析を依頼したところ、医師曰く「顔の輪郭をはっきりさせる手術をしている。法令線を消すために頬にフィラーを入れ、ボトックスでおでこのシワを消している」とコメント。

また「一番大きく変えたのは目。目を大きく見せ、表情をはっきりさせるために目の下とまぶたのたるみをとっている」という見立てでした。

(フィラーとは、ヒアルロン酸に代表されるような液体に近い充填物を注射で注入する治療で、シワの改善や鼻を高くするプチ整形などに使用されます)


この騒ぎに対してレネー・ゼルウィガーさん本人が雑誌『ピープル』誌にコメントを発表。

「私がこれまでと違って見えるとみんなが思ってくれるのは嬉しい。私は以前とは違う人生を生きている。もっと幸せで満たされているの。それが顔に現れているんだと思うと興奮するわ」と語っています。

コメントの内容がアメリカ人らしくて関心しましたが、顔だけを見た場合、以前よりもずいぶんと老けた感じは否めません。

アジア人と比べて西洋の方は老け始めるのが早いと言いますが、レネー・ゼルウィガーさんの場合も自然な老化の結果なのか、はたまた整形による変化なのか気になるところです。





おまけ

同じ画像でもさらに老けて見える画像がこちら。

2014年のレネーゼルウィガーの整形画像.png

影が顔にかかるだけで40代と言うよりも60代のお婆さんに見えます。

女優さんが下からライトを当てる意味がこれでよくわかりますね。





おまけ2

こちらは普段着姿のレネー・ゼルウィガーさんの画像です。

レネーゼルウィガーの普段着画像.png

たぶんすっぴんだと思いますが、ヘアスタイルや服装などあまりにも気を抜きすぎて見えるのは私だけでしょうか?

女優さんというよりも(だらしない)普通の人に見えます。

この頃の画像を見ると、目元はまだ以前のままですね。






レネー・ゼルウィガーさんは整形している?まとめ

ここまでレネー・ゼルウィガーさんの画像を見てきましたが、いかがでしょうか?

レネー・ゼルウィガーさんの場合、40代前後から急に老けこんだように見えます。

特に目の周りのシワやたるみが目立つようになり、前述の医師のコメントにもあったようにまぶたや目の下のたるみを取り除いた結果、目の形まで変わってしまったように感じました。

目の下のたるみだけを取り除いたらここまで目元の印象が変わることもなかったかもしれませんが、パッと見誰だかわからないくらい顔が変わったように見えるということは、それだけ元々の目元の印象が強かったということになります。

そんな印象的な目元を若返るために変えてしまったのは本当に残念です。


2010年の映画出演を最後に女優業から遠ざかっているレネー・ゼルウィガーさん。

2007年1月、アメリカの経済誌フォーブスがエンターテイメント界で活躍する女性で資産の多い女性トップ20を発表し、レネー・ゼルウィガーさんは総資産54億円で20位にランクインしています。

7年前の順位とはいえ、それだけ資産があればもう仕事をしなくてもいいのかもしれませんが、久しぶりに名前を見たと思ったらそれが整形疑惑とは残念です。

しばらくは整形ネタで注目を浴びることになりそうなレネー・ゼルウィガーさんですが、また女優復帰を果たした姿を見てみたいものですね。



追記

整形疑惑が勃発してから半年。

再びレネー・ゼルウィガーさんの名を目にする機会がありました。

しかも今度は「整形で激変!」ではなく、「顔の復元完了!?」との見出しが・・・。

2015年4月、ロサンゼルスで開催されたチャリティガラ「One Starry Night: From Broadway to Hollywood」に登場した際のレネー・ゼルウィガーさんがこちら。

2015年レネーの整形画像.png

「復元」というほど以前の面影はないようにみえるのですが、どうなんでしょうか?

2014年10月の画像と比べると少し痩せたのかなという感じはするのですが、映画「ブリジット・ジョーンズの日記」に出演していた当時の、ふくよかで色白な見た目とは明らかに別人です。

レネー・ゼルウィガーさんは今年46歳。

欧米の方は歳を取ると日本人に比べて老けて見える場合が多いので、この画像を見て歳相応と思えばいいのか、それよりも老けて見えると言っていいのか微妙なところではあります。

額のシワや首のシワ、肌の質感を見る限り、やはり実年齢よりも老けては見えますが・・・。

ちなみに、歌手の森高千里さんと同い年のレネー・ゼルウィガーさん。

森高千里さんが若すぎるというのもありますが、比べるとやっぱり十分老けて見えてしまいます。


2015年9月現在、レネー・ゼルウィガーさんはロンドンに滞在中で、「ブリジット・ジョーンズの日記」の新作の準備に取り掛かっているとか。

新作では、役柄のブリジット・ジョーンズは2人の子供を待つ50代の母親で、英国のテレビ番組「Sit Up Britain」の仕事を続けていることになっているそうです。

なんで今頃新作なんだという気もしますが、昔のイメージが強い「ブリジット・ジョーンズの日記」を40代になったレネー・ゼルウィガーさんがどう演じるのか楽しみではありますね。


スポンサーリンク






共通テーマ:芸能

矢口真里は整形している? [女性芸能人の整形画像]

芸能活動休止から復帰した矢口真里さんは整形している?

矢口真里のカワイイ画像.png

元モーニング娘。のメンバーとして卒業後もバラエティ番組を中心に活躍していたタレントの矢口真里さん。

2011年に俳優の中村昌也さんと結婚しましたが、その2年後の2013年、週刊誌に矢口真里さんの男性問題が報道され離婚。

約2年に及ぶ結婚生活に終止符を打ちました。

その後は芸能活動を無期限で休止していましたが、2014年10月23日『情報ライブ ミヤネ屋』に生出演し、約1年5か月ぶりに芸能活動を再開しました。

そんな今話題の人、矢口真里さんには以前から整形疑惑が持ち上がっています。

矢口真里さんは本当に整形しているのか否か?

さまざまな画像を見ながら、矢口真里さんの整形疑惑を検証していきたいと思います。



スポンサーリンク






矢口真理さんの整形疑惑を検証します!

まずはこちら、矢口真里さんの子供のころの画像です。

矢口真里6歳の画像.png

画像には6歳とありますが、目がクリッとしていて可愛いですね~♪

前回書いた南明奈さんと同様、芸能界に入る人はやっぱり子供のころから可愛い場合が多いのかもしれませんね。





さらにこちらは矢口真里さんの中学生時代?の画像です。

矢口真里の卒業アルバム画像.png

モーニング娘。としてデビューした後の矢口真里さんそのものですが、こうして見ても顔立ちが整っているのがわかります。

表情のせいかきりっとして見えますね。





矢口真里さんは1983年1月20日生まれの31歳。

1998年5月、矢口真里さんが当時15歳の時に保田圭さん、市井紗耶香さんと共にモーニング娘。の第二期メンバーとして加入しました。


その時のオーディション画像がこちら。

1998年矢口真里のオーディション画像.png



さらにこちらはモーニング娘。に加入した直後の第二期メンバーの画像です。

1998年矢口真里の昔の整形画像.png

3人とも初々しいというか、芸能人と言うよりもまだまだ一般人の雰囲気です。

この当時の矢口真里さんを見ると、顔もふっくらしていて笑顔もまだぎこちない感じに見えますね。

また目元ですが、まぶたにお肉がついたタイプの一重に近い奥二重でしょうか。

そのため、目の形がパッチリ二重のアーモンド形とは違い、四角っぽい目に見えます。





さらにこちらもモーニング娘。加入直後の矢口真里さんの画像です。

矢口真里の以前の画像.png


矢口真里の昔の整形画像.png

この当時の矢口真里さんの目元をアップで見ると、目頭から目じりまでのラインがシャープで、目じりを見て二重だというのがわかるくらいほぼ一重のような目元だというのがわかります。


矢口真里さんは1998年5月にモーニング娘。に加入後、同年10月には石黒彩さん、飯田圭織さんとグループ内ユニット、タンポポを結成。

さらに翌2000年7月には辻希美さん、加護亜依さんと3人組ユニットのミニモニ。を結成し、リーダーとなりました。(後にミニモニ。はココナッツ娘。のミカさんを加えて4人ユニットになります)

デビュー直後からグループ内ユニットがどんどんできてそれぞれの活動も行うなど、どれだけ忙しかったんだろうと思いますが、順調な芸能活動でした。




こちらはアイドルが板についた矢口真里さんの画像です。

矢口真里のモーニング娘。時代の画像.png

笑い方や表情など、まさに「アイドル」ですね。

デビュー直後は一重に近い奥二重の目元だったのが、この画像を見るとはっきり二重になっているのがわかります。

これにより目の形も変わって、四角っぽい目からアーモンド形の目になっていますね。


芸能人の整形パターンで一番多いのが、元々一重or 奥二重→二重に整形→平行二重(&目頭・目じり切開)に整形というのがありますが、矢口真里さんの場合も奥二重から二重になっています。

この先、平行二重や目頭切開の整形があるのか、矢口真里さんの目元に注目しながら画像を見ていきます。




矢口真里さんは2002年9月23日、飯田圭織さん、加護亜依さんと共にタンポポを卒業し、翌2003年
2月にはミニモニ。も卒業します。

同年5月5日には保田圭さん(初代サブリーダー)のグループ卒業の後を受けて、モーニング娘。の第2代サブリーダーに就任。

さらに7月にはハロー!プロジェクトに所属する女性メンバーで結成されたZYX(ジックス)のリーダーとなります。


その時の画像がこちら。

ジックスの矢口真里の画像.png

メンバーは矢口真里さん、清水佐紀さん(ハロー!プロジェクト・キッズ)後のBerryz工房、矢島舞美さん(ハロー!プロジェクト・キッズ)後の℃-ute、嗣永桃子さん(ハロー!プロジェクト・キッズ)後のBerryz工房、村上愛さん(ハロー!プロジェクト・キッズ)後の℃-ute、梅田えりかさん(ハロー!プロジェクト・キッズ)後の℃-uteでした。

正直ここまで来ると、すでに私には誰がだれだかわかりません(苦笑)

ずっと若くて元気いっぱいなイメージだった矢口真里さんですが、年下の若い子たちに囲まれるとやっぱり先輩に見えますね。

とはいえ、矢口真里さんもこの当時まだ20歳なんですが、他メンバーの低年齢化には驚きです。


さらに8月には、ハロー!プロジェクト初のセクシー系ユニットROMANS(ロマンス)を結成。

矢口真里さんが リーダーとなり、同じくモーニング娘。の石川梨華さん、アヤカさん(ココナッツ娘。)、里田まいさん(カントリー娘。)、斉藤瞳さん(メロン記念日)がメンバーでした。


9月にはモーニング娘。を一時的に分割し、矢口真里さんは安倍なつみさん率いるモーニング娘。さくら組に加入。(ちなみにもう一つのグループはモーニング娘。おとめ組でした)

翌2004年1月25日の安倍なつみさんの卒業により、「モーニング娘。さくら組」の第2代リーダーに就任した矢口真里さん。

こうして見ても、2003年は新ユニットが月単位で結成されるなど、いったいどうなってるんだろう?と言う感じです。

正直、こんなユニットあったっけ?と言う感じですが、次々に新しいユニットが作られて、それに所属するメンバーもそうですが、追いかけるファンも大変だったのではないでしょうか。

しかも矢口真里さんはどれだけリーダーやってるの?って感じです。



さらに2005年1月30日、飯田圭織さん(第2代リーダー)のグループ卒業の後を受けて、矢口真里さんはモーニング娘。の第3代リーダーに就任。

ところが同年4月14日、翌日発売の写真週刊誌『フライデー』に矢口真里さんと人気俳優の記事が掲載され、これがきっかけとなり矢口真里さんはモーニング娘。を脱退することが発表されました。

リーダー就任からわずか2か月半での脱退となりましたが、これ以降はソロ活動で活躍することになった矢口真里さん。

バラエティ番組への出演などで活躍し、レギュラー番組を何本も抱える売れっ子タレントになりました。





こちらは2009年の矢口真里さんの画像です。

2009年の矢口真里の画像.png

こちらはパッチリ二重と言うよりも、幅の狭い二重のラインの目元です。

デビュー当時の奥二重の目元と比べると目の形そのものが違っているのがわかります。





次にこちらは2011年の矢口真里さんの画像です。

2011年矢口真里の画像.png

こちらはヘアスタイルやファッショなど、可愛らしい雰囲気ですね。

この画像の大きさだとわかりづらいかもしれませんが、目元を見ると目頭からキレイな二重のラインが入っていて、目そのものも大きく見えます。

頬のあたりやフェイスラインを見ると少しふっくらしているように感じます。



矢口真里さんは2011年1月28日、他のモーニング娘。のOG9名とともに、ドリームモーニング娘。を結成。

5月21日、広島ALSOKホールでのドリーム モーニング娘。 コンサートツアー2011 春の舞 〜卒業生 DE 再結成〜のステージ上で、交際中の俳優、中村昌也さんとの婚約を発表しました。

翌日の5月22日には中村昌也さんと入籍し、東京都内のホテルで結婚報告の記者会見を行っています。


その時の二人の画像がこちら。

矢口真里結婚の画像.png

こんなに幸せそうな二人が後に…と思うと何とも微妙ですが、それにしてもこの画像の矢口真里さんですが、どんどん目が大きくなっているように見えます。


さらにこの時の会見で世間に注目されたのが二人の身長差です。

矢口真里さんは身長144.8センチと平均よりも小さく、逆にお相手の中村昌也さんは身長192センチだったことから、二人の身長差はなんと47センチ!

パッと見、大人と子供にも見えてしまう身長差でした。

矢口真里結婚報告画像.png

この画像のツーショットも矢口真里さんがハイヒールを履いてこの身長差なので、実際の二人の身長差はもっとあることになります。

矢口真里さんから中村昌也さんを見る時は、まさに見上げる感じになったんでしょうね。





こちらは結婚後の2012年の矢口真里さんの浴衣画像です。

2012年矢口真里の浴衣画像.png

こうして見ると、キレイな二重のラインが入っていた目元がまたまた奥二重のような目元になっているのがわかります。

普通の奥二重と違うのは目頭の上に入っている二重のラインの入り方で、平行二重にしたのにまぶたのお肉がかぶさって奥二重になった目元に見えます。

矢口真里さんのデビュー当時の目元を見るとまぶたにお肉が付きやすい目元に見えるので、少し太ったりするとパッチリ二重からこの画像のような目元になってしまうのかもしれません。



中村昌也さんとの結婚からちょうど2年後の2013年5月下旬、週刊誌に矢口真里さんの男性問題が報道され、5月30日に中村昌也さんとの離婚届を提出。

結婚生活はちょうど2年で終了となりました。

矢口真里さんは6月24日までに前述の男性問題により全てのレギュラー番組を降板し、雑誌コラムも連載打ち切りとなり、メディアへの露出がゼロになります。

2013年5月の段階でレギュラー番組3本、CM1本、雑誌の連載1本のレギュラーに出演していた矢口真里さんからすると、すべて降板、打切り、露出ゼロと言うのは打撃も大きかったはずです。



こちらは男性問題が報道された翌日の矢口真里さんの画像です。

2013年矢口真里の不倫騒動の画像.png

こちらの画像では表情のせいもあるのか、幅が狭いながらも二重のラインがはっきりできています。



矢口真里さんはこの直後からメディアへの露出がなくなり、離婚後の10月13日、所属事務所より正式に無期限の芸能活動休止が発表されました。

モーニング娘。を脱退するきっかけになったのも男性関係でしたが、離婚に至った理由も矢口真里さんが原因の男性関係となると、ちょっとイメージが悪いですね…。

見た目の可愛さと報道された内容とのギャップに、最初は違和感と言うか驚きが強かったですが、一度ついてしまったマイナスイメージを払しょくするのは今後大変だと思います。





こちらは活動休止中の2013年8月の矢口真里さんの画像です。

2013年8月矢口真里の激太り画像.png

自宅にこもりっぱなしの生活をしていたせいか、フェイスラインや首回りなどにお肉がついて、まるで別人のように太ってしまっています。

後に復帰した際の「ミヤネ屋」でのインタビューで、矢口真里さん自身もこの画像を見てさすがにやばいと思ったらしく、室内でもできる運動などをしてダイエットに励んだと明かしていました。




芸能活動休止の発表から1年近くたった2014年9月13日、『めちゃ×2イケてるッ!』に矢口真里さんは電話で“出演”。

姿は映らなくても電話と言う形でのメディアへの出演は、実質的に芸能活動を休止して以来約1年4カ月ぶりでした。

さらに10月23日、『情報ライブ ミヤネ屋』に生出演し、約1年5か月ぶりに芸能活動を再開した矢口真里さん。

番組内では離婚の原因ともなった男性問題について、すべて自分が原因と謝罪しました。


こちらは番組に出演したときの矢口真里さんの画像です。

2014年10月矢口真里復帰後のテレビ初出演画像.png

2014年10月の矢口真里のミヤネ屋出演画像.png

矢口真里さん本人はまだ太っているというようなことを言っていましたが、特に太っているようには見えませんでした。

ただ一番気になったのはやはり目元です。

元々奥二重の目元だったのが、じょじょに幅が狭いながらも目頭からキレイな二重になり、目の形が変わっていった矢口真里さん。

約1年5か月振りの顔を見ると、目がさらに縦に大きくなり、二重のラインが幅広になっています。

上の画像を見てもわかると思いますが、二重のラインの間にさらにラインが入っていて、二重ではなく三重のような目元になっています。

休業している間に目元をいじったのかもしれませんが、どんどん目を大きくしていくところなど、同じメンバーだった辻希美さんと通じるところがあるような…。

同じくモーニング娘だった保田圭さんの記事でも書きましたが、保田圭さんは自身およびメンバーの整形を完全否定し、すべて成長による変化だと述べていました。

ですが辻希美さんや矢口真里さんの画像を見ていると、成長による変化にしては不自然すぎるように感じます。

それとも芸能界で目の整形くらい整形のうちに入らないと言うのなら話は別ですが。

特に今回、復帰後の矢口真里さんを見ると、芸能活動休止以前よりもさらに目の形が変わっていました。

まさか休業中に目元だけ成長して変わったはずはないと思うので(笑)、普通に整形による変化と考えたほうが自然かなと思いますがどうでしょうか。







矢口真里さんは整形している?まとめ

ここまで矢口真里さんの画像をいろいろと見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

昔と明らかに変わっているのはやはり目元です。

奥二重から二重に、さらに平行二重にと言う定番の目元整形で目の形がどんどん変わっていったように見えます。

ファンの間では昔の奥二重の目元も可愛かったという声も聞きますが、改めてデビュー直後の画像と先日の矢口真里さんの画像を比べて見ます。


昔はまぶたがかぶさった奥二重の目元だったのが…

矢口真里の昔の整形画像.png


二重の幅が広いパッチリ二重になっています。

2014年10月の矢口真里のミヤネ屋出演画像.png

こうして見ると、目元の違いはハッキリしていますね。

また矢口真里さんも30代になって、頬のたるみなどが出てきたように見えます。


先日の「ミヤネ屋」への番組出演では、この後の仕事の予定は何も決まっていないと言っていた矢口真里さん。

しきりに「人間不信」と言っていましたが、その原因を作ったのは矢口真里さん本人なのではないかと突っ込みたくなりましたが、どこかで被害者意識があるのでしょうか?

今後どのような形で本格的な芸能活動復帰となるかはわかりませんが、不倫のイメージはしばらくついて回ることになると思うので、以前と同じように明るいキャラのイメージで活躍するのはなかなか厳しいかもしれませんね。

矢口真里さんの今後の芸能活動に注目です!


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

南明奈は整形している? [女性芸能人の整形画像]

卒業アルバム流出!南明奈さんは整形している?

南明奈のキレイな画像.png

つい先日、テレビ出演した際に学生時代の卒業アルバムの画像をもとに自身の整形疑惑が持ち上がっていることについて「(整形を)していないです」と完全否定して南明奈さん。

アッキーナの愛称で親しまれ、スレンダーなボディながらグラビアアイドルとしても活躍。

さらにお笑いタレントの「よゐこ」濱口優さんとの交際などプライベートも順調に見えますが、果たして南明奈さんの整形疑惑とはどんなものなのか?

問題の卒業アルバムの画像を見ながら、南明奈さんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク









南明奈さんの整形疑惑を様々な画像から検証します!

まずはこちら、子供時代の南明奈さんの画像です。

南明奈の子供時代の画像.png

子供時代から目鼻立ちがはっきりしていてカワイらしい顔立ちですね。

やぱり将来芸能界に入る子は違います(笑)



南明奈さんは1989年5月15日生まれの25歳。

2001年、当時小学校6年生の時に原宿で母親と買い物をしている際に芸能事務所にスカウトされました。

こちらは小学生時代の南明奈さんの画像です。

南明奈の小学生時代の画像.png

当時の画像を見ても今の南明奈さんの面影はありますが、まだまだ子供っぽい雰囲気です。

ピンボケ画像ですが、目元を見ると二重だというのはわかりますね。


南明奈さんはあるインタビューで、芸能事務所にスカウトされる以前から芸能界に興味を持っていたのかという質問に、

「いえ、ぜんぜん興味なかったです。小学校6年生のときにスカウトされたのがきっかけなんですけど、それまでは“芸能界にも歌舞伎と同じような家系があって、それ以外の人は入れない”と思ってたんですよ(笑)。

女の子のアイドルが好きで、モーニング娘。さんに憧れたりもしてたんですけど、それも“可愛い服を着て踊りたい”っていうだけだったし。」と答えていました。

スカウト後はレッスン期間などを経て、中学2年生の時からティーンファッション『Hana*chu→』のモデルとして芸能活動をスタートしました。


その当時の画像がこちら。

14歳の南明奈の画像.png

南明奈の学生時代の画像.png

こうして見ても当時からやっぱり可愛いですね。

目元を見るとぱっちり二重ではなく、一重に近いような奥二重に見えます。

また、下の画像の口元を見ると歯科矯正をしているのがわかります。





こちらも同じく中学生時代の南明奈さんの画像です。

南明奈の中学卒業アルバム画像.png

ピンボケ画像ではありますがネクタイ?もゆるゆるで、どことなく今時の学生っぽい雰囲気です。

頬のあたりを見ると少しふっくらして見えますね。





南明奈さんは2006年2月10日、1st写真集、1stDVDをリリースし、これに前後して本格的にグラビア雑誌に登場するようになりました。

こちらは最初の写真集を出した時の画像です。

2006年南明奈の整形画像.png

この当時、南明奈さんは17歳。

当時は同性から人気の女子高生アイドルとして紹介されていましたが、今よりも少し子供っぽく見えます。

メイクやヘアスタイルの違いなどを差し引いても、今の南明奈さんとそれほど違っているようには見えません。

中学生時代にしていた歯の矯正装置も取れて、歯並びがとてもキレイです。



この後、南明奈さんは雑誌のモデルだけでなくテレビにも出演を果たし、これまで活動していたティーンファッション誌『Hana*chu→』のモデルを卒業。

その後は同じ出版社のギャル系ファッション雑誌『Cawaii!』へ活動の場をうつします。





こちらは高校時代の南明奈さんの画像です。

南明奈の高校卒業アルバム画像.png



さらに高校の卒業式当日の画像がこちら。

南明奈の高校卒業式の画像.png

手に持っているのは学校からかファンからのプレゼントかわかりませんが、本当に嬉しそうな表情が印象的です。

南明奈さんは卒業後のあるイベントで、高校時代のことを次のように語っていました。

「私、3月に高校卒業できたんですよ! 忙しくてあまり出席できなかったんですけど、一日1コマでもいいから出れる日は授業を受けて……。

時には仕事終わってから授業にもどったり。出席足りない分はレポートをどっさり書きましたよ。

事務所の方からは勉強も仕事もがんばるように言われて、今しかできないことだから、がんばりました。文化祭、修学旅行にも行けなかったけど卒業できたんです。」

やっぱり売れっ子タレントともなると、学校にもきちんと行けないのがわかります。

よく芸能活動禁止の学校から転校したり、せっかく進学しても途中で中退してしまう芸能人もいますが、忙しすぎて通えなくなってしまうのでしょうね。

それにしても十代からそれだけ働き詰めというのも大変です。





こちらは2007年の南明奈さんの画像です。

2006年南明奈の画像.png

こちらの画像でもやはり目元は二重ではありますが奥二重だというのがわかります。

南明奈さんの目元を見るとまぶたにお肉がついた奥二重ではありますが、それほど目元が重いとかはれぼったいようには見えませんね。





次にこちらは2012年の南明奈さんの画像です。

2012年南明奈の画像.png

メイクやヘアスタイルは十代の頃とは変わりましたが、目元を見ても奥二重で顔そのものは変わりないのがわかります。





こちらは2013年の南明奈さんの画像です。

2013年南明奈の整形画像.png

こちらの画像は角度のせいでしょうか?

目元のまぶたが普段以上にかぶさっているように見えます。

南明奈さんの整形疑惑で昔と比べて目が違うとか言われることもありますが、目を二重ぱっちり整形していたらこの画像のような目元にはならないと思います。





最後にこちらは2014年の最近の南明奈さんの画像です。

2014年8月の南明奈の画像.png

ゴスロリ?と呼ばれる衣装を着た南明奈さん。

いつもは元気いっぱいのイメージですが、こんなカッコも似合ってますね。

こちらの画像で目元を見ると、奥二重と言うよりも二重の幅が狭い二重のように見えますが、メイクによる変化の範疇かなと思います。





おまけ

こちらは南明奈さんのグラビア画像です。

2007年南明奈のグラビア画像.png

グラビアアイドルというと巨乳だったりセクシー系がほとんどなイメージですが、南明奈さんはその真逆。

南明奈さん自身もセクシー系ではなく元気系のグラビアアイドルと自覚しているようで、握手会でファンから「アッキーナのグラビアの写真を見てると、すごい笑顔になれる!」「元気にしてもらえる。」と言って貰えることが多いんだとか。

それにしても痩せてますね~。

頬がふっくらしている程度の画像はありますが、南明奈さんが普通に太ってしまった画像は見たことがありません。

もしかして体質なのかもしれませんが、これはちょっと羨ましい・・・。






南明奈さんは整形している?まとめ

ここまで、噂の卒業アルバム画像も入れながら南明奈さんの整形疑惑を検証してきましたが、いかがでしたでしょうか?

南明奈さんは2014年10月19日、テレビ番組の「行列のできる法律相談所」に出演し、自身の整形疑惑を否定しました。

最近ネット上に小、中、高時代の卒業アルバムの写真を公開され、「今と顔が全然違う」「絶対整形してる」などと書き込まれていることを友人から知らされたという南明奈さん。

番組司会の宮迫博之さんらに「してないやんなー、2カ所しか」などと冗談交じりに“整形”について話題を振られると、「してないです」「やってない!」と完全否定しました。

これまでの南明奈さんの画像を見ると、メイクやヘアスタイルの変化は普通にあるものの、整形は全くしていないと思いました。

よく挙げられる目元の整形に関しても、メイクで多少大きく見えたりすることはあっても昔のままの目元に見えました。


売れっ子芸能人になると様々な場面で画像を撮られ、それがネットにまたたく間に拡散します。

学校という普通であれば守られる場所であっても、同じ卒業生が画像を流出させてしまえば誰の目にも触れてしまう結果になります。

かくいう私もそのような画像があるから整形記事を書けるわけですが・・・(苦笑)

番組で「卒業アルバムが~」と放送してしまったせいで、南明奈さんで検索すると卒業アルバムとヒットするくらいになってしまいましたが、この件について世間では「(完全否定は)逆に整形してるからでは?」と穿った見方をする方と、「やっぱり整形していない」と画像を見て思う方と分かれているようです。

私自身は南明奈さんは整形していない派ですが、実際はどうでしょうか?

いつも元気いっぱいのイメージの南明奈さんですが、今後ますますの活躍を期待しています!


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

後藤真希は整形している? [女性芸能人の整形画像]

元モーニング娘。の後藤真希さんは整形している?

後藤真希のキレイな画像.png

1999年「モーニング娘。第2回追加オーディション」に合格してモーニング娘。第3期メンバーになった後藤真希さん。

加入直後からモーニング娘。を代表する人気メンバーとなりましたが、自身の順調な芸能活動とは裏腹に元EE JUMPに所属していた弟の不祥事や家族の不幸などに見舞われました。

2011年12月からの芸能活動休止を経て、今年2014年6月に約2年半ぶりに芸能活動を再開。

さらに7月には一般人男性との結婚を発表するなど、公私ともに充実しているように見える後藤真希さんにも以前から整形疑惑が付きまとっています。

後藤真希さんは本当に整形しているのか否か?

さまざまな画像から後藤真希さんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク







後藤真希さんの整形疑惑をさまざまな画像から検証!

まずはこちら、後藤真希さんの中学生時代の卒業アルバム画像です。

後藤真希の中学生時代の卒アル画像.png

画像の下に「後藤真希」とあるのでそうなのかと思いましたが、パッと見、南明奈さんかと思いました。

この当時、すでにモーニング娘。のメンバーとして活躍しているのですが、ヘアスタイルのせいか何なのか、売れっ子アイドルと言うよりも普通のカワイイ中学生に見えます。





後藤真希さんは1985年9月23日生まれの29歳。

1999年8月、モーニング娘。第2回追加オーディションで応募総数11,000人の中からただ一人合格し、モーニング娘。第3期メンバーとなりました。

その時の後藤真希さんのオーディション画像がこちら。

13歳オーディション当時の後藤真希の画像.png

この当時、後藤真希さんは中学2年生で13歳。

にも関わらず金髪に染めた髪やピアスなど、これまでのモーニング娘。のメンバーとは全く違うタイプで異彩を放っていました。

ちなみに本人いわく、「学校が夏休みだったから金髪に染めた」だけだったようですが、世間ではそれを許さず、後藤真希さんの保護者や通っていた中学校、さらに芸能プロダクションなどに苦情が殺到したそうです。

私もリアルタイムでこの番組を観ていましたが、アイドルとは言い難い雰囲気の後藤真希さんがよくモーニング娘。のオーディション番組に応募したなと、不思議に思いながら観てました。

ただし、プロデューサーのつんく♂さんは後藤真希さんの才能を見抜いていたようで、本来2人追加される予定だったところを「10年に1人の逸材」「才能が飛び抜けていた」として、後藤真希さん一人だけを合格させています。

やっぱり、素人とは目の付け所が違いますね(笑)


後藤真希さんは自身のデビュー当時について次のように語っています。

「怖い思いもいっぱいしました。よくドラマとかで『次の休憩にトイレに来い』とかあるじゃないですか。それに近いものはありました(笑)」と衝撃告白。

一方で「互いにライバル心もあったけど、助け合ったし刺激も受けた」とも述べています。

さらに現在人気絶頂のAKB48については、「当時の私たちの姿を見ているよう。頑張っているなと思います。板野友美ちゃんとか好きですよ」と笑顔で語っていた後藤真希さん。

デビュー当時の逸話についてはちょっとびっくりですが、見えないところではやっぱりいろいろあったようですね。





次にこちらはモーニング娘。加入直後に発売されたシングル「LOVEマシーン」の後藤真希さんの画像です。

ラブマシーンの頃の後藤真希の画像.png

こうしてほかのメンバーと一緒のところを見ると、やはり一人異質と言うか、実際の年齢よりもだいぶ大人っぽく見えます。

また、加入したばかりだというのにグループのセンターポジションを担当した後藤真希さん。

それにしても新メンバーとは言えない貫録です。

さらに同年11月には保田圭さん、市井紗耶香さんとの3人でグループ内ユニット「プッチモニ」を結成し、デビューシングル「ちょこっとLOVE」は110万枚の売上げを記録しました。

この頃のモーニング娘。はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いと言うか、出せば売れるを体現していてスゴイ人気でした。




こちらはデビュー直後の後藤真希さんの画像です。

デビュー当時の後藤真希の画像.png

ピンボケ画像ではありますが、目元を見ると二重でも末広がりの二重だというのがわかります。





こちらもまだ最初の頃の後藤真希さんの画像です。

昔の後藤真希の画像.png

ピンボケ画像の時と比べると末広がりの二重からもう少し目頭寄りから二重のラインができているように見えます。

二重のラインも左右揃ってキレイですね。

当時の画像を見ると、まだまだ若いな~という印象です。





後藤真希さんは2001年3月にはシングル「愛のバカやろう」でソロデビューを果たし、オリコン初登場1位を記録。

また同年7月にはテレビドラマ『マリア』に初出演し、4姉妹の末っ子役を演じるなど、女優デビューも果たします。

さらに2002年9月23日には、後藤真希さんの17歳の誕生日にモーニング娘。を卒業しました。

1999年にモーニング娘。の新メンバーとして加入してから3年。

思えばあっという間の卒業でした。

卒業前日の9月22日にはテレビ東京にて『生中継!後藤真希・モーニング娘。卒業!ファイナルステージ』と称する特別番組が組まれ、中山秀征さんと中澤裕子さんの2人を司会に据え、さらに夏まゆみさん、市井紗耶香さんの2人をゲストに迎えて、13人での最後のテレビ出演を無観客状態の横浜アリーナから生中継しています。

さらにモーニング娘。から卒業後の11月、松浦亜弥さんと藤本美貴さんとのユニット「ごまっとう」を結成し、シングル「SHALL WE LOVE?」をリリース。

その後、2003年にはミュージカル『けん&メリーのメリケン粉オンステージ!』で初主演、さらに映画『青春ばかちん料理塾』でも初主演を果たし、モーニング娘。から卒業したあとも順調に活躍の場が広がっていった後藤真希さんでした。




こちらは2003年の後藤真希さんの写真集の表紙画像です。

17歳の後藤真希の画像.png

この画像の当時、後藤真希さんは17歳の高校生ですが、中学生時代に比べてすでにアイドルの雰囲気になっていますね。

向かって右の目元を見ると、以前とは違い幅は狭いながらも目頭から平行二重になっています。





次にこちらは2006年の後藤真希さんの写真集の画像です。

2006年の後藤真希の画像.png

この当時、後藤真希さんは20歳でしたが、色っぽくてビックリしました。

この時の目元を見ると、両目とも二重の幅が広がって平行二重になっています。

元々二重でも幅の狭い二重だった後藤真希さんですが、芸能人の常と言うかまたしても平行二重にチェンジです。





こちらは2011年の後藤真希さんの画像です。

2011年の後藤真希のジャケット画像.png

この時の画像を見て、これまでの後藤真希さんと明らかに変わったとわかるのが目頭です。

特に向かって右の目頭を見ると一目瞭然ですが、なんだか不自然な形になっているのがわかるでしょうか?



別の画像で見る目元のアップ画像がこちら。

後藤真希の目元アップ画像.png

アップで見ると怖いですね~(汗)

おそらく目頭切開の整形をして目を大きくしようとしたのでしょうが、どうみても切りすぎておかしな形になっています。

ここまであからさまに失敗している目頭切開は芸能人では珍しいのですが、ちょっとひどいですね。

今では一般の方でも目元の整形は簡単に行いますし、目頭切開+平行二重がまるでセットのようになっている場合もあります。

ただし、人それぞれ目頭や目の形は違い、目頭切開をすると不自然な目元になる方もいれば、普通に末広がりの二重のほうが自然でキレイな目元に見える場合もあります。

目を大きくするために何が何でも整形して目頭切開!と言うのではなく、目の形に合わせてベストな二重にすれば失敗は少なくなるかなと思うのですが(もちろん医師との相性もありますが)。


後藤真希さんの場合は元々目と目の間が若干開いているように見えたので、目頭切開の整形をして目を大きくしたことによりその点はだいぶ改善されたかなと思います。

でも元々の顔でも個性的で可愛かったですけどね。

ちょっと残念。



後藤真希さんは2011年6月22日、2012年1月から芸能活動を休止することを発表し、12月4日幕張メッセにて移籍後初のソロライブ「G-Emotion FINAL」を行いました。

このライブは昼夜二公演で1万人を動員しましたが、後藤真希さんはこの日をもって無期限の活動休止に入ります。


次にこちらは2014年6月、復帰後の後藤真希さんの画像です。

2014年後藤真希のテレ東音楽祭の画像.png

この当時28歳の後藤真希さんですが、ツインテールが似合っていて相変わらずカワイイです。

昔のメンバーも一緒にいたのですが、後藤真希さんだけ変わっていないように見えて驚きました。

ファンの間でも「やっぱりカワイイ!」「全然変わらない」と評判だったようです。

この翌月、7月21日にスポーツニッポンが後藤真希さんが3歳年下の一般人男性と結婚する予定であることを報道し、22日に本人のブログで結婚を発表。

結婚後初の公の場でのインタビューでは「新婚生活はどうですか?」の呼びかけに、「まあまあ、まあまあ、幸せです」と応じていました。

それがこちらの画像です。

2014年結婚後初登場の後藤真希の画像.png

左手薬指に光る結婚指輪と後藤真希さんの笑顔を見ると、本当に幸せそうに見えます。

アイドルとしての成功と裏腹に家族の不幸に見舞われた後藤真希さん。

これからは私生活でも幸せになってほしいですね。





おまけ

こちらは後藤真希さんのすっぴん画像と言われる画像です。

後藤真希のすっぴん画像.png

すっぴん画像でも変わらずカワイイですが、やはり注目する場所は目元です。

向かって左側の二重の部分を見ると、幅広の二重のラインの間にさらにラインが入っているのがわかるでしょうか?

後藤真希さんの昔の画像を見ると元々は幅の狭い二重だったので、本来の二重の位置よりもさらに上に二重のラインを入れて目を大きく見せているように思います。






後藤真希さんは整形している?まとめ

ここまで後藤真希さんのデビュー当時から最近までの画像を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

デビュー当時から見て大きく変わったと思われるのがやはり目元です。

元々幅の狭い二重で、目と目の間が若干離れて見えていた後藤真希さんですが、数年後からは二重が平行二重になり、目頭の形も不自然になってしまいました。

最近の画像を見ると以前ほど目頭の形がおかしく見えないので修正したのかもしれません。


改めてデビュー当時の後藤真希さんがこちら。

2001年後藤真希の画像.png

二重ではありますが二重の幅が狭く、遠目だと一重か奥二重に見えます。




こちらは数年後、目の形が変わった後の後藤真希さんの画像です。

後藤真希の最近の画像.png

二重のラインが目頭から入り二重がはっきりしています。

さらに目頭を切ったことで目が横に大きくなっていますね。


ここまで目の形が違うとメイクや成長での変化というのはちょっと無理があるかなと思いますが、どうでしょうか?

元々個性的な顔立ちで、可愛さや色っぽさなどメイクやファッションで様々な顔を見せてくれる後藤真希さん。

今年は数年ぶりに芸能活動に復帰し、また以前のように活躍している姿を見せてくれることを期待しています!


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

保田圭は整形している? [女性芸能人の整形画像]

元モーニング娘。の保田圭さんは整形している?

保田圭のキレイな画像.png

元モーニング娘。の保田圭さん。

2013年5月にはイタリア料理研究家の小崎陽一氏と結婚し、今年2014年4月には『 美ブス婚 -最下位娘。の婚活物語- 』で「国民的ブスキャラでもある保田圭が、ホントの自分と向き合って運命の人と出会うまでの奮闘記。」(書籍紹介文)を出版するなど、再び注目を浴びています。

そんな今話題の人、保田圭さんにも以前から整形疑惑が付きまとっています。

保田圭さんは本当に整形しているのか否か?

様々な画像から整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク







元モーニング娘。の保田圭さんの整形疑惑を検証!

まずはこちら。保田圭さんの赤ちゃん時代の画像です。

保田圭の赤ちゃんの画像.png

保田圭さんは1980年12月6日生まれの今年34歳。

画像右下に写っているのは保田圭さん本人ですが、赤ちゃん時代を見ても一目で保田圭さんとわかるくらいほとんど変わっていないことに驚きました(笑)

普通は赤ちゃん時代の画像を見せられても本人だか誰だか正直よくわからない時のほうが多いと思いますが、保田圭さんの場合はそのまま成長した感じですね。





次にこちらは中学生時代の保田圭さんの画像です。

保田圭の中学生時代の画像.png

中学生時代と言ってもやはり今の保田圭さんとほぼ同じ顔です。

ただしこの当時の画像を見て、気になったのが目元です。

向かって右目は二重のラインがついているように見えますが、反対側の左目を見ると完全な一重のように見えます。

それ以外の顔の造作は同じように見えるので、目だけが今よりも小さいかなという印象を受けました。



保田圭さんが芸能界に入ったきっかけは、ご存知モーニング娘。ですが、1998年17歳の時にテレビ番組『ASAYAN』の『モーニング娘。の追加メンバーオーディション』に応募。

5,000人以上の応募者の中から最終選考通過者16名の中に勝ち残り、最終的に市井紗耶香さん、矢口真里さん、保田圭さんの3名が追加メンバーの座を手に入れました。

こちらはオーディションを受けている保田圭さんの画像です。

保田圭のオーディション画像.png

画像が小さいので先ほど中学生時代の画像で気になった目元に関してはちょっとわかりませんが、こうして当時の画像を見ても今とあまり変わらないように見えます。

画面下にフリータ―とありますが、保田圭さんは中学卒業後に高校に進学するも、モーニング娘。に入る前に何も決まっていないにも関わらず、「私、歌手になります」と言って高校を辞めてしまったんだとか。

元々歌うことが好きで、小さい頃から歌手になりたかったと言う保田圭さんですが、口に出すのは恥ずかしくて、あまり人に言ったことは無かったそうです。

歌手を目指したきっかけは母親がカラオケ教室をやっていたため自宅にカラオケの機械があり、自身が歌ったのを録音して後から聞き、「ここを直そう」と練習している時に、「こんなに大好きなんだから、これが仕事になったらいいな」と思ったのが最初だったとのこと。

ただし親からは「そんな簡単になれるわけないでしょ」と言われていたようで、保田圭さん自身、どうやって歌手になったらいいのかも最初はわからなかったそうです。

後にオーディション雑誌を見て送ってみようと思ったこともあったそうですが、たまたまテレビ東京のオーディション番組『ASAYAN』を観てモーニング娘。の追加募集を知り応募。

この時のオーディションが保田圭さんが初めて受けたオーディションでした。

最初に応募したオーディションですぐに選ばれるなんてスゴイとしか言いようがありません。
 
まさに有言実行を絵に描いたようなサクセスストーリーですね。





次にこちらはモーニング娘。に加入後の保田圭さんの昔の画像です。

保田圭昔の整形前画像.png

昔の保田圭の画像.png

中学生時代の画像では一重に見えた目元が二重になっているのがわかるでしょうか?

とは言え、目頭からパッチリ二重と言うのではなく、少し奥二重気味の末広がりの二重です。

二重のラインの出方に若干左右差があるようですが、二重になったことで目元が少し大きくなったように見えます。

この段階で整形かアイプチかはわかりませんが、目元をまったくいじっていないということはないと思いますが…。

また、口元を見ると向かって左側に下アゴがずれていて、かみ合わせが合っていないのがわかります。




こちらは2002年出版の保田圭さんの初写真集「Kei」の画像です。

2002年保田圭の最近のがぞ.png

モーニング娘。に入って4年。

当時22歳の保田圭さんですが、こちらの画像を見るとすっかり芸能人と言った雰囲気で垢抜けましたね。

先ほどから気になっている目元ですが、画像を見ると左右とも思いっきりキレイなパッチリ二重になっています。

それ以外の部分は変わっていないように見えるですが、目が大きくなったことで目力がついて華やかな印象になりました。





次にこちらはテレビ番組に出演した際の保田圭さんの画像です。

2005年保田圭のテレビ出演画像.png

こちらは正面から見た画像ですが、モーニング娘。加入直後に比べて縦に目が大きくなっているのがわかります。



保田圭さんは2003年5月5日にさいたまスーパーアリーナで開催されたコンサートをもってモーニング娘。を卒業しました。

この公演はモーニング娘。としては過去最大の観客動員数となる28,000人を集めました。

モーニング娘。から卒業か決まった時の当時の気持ちを保田圭さんは次のように語っています。

「(卒業が)決まった時は、卒業したらグループでの責任感から解放されるな、とは思いました。デビュー時からマネージャーさんに言われてきたんですけど、私が何かで皆に迷惑をかけたら、モーニング娘。ファンの皆さん全体を、傷付けてしまうことになる、って。

でも卒業が近づいてきたら、やっぱり寂しいなと思いました。何をする時も、メンバーとの時間が、これが最後だ、これも最後だ、と思ってしまって。メンバー全員が可愛く見えて。」


卒業公演翌日の新聞各紙には保田圭さんについて、「今でこそ当たり前になったメンバーの増員だが、当時1期メンバーにとっては受け入れがたいもので、何度も衝突。そのたびに悔し涙を流した。

ダンスもなかなか覚えられず、トーク番組でもまともにしゃべることができずに、涙に明け暮れる日々が続いた。今ではダンスも歌唱力も1、2位を争うまで成長し、後輩の困った顔を見ると世話を焼かずにはいられない頼もしい先輩になっていた」(2003年5月6日、サンケイスポーツ)

「目まぐるしく増減をくり返したモー娘の中で、一見、地味ながらも実は屋台骨を支える重要な存在だった。歌と踊りをのみ込むセンスは抜群。卒業者が出るたびに『空いたパート』をカバーして、モー娘ならではの複雑なフォーメーションを支え続けた」(2003年5月6日、スポーツニッポン)などと掲載されました。


2001年4月、モーニング娘。の初代リーダーでもあった中澤裕子さんが卒業すると、2代目リーダーの飯田圭織さんをサポートする初代サブリーダーとなるなど、グループを支え続けた保田圭さん。

モーニング娘。加入時は保田圭さんを含む追加メンバーと一期のメンバーとの不仲など様々な問題があったようですが、徐々にメンバーも増え続けるなか頼もしい先輩となっていったようです。

当時は「ブスキャラ」としてバラエティ番組でもいじられることが多かった保田圭さんですが、メンバーとして必要な存在だったことがわかります。




さらにこちらは2009年の保田圭さんの画像です。

2009年保田圭の画像.png

この当時、保田圭さんは29歳。

あまりメイクをしていないように見えますが、シミなどもなくキレイな肌ですね。

左から写っている画像ですが、こうして見ても左目の二重がキレイに入っているのがわかります。





次にこちらは2011年の保田圭さんの画像です。

2011年保田圭の画像.png

この当時、保田圭さんは31歳。

フェイスラインや口周りを見るとたるみ始めていて、エイジングが気になる年齢になってきたのがわかります。

年齢の割にたるみ始めるのがちょっと早いかなと言う気もしますが、モーニング娘。時代のハードな生活がたたったのかもしれませんね(冗談抜きで)。




次にこちらは2014年1月13日(現地時間1月12日)、ハワイのオアフ島でイタリア料理研究家の小崎陽一氏と結婚式を行った保田圭さんの画像です。

保田圭の結婚式の画像.png

保田圭さんはこの前年、2013年5月3日、イタリア料理研究家の小崎陽一氏と同月末に結婚する予定であることを所属事務所が明らかにし、本人もブログで発表。

5月29日に婚姻届を提出しています。


式を終えた保田圭さんは「家族、友人、そして日本にいる皆さま……、本当にたくさんの方々から祝福のお言葉をいただき、最高に幸せです。ありがとうございます。

これからの長い人生、2人で手を取り合って、温かな家庭を築いていきたいと思います。まだまだ未熟な私たちですが、これからもどうぞよろしくお願いします」とコメントしています。

画像からも幸せオーラが伝わってきますね。

お相手の小崎陽一氏についてはいろいろと書かれていますが、本人同士が幸せならいいんじゃないかなと思いますが…。

末永くお幸せに~♪





最後はこちら、2014年8月の保田圭さんの画像です。

2014年の保田圭の画像.png

今年34歳の保田圭さんですが、これまでの中で一番キレイだなと思いますがどうでしょうか?

昔はブスキャラで笑いをとっていたとは思えない変身ぶりです。

やっぱり結婚効果ですかね~。

照明のせいだけでなく(笑)、内面からキラキラして見えます。





保田圭さんは整形している?まとめ

ここまで保田圭さんの画像をいろいろと見てきましたが、いかがでしょうか?

中学生時代の画像をベースにそれ以降を見ていくと、一番の違いはやはり目元です。

元は一重だった目元が途中から完全な二重になっています。

ただし保田圭さんは2013年、バラエティ番組に出演した際に自らの整形疑惑を否定した上で、次のように語っています。

「整形疑惑がすごいあがる。私だけじゃなくて、他のメンバーもみんなネット上に書かれる。

やっぱり若い頃から(TVに)写ってるからどんどんどんどん(顔が)変わっていって…」と、整形ではなく成長に伴う変化であると説明していました。

さらに「ウチの事務所は整形したらクビなんですよ」と明かし、メンバーも含めた整形疑惑を完全否定。

スタジオの出演者から「鼻や目が整形っぽい」という容赦ない突っ込みが入ると、「何もいじってないです。本当にしてないんだから!」と改めて強調していました。



ここで改めて、中学生時代の保田圭さんの画像がこちら。目元を見るとやはり一重にしか見えません。

保田圭の中学生時代の画像.png



それが末広がりの二重になり…

昔の保田圭の画像.png



最後はパッチリ二重になった保田圭さんの画像です。

2002年保田圭の最近のがぞ.png

保田圭さん自身も2段階の目元の変化を経てパッチリ二重になりましたが、昔の画像と比べると成長だけと言うにはちょっと無理が…と思うのですが、どうでしょうか?

整形なしの成長でここまで目の形が変わるのかはわかりませんが、すべての変化を「成長」で片づけしまうにはちょっと不自然な気がします。

特にモーニング娘。で同じメンバーだった辻希美さんの変化については、成長だけの変化では説明がつかない目の大きさになっていますが、本音はどう思ってるんでしょうかね。


モーニング娘。を卒業後は舞台やミュージカルでも活躍していた保田圭さん。

イケメン料理家と結婚し、まさに幸せ真っ只中!

そんな保田圭さんの今後ますますの活躍を期待しています♪


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

安めぐみは整形している? [女性芸能人の整形画像]

安めぐみさんは整形している?

安めぐみのキレイな画像.png

グラビアアイドルとして活躍し、2006年「男性が選んだ結婚したいと思う、いいお嫁さんになりそうな女性のタレントランキング」で1位に選ばれたこともある安めぐみさん。

2011年12月21日にはお笑いタレントの東貴博さんと結婚し、先日おめでたを発表したばかりです。

そんな今まさに幸せ真っ只中にある安めぐみさんにも以前から整形疑惑が持ち上がっています。

安めぐみさんは整形しているのか否か?

さまざまな画像を見ながら整形疑惑を検証していきます。



スポンサーリンク






安めぐみさんの整形疑惑をさまざまな画像から検証!

まずはこちら、安めぐみさんの中学生時代の画像です。

安みぐみの卒アル画像.png

今の安めぐみさんの面影があるようなないような、ちょっと微妙な感じではありますが、後々芸能界に入るだけあってやっぱりカワイイですね。



こちらも同じく十代の頃の安めぐみさんの画像です。

安めぐみジュニアモデル時代の画像.png

こちらの画像を見ると、目じりのあたりを見ると二重っぽいですが、けっこう吊り目気味なのがわかります。

今のほんわりした雰囲気の安めぐみさんとはまた違った雰囲気です。

前髪の分け目の感じで卒業アルバムの安めぐみさんと同じだとわかりますが、この画像だけ見せられたらちょっと誰だかわからないかも…。





さららにこちらは16歳の安めぐみさんの画像です。

16歳の安めぐみの画像.png

こちらは雑誌に掲載されていた画像ですが、すでに芸能事務所に入っていたのでしょうか?

今の安めぐみさんと比べるとはっきりとは言えませんが、何か違うような…。

十代の頃の画像を見ると、今の良く知る「安めぐみ」の顔とはまた違った雰囲気です。





安めぐみさんは1981年12月22日生まれの今年33歳。

1999年、集英社『週刊ヤングジャンプ』主催の「第10回YJ全国女子高生制服コレクション」で準グランプリを受賞し、翌年8月23日シングル「Private Venus」を発表しています。
(この前年、1999年に女性ユニット「天然少女EX」名義で歌手デビュー済み)

こちらは準グランプリに選ばれた時の安めぐみさんの画像です。

安めぐみの準グランプリ受賞時の画像.png

なんとなく面影はあるようにも見えますが、やはり目元の感じがどうしても違って見えます。

今の安めぐみさんも二重がパッチリしている目ではないですが、こうして昔の画像を見ると一重に近いような目の形なのがわかります。

目じりを見ると二重のラインが少し入っているので、一重に近い奥二重なのかもしれません。





次にこちらは翌2000年の安めぐみさんの画像です。

2000年安めぐみの画像.png

2000年安めぐみの整形前画像.png

下の画像では目じりを見ると二重だとわかりますが奥二重のようですね。

この当時、安みぐみさんは19歳ですが大人っぽい雰囲気です。





こちらは2002年の安めぐみさんの画像です。

2002年の安めぐみの画像.png

メイクの仕方なのかやっぱり目が小さいような…。

う~ん、ここがこう違うとはっきり言えないのですが、何か違和感が…。





ここからはグラビアアイドル時代の画像です。

昔の安めぐみの整形画像.png

今の安めぐみさんからは想像できないのですが、昔は普通にグラビアアイドルだったんですよね。

こうして見ても、昔は目が細めなのがわかります。


以前の安めぐみの画像.png

こちらも同じくグラビア時代の画像ですが、目元の印象が若干変わり、少し目が大きくなったように見えます。

黒目部分の見える範囲が広がったように感じますがどうでしょうか?

メイクの仕方が今とは違いますが、良く知る安めぐみさんに近づいてきたように見えます。




安めぐみさんは2002年4月から12月まで『王様のブランチ』にグルメリポーターとして出演し、翌年になると半年間の休業の後、現在の事務所に移籍。

その後、2006年10月25日にはリリー・フランキーさんとのユニット「リリメグ」として、『おやすみ』をリリースしています。

その時のジャケット画像がこちら。

2006年安めぐみの画像.png

本当はこちらの画像を寝かせたものが正しいのですが、見やすいように変えています。

薄眼を開けた表情ではありますが、今の安めぐみさんの雰囲気ですね。

安めぐみさんは1999年の集英社『週刊ヤングジャンプ』主催の「第10回YJ全国女子高生制服コレクション」で準グランプリを受賞した翌年にシングルCDを発売しているので、6年ぶりの歌手活動再開でした。

とはいえ、これが今のところ最後の歌手活動になってしまっています。





次にこちらは2007年1月、第1回ブライダルジュエリープリンセスを受賞したときの画像です。

2007年安めぐみの画像.png

ちょっと画像が小さいのですが、遠目に見ても今の良く知る安めぐみさんに見えます。

グラビアアイドル時代とは違い、細くて若干小さく見えていた目の印象が変わったように感じます。

また鼻筋が通り、鼻の付け根から高くまっすぐに見えます。

安めぐみさんはこの年、7月公開のホラー映画『こわい童謡 裏の章』で映画初主演を果たしました。




こちらは2010年の安めぐみさんの画像です。

2010年安めぐみの画像.png

こちらは良く知る安めぐみさんになっていますね。

先ほどから気になっている目元ですが、向かって左目に関しては幅は細めですが目頭から二重のラインが入っています。

これまで目頭から目じりにかけて徐々に広がっていた吊り目気味の目の形が、目頭から少しだけ上に幅が広がったようには見えますが、本当にわずかな変化です。

表情の変化と言われればそれまでですが、これまでは奥二重で目じりだけ二重のラインが出ていた目元だったので、グラビア時代と比べると目の印象がやはり違って見えます。

グラビアアイドル時代の画像だと眉の形が細めで若干角度がついているので、目と眉の間が開いて余計に目が小さく見えていたのかもしれませんが、う~ん、どうでしょうか。



安めぐみさんは2011年10月8日、かねてから交際していたお笑いタレントの東貴博さんと結婚することがサンケイスポーツなどで報道され、同年12月21日に婚姻届を提出しました。

こちらは翌2012年5月11日、東京・浅草寺の伝法院で仏前結婚式を挙げたときの白無垢画像です。

2012年安めぐみの結婚式の画像.png

こうして見て思うのですが、途中から表情が本当に柔らかくなったな~と思います。

白無垢姿もとても似合っていてキレイですね。





こちらはその2カ月後の7月、披露宴を行った時の安めぐみさんのウエディング画像です。

安めぐみのウエディング画像.png

桂由美さんデザインのウエディングドレスをまとい、金箔のケーキを準備するなど豪華な演出も話題になりました。


安めぐみさんと東貴博さんの出会いは、安めぐみさんが高校生のころにさかのぼるそうです。

「もう10年以上前、東さんの番組にアシスタントのオーディションに行ったのがきっかけ。それ以来、頼れるお兄さん的存在だったのですが、数年してラジオ番組で共演し、ゆっくりと話す機会があって。しばらくして、一緒に食事に行ったりするようになりました」

と、安めぐみさんは出会った当時のことを振り返っていました。

 
ほどなくしてお互いが「この人とずっと一緒にいるような気がする」と考えていたのだそうで、付き合ってしばらくして結婚の話が出ましたが、20代のうちは仕事を頑張りたいと東貴博さんに待ってもらったという安めぐみさん。 
 
「挙式は東さんの地元、浅草で行いたいとリクエストがあって。先祖に結婚の報告ができる仏前式はとても厳かで温かなものでした。夫婦になる責任感や実感が湧いてきましたね」と語っています。




こちらは挙式を終えた後の2012年の安めぐみさんの画像です。

2012年の安めぐみの整形画像.png

こうして見ると、目の形は以前と大きく変わっているようには見えませんが、違いと言えばやはり眉の形で、細めだった眉が太目くなり、角度のないラインになっています。

表情やヘアスタイルなども以前と比べてずいぶんと柔らかい雰囲気となっていますね。

この画像の当時、安めぐみさんは新婚さんなので当然かもしれませんが(笑)





おまけ

こちらは安めぐみさんのムチムチ水着画像です。

安めぐみのムチムチ画像.png

グラビアアイドルと言うと胸が大きくても体はスリムと言うイメージだったのですが、安めぐみさんの水着画像を見てびっくりしました。

ウエスト周りや太ももなどムチムチですね。

グラビアアイドルをやり始めた最初の頃のは普通の体型だったので、もしかすると太りやすい体質なのかもしれませんが、ちょっと太りすぎのようにも見えます。





安めぐみさんは整形している?まとめ

ここまで安めぐみさんの画像をいろいろと見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

正直「ここがぜんぜん違う!」と言うのはなかったですが、強いて言えば目元の印象が違うかなと思いました。

特に十代の頃と比べると目がなんか違うな~と言う気はしましたが、そこはまだ成長途中と言うことも言えますが…。


改めて以前の画像を順に並べて見てみます。

十代の頃の安めぐみさんの画像がこちら。奥二重のように見えます。

安めぐみジュニアモデル時代の画像.png



2000年の安めぐみさんの画像がこちら。目の印象がちょっと違うような…。

2000年の安めぐみの画像.png



グラビア時代の安めぐみさんの画像がこちら。目がシャープな印象です。

昔の整形安めぐみの画像.png



2011年の良く知る安めぐみさんの画像がこちら。向かって左の目が目頭から二重になっています。

2011年安めぐみの整形している画像.png


こうして見ても十代からグラビア時代の安めぐみさんは今よりも目が細く見えるのですが、どうでしょうか?

それが良く知る安めぐみさんの顔になってからはわずかですが目の形に丸みが出て、目の印象がやさしくなったように感じます。

また安めぐみさんの顔で特徴的なのがまっすぐ通った鼻筋ですが、学生時代よりも今のほうが鼻の付け根から高く、まっすぐになっているように見えます。

動いている画像を見ると若干つまんでいるようにも見えますが、こちらはどうでしょうかね~。



おまけ画像で太っている安めぐみさんの水着画像を載せましたが、2年前には美容方法に関して次のようにインタビューで答えています。

おそらくこの当時は痩せていたんだと思いますが…。


- その美しいスタイルをキープする方法は?

「全然ですけど…。ただ、私も今年で30歳なので、体の変化は感じるようになりました。カーヴィーダンスのレッスンに1年前から通い始めたのですが、太りにくくなりましたね。ホットヨガやアロマヨガに行くこともあります。」


- 食事で気をつけていることは?

「食べたい物はしっかり食べていますね(笑)ただ、食べる順番は意識しています。例えば焼肉に行った時など、以前はいきなりお肉から食べ始めていましたが、今では温かいスープやサラダでお腹を満たしてから食べるようにしています。

あと、外食ではおもいっきり食べたいので、ぺたんこ靴やスニーカーで出かけて、帰りに1時間くらいかけて歩いたりもしていますね。」


- 美肌の秘訣は?

「顔型のコットンに好きな化粧水を浸して毎晩パックしています。アイクリームを塗ったり、化粧水のミストは持ち歩いていて気づいた時にスプレーしています。」


- 美バストはどのようにしてキープしていますか?

「今までは何もしていなかったのですが、寝ている時も寄せている方がいいと聞いてからはナイトブラをつけるようになりました。

可愛いランジェリーもコレクションしていて「ラ・ペルラ」がお気に入りです。」


ちなみに、安めぐみさんお気に入りの「ラ・ぺルラ」は50年以上の歴史があるイタリアの高級ランジェリーブランドです。

ショーツでも最低1万円以上、ちょっと凝っているデザインだと下着1着10万円とかザラです。

デザインや使われているレースは非常に美しいのですが、補正に関してはどうかな~と思うので、安めぐみさんのように太りやすい体型の方にはあまりオススメしませんが…。


最近、妊娠したことを公表した安めぐみさん。

旦那さんの東貴博さんも喜びのコメントをしていましたが、出産後はママさんタレントとして活躍するかもしれませんね。

安めぐみさんの今後の活躍を期待しています♪


スポンサーリンク






共通テーマ:芸能

神田うのは整形している? [女性芸能人の整形画像]

神田うのさんは整形している?

神田うののキレイな画像.png

モデルやタレント、さらに近年ではファッションデザイナーとしても活躍している神田うのさん。

2007年に実業家と結婚し、2011年10月には女児を出産してママになりました。

そんな公私ともに順調そうに見える神田うのさんですが、ここ数年、整形疑惑が持ち上がっています。

神田うのさんは本当に整形しているのか否か?

さまざまな画像を見ながら整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク






神田うのさんの整形疑惑を過去の画像から検証!

神田うのさんは1975年3月28日生まれの39歳。

結婚前の「神田うの」は本名で、「うの」は持統天皇の幼名「鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)」が由来とのことで 、幼い頃はこの「ひめみこ」をとって両親や祖母から「ヒメ」と呼ばれて育ったそうです。

今でこそ自分の子供を姫や王子と呼ぶ親がいると聞くとビックリしますが、まさか神田うのさん本人がさきがけだったとは(笑)

神田うのさんは5歳のときにクラシックバレエを始め、東京新聞主催のバレエコンクールでの入賞や全日本バレエコンクール(中部)のジュニア部門1位、全日本バレエコンクール(東京)入賞など、才能を発揮。

さらにフランス・パリのバレエ学校「コンセルヴァトワール」に入学許可を得たものの全寮制といゆ理由で先生たちの期待や希望にそむいてバレリーナになることを断念しています。

よっぽど一人暮らしがしたかったのか、全寮制などで規則に縛られるのが嫌だったのかわかりませんが、素人からするともったいないな~と思ってしまいました。

ここで留学していたらまた違った人生が待っていたかもしれませんね。


こちらは小学生時代の神田うのさんの画像です。

小学生時代の神田うのの画像.png

バレエのメイクをしていますが、頬のあたりなどどことなく今の神田うのさんの面影があるように見えます。



神田うのさんが芸能界に入ったきっかけですが、子どもの頃から街を歩くたびに芸能事務所からスカウトされていましたが家族は反対し、さらに神田うのさん本人も「芸能」には興味がなかったそうです。

ところが、モデル事務所からスカウトされたのを機に興味を持ち両親を説得。

1989年、14歳でモデルとしてのキャリアをスタートさせました。

その当時のことを神田うのさん本人はインタビューで次のように語っています。

「芸能プロダクションから何度かスカウトされていたんですが、興味がなかったのと両親の反対もあり、断っていたんです。ファッションには興味があったので、初めてモデルエージェンシーからスカウトされた時にお洋服をたくさん着られる!と思って、両親を説得してモデルを始めたんですよ。」





その当時の神田うのさんの画像がこちら。

中学生の神田うのの画像.png

十代の神田うのの画像.png

とくに二枚目の画像はバレエをやっていたせいか、さすがにポージングが上手ですね。

神田うのさんの顔の特徴として頬骨が高くぷっくらしていますが、この画像を見ると昔からそれは変わっていないようです。


神田うのさんは広告などのモデルを経て、3年後の17歳のときには雑誌『プチセブン』のモデルになり、さらに19歳の頃からは「学校では教えてくれないこと!!」や「笑っていいとも!」、「オールナイトフジ」、「タモリのSuperボキャブラ天国」など多数のバラエティー番組にも出演し、人気を博します。





こちらは1995年、当時20歳の神田うのさんのCM画像です。

1995年神田うののCM画像.png

ピンボケ画像ではありますが、当然ですがまだまだ若くてカワイイですね。

こうして見ると向かって右側の目元のほうがわずかに二重の幅が広いのがわかります。






こちらは翌年、1996年の神田うのさんのゆかた画像です。

1996年神田うのの昔の画像.png

この画像の神田うのさんは日焼けしているのか元からなのか、ちょっと色黒に見えます。

また頬骨が出ているせいで、頬がぷっくりとしています。(ちょっとアンパンマンのような…)

また眉の形もこの当時から変わりないように見えます。





さらにこちらは2000年、25歳の神田うのさんのヌード画像です。

神田うののヌード画像.png

バレエで鍛えた体でもちろんお腹に脂肪もなく、バランスがとれていてキレイですね。

う~ん、うらやましい。






次にこちらは2002年、27歳の神田うのさんの画像です。

2002年神田うのの画像.png

顔によぶんなたるみやシワもなく、この当時の神田うのさんは本当に若々しくキレイです。

こちらの画像は下着メーカーの宣伝のものですが、下着をつけていてもいやらしい感じはなく、ボディラインも相変わらずすっきりしています。





こちらは2007年10月8日に挙式した神田うのさんのウエディングドレス画像です。

神田うののウエディング姿画像.png

ドレスやメイクなど、この時の神田うのさんは本当にキレイですね~♪

左薬指の指輪を見せてポーズをとっていますが、自身がデザインしたドレスをモデルとして着る機会もあるせいか、やっぱり見せ方がうまいですね。

神田うのさんはこの時の結婚式1度で終わらず、たびたび海外で結婚式を挙げていますが、その理由を次のように語っています。

「最初に明治神宮で(結婚式を)やり、次に海外の友人もいるのでハワイでやったんですが、結婚してからやった2回目の方が「病める時も一緒」という牧師さんの言葉を理解できたんですよね。良い時ばかりじゃないから、辛いときこそ一緒に乗り越えるのが夫婦なんだなって、結婚してから改めてわかって、感動して泣いてしまったんです。2人でダイビングをしにリゾートによく行くので、それと合わせて(結婚式を)やっていますが、2人だけでできるので大掛かりではないんですよ。夫婦になってから結婚式をやることをおすすめします!」


結婚式を何度も行うことについて世間ではアレコレ言われてますが、本人たちが納得して行っているのであればこれもアリなのかなと思ってしまいました。

でもこれ、おそらく神田うのさんからの希望であって、旦那さんは付き合ってるだけのような気がするんですが(笑)

まさに我が道を行く神田うのさんです。





さらにこちらは結婚後の2009年、34歳の神田うのさんの画像です。

2009年神田うの目元画像.png

20代の頃のぴちぴちした感じではなくなりましたが、この画像ではウイッグも着けていつもの神田うのさんともまた違った雰囲気です。

ちょっとコスプレしているようにも見えますね。

またこちらの画像ではメイクの仕方なのか目元の二重がずいぶんと幅広になっているのがわかります。

ちょっと顔が老けて始めているような気が・・・・。





こちらは2010年の神田うのさんの画像です。

2010年神田うのの画像.png

この当時、神田うのさんは35歳。

証明が少し不十分なこともあるのか、目の下のたるみが少し気になります。

当然ですが、20代の頃と比べると肌のハリが違いますね。



神田うのさんはこの翌年、 2011年10月22日12時35分に2960gの女児を出産。

こちらは出産後、初めて公の場所に登場した神田うのさんの画像です。

36歳神田うのの画像.png

一目見て出産前と違うのがわかりますが、顔がパンパンです。

この後、徐々に体重を落としていったようですが、出産後の体型維持の方法について神田うのさんは次のように語っています。

「私も出産直前は19キロ体重が増えました。出産後自然に7~8キロ減りましたが、それ以上はなかなか戻らなかったです。戻すのは大変なんですよね。スタイル維持の秘訣は小さなころからクラシックバレエを習っていたので、正しい姿勢を保つことが大事ですね。それと、私の場合は樫木先生のトレーニングを週に一度行っただけで自然に体型が戻りました。」

樫木先生とは「樫木式 カーヴィーダンス」を考案した樫木裕実さんのことですが、樫木さん本人が以前テレビで出演した際に、神田うのさんの出産後の体型改善について「うのちゃんはとにかく食べるから体型を戻すのが大変だった」と語っていました。

通常ダイエットするにはある程度の食事制限と運動が必要だと言われていますが、食べる量が多くてさらに痩せさせるというのは大変だったような樫木さんの口ぶりで、とくに印象に残っていました。

出産前の体型を見てもそれほど食べるようには見えなかったのですが、出産を経験して食べる量が変わったのか、元々食べても太らない体質だったのか気になるところです。

普通は出産を契機に太ってしまい、なかなか戻らず第2子を出産してさらに太るを繰り返して体重が戻らなくなる方もいますが、そこは芸能人。

しっかり体重を落としてくるところはさすがです。





こちらは出産後の神田うのさんの画像です。

2012年神田うのの老け顔画像.png

神田うの劣化画像.png

2010年ごろから徐々に20代と比べて変化してきたように見えた神田うのさんですが、この時の画像を見るとやっぱりちょっと老けたかなという印象です。

アラフォーと呼ばれる年齢になっているので当然かもしれませんが、目元を見ると老化とともに目の周りがくぼみ始め、そのせいで昔と比べて二重の出方が違って見えます。

これが二重の幅が広く見えた原因のような気がします。

また頬の位置も下がって、ほうれい線が深めに入っています。

そして、一番老けた印象を与えているのが神田うのさんが好んでしているヘアスタイルとファッションだと思います。

特にヘアスタイルですが、カラーも大分明るめの色で大きくカールをしたり大きなリボンを使ったりと、とにかくカワイイ路線です。

そのため顔の周りの印象と顔の中身が合っておらず、なんとなく全体で見たときにちぐはぐに見えます。

これはアラフォーモデルの平子理沙さんと同じ系統のような気が…。

歳を重ねておしゃれをするなというのではなく、年相応というのも必要なのかなと思ったりもします。




そして、こちら。

整形を疑われる原因ともなっている神田うのさんの画像です。

神田うのの額の整形画像.png

神田うの額の整形画像.png

額の違和感にお気づきでしょうか?

薄暗い場所で撮ったせいか顔に陰影が出て、額の不自然な出っ張りが際立って見えます。

神田うのさんは元々おでこが広いので余計に目立っていますが、これでは整形で何かを額に入れたと言われてもしょうがないかなと思ってしまいました。

こちらの画像はおそらく2012年ごろの画像だと思われますが、ちょうど老化現象が目立ち始めていいたころです。

エイジング対策の一環としてなにかしらの処置をしたのかもしれませんが、ここまで不自然な出方をしてしまうとちょっと微妙ですね。





こちらは2014年、今年の神田うのさんの画像です。

2014年神田うのの整形画像.png

こちらの画像では額の不自然な出っ張りもこの画像では解消されているように見えます。

また頬のタルミもなくなって、全体的に顔がすっきり引きがったように感じます。

痩せたのもあるのかもしれませんが、芸能人がアンチエイジングでいろいろやっても不思議ではないというか当然だと思うので、まあその結果かもしれません。

いつもの前髪を下したカワイイヘアスタイルよりも、このような大人っぽいメイクやヘアスタイルのほうが似合っていますね。





おまけ

こちらは2010年の神田うのさんの画像です。

2010年神田うの整形画像.png

眉を見るとわかりますが、やっぱり眉をしかめているように見えます。

元々の眉頭の形がそうなのかもしれませんが、そのせいで普通の表情をしていても怒っているような、不機嫌な顔に見えてもったいないな~と思ってしまいました。

メイクの仕方一つでも相手に与える印象は変わるので、もう少し柔らかい感じにしても良いのではないかと思いますが、神田うのさん本人は気にならないんでしょうか?






神田うのさんは整形している?まとめ

ここまで神田うのさんを時系列で見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

整形疑惑の元となった額の出っ張りですが、整形で額部分を丸くだすことについてのメリットはいくつかあり、顔の与える印象が変わったり、若返り効果があると言われています。

日本人特有の凹凸の少ない平らな顔立ちはよく言えば控えめな印象になりやすく(はっきり言えば地味)、さらに実際よりも老けて見えることがあります。

そこで額形成などを行い額に丸みを与えると、顔の印象が変わり若々しく整った顔立ちになると言われています。

額に丸みをもたせる方法には色々ありますが、一般的なのは頭髪内を切開して額の骨に人工の骨セメントを置く手術になります。

骨セメントは徐々に自分の骨と同化し、徐々に生まれながらの形のように自然になっていきます。

また手術はしたくないという場合にはヒアルロン酸注入で額をふっくらとさせる方法もあります。

正直、若返るために頭皮の切開まではしたくありませんが、顔のたるみを除去するのに頭皮の切開を行うのは普通に行われています。

女性の「いつまでも若々しく美しくいたい」という執念はものすごいですね。


神田うのさんの額の出っ張りも若返り目的でやったのかもしれませんが、実際はどれほど効果があったのかわかりません。

額にシワがたくさんあったとか言うなら整形もわかりますが、神田うのさんの画像を見る限り額のシワは全く気になりませんでした。

とはいえ、前髪を下しているヘアスタイルにするとわかりませんが…。

今年の画像を見ると額の不自然な出っ張りは見えませんが、明らかに「何かしました!」と思える整形はどうしても不自然になりがちです。

若返りが目的だったとしても、芸能人も一般の方も不自然に見えるまで整形する必要はないかなと思います。

全くシワのない70代とか逆におかしいですからね。


今ではモデルやタレントとしてよりも実業家としての面がメインになっているような神田うのさん。

今後ますますの活躍を期待しています♪


スポンサーリンク






共通テーマ:芸能

蛯原友里は整形? [女性芸能人の整形画像]

人気モデルの蛯原友里さんは整形している?

キレイなエビちゃんの画像.png

ファッション誌『CanCam』の元専属モデルとして、女子大生やOLを中心に抜群の人気を誇ったモデルの蛯原友里さん。

『CanCam』を卒業後、30代に入った現在もモデルとして活躍し、2009年12月23日にはRIP SLYMEのメンバーILMARIさんと結婚しました。

そんなプライベートもモデルとしての仕事も充実している蛯原友里さんにも以前から整形疑惑が持ち上がっています。

蛯原友里さんは本当に整形しているのか単なる噂か?

さまざまな画像から整形疑惑を検証していきたいと思います。



スポンサーリンク






蛯原友里さんの整形疑惑をさまざまな画像から検証!

蛯原友里さんは1979年10月3日生まれの35歳。

特技は水泳で、父親の厳しい指導を受け、小学校時代は地区大会の頂点に立ったほどの実力の持ち主で、幼少期は父親より腹筋、背筋、腕立て、スクワット、庭5週などのトレーニングメニューを課せられていたそうです。

もしかして「目指せオリンピック!」の小学生時代だったかもしれませんね。

こちらは小学生時代の蛯原友里さんの卒業アルバム画像です。

小学生の蛯原友里の画像.png

まだ小学生とはいえ首の太さを見ると元々骨太だった可能性もありますが、水泳をやっていたと言われると納得でした。

フェイスラインから首にかけてがっちりして見えますが、今の蛯原友里さんの面影は十分ありますね。

目元を見ると二重のようには見えますが幅の狭い二重のように見え、目と目の間が少し離れて見えます。




次にこちらは中学生時代の蛯原友里さんの卒業アルバム画像です。

中学生の蛯原友里の画像.png

小学生時代と比べて髪の毛は伸びたようですがそれ以外はあまり変わらず、顔や首もまだがっちりして見えます。

顔だけ見ると今よりも少し太っていたのかもしれません。




さらにこちらは高校時代の蛯原友里さんの画像です。

蛯原友里の高校生の画像.png

高校時代はバスケットボール部のキャプテンを務めていたそうで、本人はこの当時自身でスポーツをやっていなかったのか、小、中学生時代と比べてだいぶほっそりして見えます。

笑った顔も今の蛯原友里さんと同じように見えますね。




こちらも同じく昔の蛯原友里さんの画像です。

エビちゃんの昔の画像.png

まだまだ普通の女の子といった雰囲気ですが、ここから数年後には「エビちゃん」として日本中に名が知られる売れっ子モデルになるとは、この時の画像からはまだ想像もつきません。



蛯原友里さんは高校卒業後に大学に進学し、福岡のとあるデパートのセール用チラシのファッションモデルのアルバイトをしたことがきっかけでモデル業に目覚めオーディションなどに参加します。

こちらは2000年、モデルとしてまだ本格的に活動する前の21歳の蛯原友里さんの画像です。

蛯原友里の画像.png

2000年エビちゃんの画像.png

こちらはとあるフィルムの発売記念のモデル撮影会での画像ですが、ほぼ無名だったころの蛯原友里さんです。

ヘアスタイルやメイク、衣装などもそうですが、まだまだ垢抜けない雰囲気です。

この時の画像を見ると、以前は細めの二重だった目元が遠目でもくっきり幅広の二重になっているのがわかります。




こちらも同じく撮影会で撮られた蛯原友里さんの画像です。

昔のエビちゃんの画像.png

こうして当時のアップ画像を見るとメイクの仕方などが全く違うこともあり、蛯原友里さんと言われなければちょっと気づかないかなと思ってしまいました。

今では目もパッチリと大きく可愛らしい雰囲気の蛯原友里さんですが、この当時の画像を見ると幅広の二重ではありますが、目自体は逆に小さく見えます。

小、中、高と二重の幅の狭い目元だった蛯原友里さんですが、大学生になると二重の幅が広がっています。

以前よりも痩せたことも関係しているのかもしれませんが、ここまで二重の幅が変わるのはちょっと不自然な感じもしますが…。


蛯原友里さんは大学卒業後の2002年4月、当時23歳のときに上京。

昔からモデルをしていたイメージがあったのですが、モデルとして本格的に活動するのは比較的遅い年齢でした。

上京後、ゼスプリのゴールドキウイのオーディション「ゼスプリゴールドキウイ ゼスプリンセス2003 イメージガールオーディション」でグランプリを受賞。

CMでは俳優の坂口憲二さんとキウイを取り合う女の子役で注目を集め、ファッション誌『CanCam』の専属モデルとして6年間活動します。

当時、雑誌の中で蛯原友里さんが着こなす可愛い系コーディネートは「エビちゃんOL」と呼ばれ、女子大生やOLを中心に絶大な人気を誇りました。

こちらは2006年、当時27歳の蛯原友里さんの画像です。

2006年蛯原友里のキャンキャン画像.png

メイクの仕方やヘアスタイルなど上京する以前と比べるとすっかり変わり、すっかり人気モデルさんですね。

モデル撮影会に出ていた当時と比べると、やはり目元の違いが一番目につきます。

メイクの違いではなく二重の入り方が昔とは異なり、縦に目がパッチリと大きくなったように感じます。

この画像では、本来の二重の位置からさらに上に新たに二重のラインができて、眼窩に二重のラインが食い込んでいるように見えます。

雑誌の画像の場合は修正が入るので、蛯原友里さん本来の目元と多少違っている可能性もあるのですが、昔よりも目は大きくなっているように思います。




こちらは2013年、34歳の蛯原友里さんの画像です。

2013年エビちゃんの画像.png

う~ん、カワイイ&若い!

気づいたら30代になっていたように見える蛯原友里さんですが、ふんわりした雰囲気は相変わらずですね。

こうして見ると特別二重の幅が広がっているようには見えないのですが、平行二重になっているのがわかります。

また口元を見ると歯並びはとてもキレイなのですが、歯茎部分の色が悪く差し歯なのかもしれません。

歯茎の色がちょっともったいないですね。




こちらは2014年、今年の蛯原友里さんの画像です。

2014年のエビちゃんの画像.png

この画像を見ると、ヘアスタイルのせいもあるのか目元のシワのせいか、これまでと比べて若干老けて見えます。

この画像の目元を見ると、平行二重なのが良くわかりますね。




さらにこちらも2014年の蛯原友里さんの目元のアップ画像です。

2014年蛯原友里の目元画像.png

向かって左側の目元を見るとわかりやすいですが、幅広の二重の間にもう1本二重のラインが入っています。

十代の学生時代の蛯原友里さんの画像では二重でも幅の狭い二重でしたが、この画像の幅広の二重のラインの下、目のふちからすぐ上にあるラインが昔の二重だったように感じます。

大学生でモデルを始めてから二重に幅が変わっていますが、この時期に目元を整形かアイプチかでいじっている可能性が高いかなと思いましたがいかがでしょうか?




おまけ

スタイル抜群の蛯原友里さんの画像です。

エビちゃんのキレイな脚の画像.png

ストッキングの柄は正直ちょっと微妙ですが、足がすらっとしてとてもキレイですね♪

本人から言わせるとO脚気味だそうで、O脚に見せない立ち方を研究しているそうです。

全くO脚には見えませんが、理想のレベルが高そうですね(笑)

また身長に関して、「身長が低くて気になっている方へ」と切り出し、ファンからの質問に次のように答えています。

「身長の高い低いをそんなに気にしなくていいと思いますよ。それは個性だから」ときっぱり。

蛯原友里さん自身についても「モデルの中ではそんなに高い方ではないし、ちょっぴり気にしたこともあった」と告白しつつも「今じゃ気になりません」と明かしています。

またコンプレックスを克服する秘訣として、「スタイルを良く見せるようにコーディネートに工夫してる」そうで、「私はヒールの高い靴をよく選びます。これは、姿勢もよくなるし、脚の筋肉が美しくつくのでオススメです」とアドバイス。

また、「お店に行って自分の身体に合った洋服をきちんと見つけること。どうしても欲しくてもサイズがなかったら、絞りたい部分を明確に伝えてお直しに出したりしてるかなぁ。細くバランスが良く見えるので」と答えています。

さらに「あとは、なんでも気持ち次第!ちょっぴり身長が低くくたって、前向きに笑顔を絶やさずいれば魅力的な女性として輝いていけると思いますよぉ!ファイトです」とポジティブなメッセージで締めくくっていました。

サイズの合った服を着たり、O脚気味の脚をまっすぐ見えるようにしたりと、少しの工夫でもっとキレイに見えるように工夫している点はすぐにでも取り入れたいなと思いました。

蛯原友里さんは身長168センチと一般人の中に入ると背が高いほうだと思いますが、モデルという職業からすると160センチ台は低めの部類に入ってしまいます。

とくに海外のショーだと180センチ近い身長のモデルがほとんど。

ないものねだりをするよりも、自分の個性を磨いたほうが建設的ですね。




蛯原友里さんは整形している?まとめ

ここまで蛯原友里さんの画像をいろいろと見てきましたが、一番気になったのはやはり目元の変化です。

小、中、高校生時代の幅の狭い二重から大学生時代の幅広の二重への変化がどうしても気になります。

それ以外は十代の頃の蛯原友里さんの画像を見ても今よりもがっちりして太っては見えますが、顔自体は「モデルの蛯原友里さん」そのもので、あまり変わっていないように見えました。

顔の輪郭の変化は痩せたことによる変化だと思いますが、目元の二重の変化は成長やメイクによる変化とは別物のように感じます。

目元のアップ画像を載せましたが、複数の二重のラインの入り方を見ると整形を考えても良いような気はしますが。



画像まとめ

中学生の蛯原友里さんの画像がこちら。

中学生の蛯原友里の画像.png



売れる前の蛯原友里さんの画像がこちら。

蛯原友里の昔の整形画像.png



人気モデル時代の蛯原友里さんの画像がこちら。

蛯原友里画像.png


どんどんキレイになっていくのがわかりますね。


モデルとしての活動のほかにドラマ映画にも出演し、活躍の場が広がっている蛯原友里さん。

30代に突入しても可愛らしい雰囲気はそのままに、これからもますます活躍してくれることを期待しています♪


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

ローラは整形している? [女性芸能人の整形画像]

人気タレントでモデルのローラさんは整形している?

ローラのキレイな画像.png

モデルやタレント、さらに歌手活動と幅広く活躍するローラさん。

舌を出したり頬を膨らませたりするしぐさや、相手かまわずタメ口で接するキャラクターでも知られ、現在ではファッションセンスを生かして香水の発売やファッションブランドのプロデュースを手掛けるなど、活躍の場が広がっています。

そんなローラさんにも整形疑惑が浮上しているのをご存知でしょうか?

ローラさんは本当に整形しているのか否か?

幼少時代までさかのぼり、さまざまな画像を見ながらローラさんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク





ローラさんは整形?さまざまな画像から整形疑惑を検証!

ローラさんは1990年3月30日、東京生まれの24歳。

父親はバングラデッシュ人、母親は日本人とロシア人のクウォーターと言う多民族の血を引いており、母親に関しては「私の本当のママはすごい優しい感じ」と実母の人柄を明かしています。

しかしローラさんが幼少の頃に両親が離婚。

その後は父の再婚相手となった中国人の継母に育てられますが、「今のママは厳しいんだけど、いつもメールくれる。すごい厳しくして優しくするっていう感じの人なの」と、知られざる家族間のエピソードも披露しています。


こちらは小さい頃のローラさんの画像です。

ローラの子供時代の画像.png

下からの角度で写っている画像ですが、今のローラさんに面影があり、あまり変わっていないように見えます。

目元を見ると二重のラインがくっきり入っているのがわかりますね。




ローラさんは幼少期を父の故郷バングラデシュで過ごし6歳の時に日本に帰国しますが、その後再びバングラデシュへ。

父親の仕事の都合に伴い9歳の時に再び日本へと帰国しますが、ローラさん本人いわく「この頃から日本語がうまくなった」そうで、小さい頃は日本とバングラデシュを行ったり来たりしていたようです。


こちらはバングラデシュの民族衣装?を着た2003年ごろのローラさんの画像です。

2003年ローラの画像.png

この画像に写るローラさんは当時13歳。

この当時、さすがにカラーコンタクトはしていないと思いますが、黒目が大きく目自体も大きく見えますが、二重の幅はそれほど広くはないようです。

ローラさんの髪色はこの画像を見てもわかるように本来黒髪ですが、今のように明るい髪の色に染めているローラさんとはまた違った雰囲気です。

この当時はまだ一般人だったローラさんですが、今と比べるとずいぶん大人しそうに見えますね。





次にこちらはローラさんの中学卒業アルバムの画像です。

中学生時代のローラの卒業アルバム.png

ちょっと前髪が…と思わなくもないですが(笑)、笑った顔が今のローラさんそのものです。

画像の下に書かれている名前はローラさんの本名のようですが、日本人の血を引く母親と離婚しているのになんで日本名?と不思議に思ってしまいました。

しかもローラさんの経歴を調べると国籍がバングラデシュなんですが、これが本当だとすると余計に日本名なのが不思議です。

ところで「ローラ」という芸名ですが、アメリカの昔のテレビドラマ『大草原の小さな家』の登場人物「ローラ」に由来するそうですが、本人が好きで決めたのかわかりませんが、名前の響きが日本名よりも本人の雰囲気や見た目にも合っているなと思います。

ちなみにドラマの中に出てくるローラですが、茶色の髪でソバカスもあり、見た目は全く似ていません。

こちらがそのドラマの中のローラです。

ドラマのローラの画像.png

子供の頃たまに観ていましたが、あまり好きなキャラ(&声優)ではなかったので覚えています(笑)

私はローラの姉役のほうがキレイで好きでした♪





中学卒業後、ローラさんは高校時代に渋谷でスカウトされモデル活動を開始。

2007年から雑誌『Popteen〔ポップティーン〕』に読者モデルとして登場し、翌2008年には雑誌『ViVi』(4月号)に初登場。

同年内に『ViVi』の専属モデルとなります。

 
その当時、高校3年生のローラさんの画像がこちら。

昔のローラの画像.png

中学卒業アルバムの素朴な感じから、思いっきり今どきの女子高生になってしまいました。

それにしてもこの頃からすでに本名ではなく、「ローラ」の芸名を使っていたようです。

このときの画像を見ると、目自体は大きいのですが奥二重のような目元で、まぶたのお肉のせいか目元が多少重く見えます。

今のパッチリ二重のローラさんの印象とはだいぶ違うので、最初にこの画像を見たときは驚きました。




こちらも高校3年の時の画像です。

高校3年生ローラの画像.png

一緒に左に写っているのが益若つばさんですが、今とちょっと顔が違うような(笑)

ローラさんに関してですがこの当時はまだ垢抜けていない雰囲気で、眉もさらに細くし髪も黒に近いせいか肌の色も今よりもだいぶ色黒に見えます。

元々バングラデシュ人の父の血を引いているので普通の日本人よりも肌の色が濃いのかもしれませんが、今のローラさんが色白に見えるので、この当時は日焼けなどもしている可能性はあります。





次にこちらも同じく高校3年生の時のローラさんの画像です。

高校3年生ローラの雑誌画像.png

ヘアカラーもメイクも変わり、今のローラさんの雰囲気になってきました。

この当時の画像を見ると、フェイスラインと鼻のラインが今よりも若干ごつく見えます。

目元を見ると幅は狭いながらも二重になっていますが、外人の方特有の眼窩が窪んでさらに目頭から思いっきり平行二重の目元とは違い、日本人のような目の形です。

ローラさんの場合いろいろな国の血が混ざっているのでとてもエキゾチックな容姿をしていますが、それでもあまり外人過ぎない見た目なのでより受け入れやれやすかったのかなとも思います。

ローラさんは2009年から2011年にかけて、『渋谷ガールズコレクション』、『東京ガールズコレクション』、ならびに『Girls Award〔ガールズアワード〕』などのランウェイイベントへの出演を重ね、2012年には6月発売の『ViVi』誌8月号で同誌の表紙を飾るなど、人気モデルへと成長します。





こちらも以前のローラさんの画像です。

ローラ昔の雑誌画像.png

メイクの仕方が違うのか、ちょっと顔のパーツに違和感を感じます。

目自体もやはりパッチリ二重には見えず、鼻のラインも歪んでいるように見えるんですが。

たまたまメイクの仕方でそう見えるだけなのか撮影の仕方なのかわかりませんが、今のローラさんと比べるとどうしても違和感が拭えません。




ローラさんがブレイクするきっかとなったのが20歳の時に同じ『ViVi』モデルの藤井リナさん、大石参月さんとともに出演したバラエティ番組『しゃべくり007』で、それをきっかけとしてバラエティ番組への出演が増加。

それに伴い、世間での認知度も飛躍的にアップしました。

2011年には出演番組数を前年の38本から約5倍の200本に増やし、ニホンモニターの発表による「タレント番組出演本数ランキング」のブレイクタレント部門で4位。

翌2012年には4月から昼のバラエティ番組『笑っていいとも!』にレギュラー出演するなど一年を通して多くのバラエティ番組に出演し、その際に披露した“オッケー”というセリフが流行語として認知されるようになりました。

さらに2012年2月29日に自身の公式ツイッターを開始すると、3日間のうちにフォロワー数19万人超という人気を見せ、開始10日後の3月9日には30万フォロワーを突破。

2週間後には43万余に達し、日本の女性モデルで1位のフォロワー数を達成しました。

現在では2014年6月にはフォロワー数200万人を超え、フォロワー数総合ランキングでは有吉弘行さん、きゃりーぱみゅぱみゅさんに続いて3位にランクインしています。





次にこちらは売れっ子タレント、モデルになった頃のローラさんの画像です。

ローラの正面画像.png

こうして同じように正面からの画像で先ほどの違和感があった画像と比べると違いがはっきりします。

幅の狭かった二重のラインが広がり、横に大きかった目が縦にも大きくなりました。

また多少歪みがあったように見えた鼻のラインも、まっすぐキレイな形になっているように見えます。

さらにヘアスタイルやヘアカラー、メイクの仕方や衣装などすべての面で以前とは変わって、垢抜けた言うかさらに可愛くキレイになりましたね。





次にこちらは今年2014年のローラさんの画像です。

2014年ローラの最近の画像.png

さらに洗練されて、とてもキレイになりました!

ヘアスタイルも衣装も大人っぽいせいか、とても24歳には見えません。

十代の頃と比べて肌が本当に白くなって、ちょっとびっくりの変わりようです。

目元はパッチリキレイな二重で目頭からキレイな形の平行二重になり、目が大きくなったせいもあるのか眉と目の間がとても狭くなったように見えます。

う~ん、美しい♪





おまけ

こちらはローラさんのすっぴんといわれている画像です。

ローラのすっぴん画像.png

洗顔後の顔を映したもののようですが、十代の頃と比べると二重の幅がだいぶ広くなっているのがこの画像からもわかります。





それがメイクをするとこの通り♪

ローラのアップ画像.png

すっぴんでもカワイイですが、やはりメイクをしているほうがお人形さんのようでさらに可愛くなりますね。






ローラさんは整形している?まとめ

ここまでローラさんの子供時代から現在までをさまざまな画像から見てきましたが、一番気になったのは目元の形と鼻のラインです。

外国人の血が入っているので二重なのはわかりますが、高校時代の画像を見ると元々二重の幅が狭く、縦よりも横に大きい目に見えました。

それが今では縦にも横にも目が大きく、顔のパーツの中でも目が特に印象深くなったように感じます。

おそらく整形などで二重の幅を広げて縦に目を大きく、さらにカラコンを使ってより黒目部分が大きく見えるようにしたのだと思いますが、どうでしょうか?

すっぴん画像を見ても思いましたが、さすがに成長やメイクだけでこの目の形の変化はないかなと思いますが…。

あと鼻に関してですが、思いっきり整形で鼻を高くしたり中にシリコンなどを入れたというのではなく、歪みのあった鼻のラインを整えて細くまっすぐにしたように見えるのですが、正直鼻に関してはちょっと微妙です。

撮影の仕方や表情でも変わるため、あからさまに鼻の形が違うとは言い切れないのですが、う~ん、どうでしょうか。

昔の雑誌に載っている十代の頃のローラさんよりも今のほうが顔全体が小作りになって、さらに整った顔の印象です。



またローラさんと言えば身長165センチとモデルとしては低めの身長ではありますが体のバランスが良く、スレンダーなボディの持ち主で憧れる方も多いのではないでしょうか?

その維持方法として、ローラさんはインタビューで次のように答えています。

「もともと太らない体質?」という質問に「昔はすごく太りやすかったんだ~」と告白。

しかし筋肉で脚が太くなることを避けるため、あえて運動はしなかったそうです。

現在は「太くならない筋肉の付け方があるって知ったから、週1~2回ジムでパーソナルトレーナーさんに習って脚上げやストレッチをしてる~」とのことでした。


さらに2012年のインタビューでは、人気がかげることに対して不安はあるのかという質問に、
「ずっと同じ物を見てるとそうなるのは当たり前のことだし、あんまりそういうふうに思っちゃうと良くないかなーって思って。全然気にしないでいいと思うことをやっていけばいいかなって思ってる」とマイペースな素顔をのぞかせました。

また前向きに生きるコツについては「大好きなフルーツをいっぱい食べて、大好きなことをいっぱいして、たまに疲れたらキャンドルを焚いてラブストーリー見たり(する)」とのこと。

浮き沈みの激しい芸能界で生きるローラさんですが、イイ意味で人気に執着せず、自然体でいる姿勢はすごいな~と思ってしまいました。

最近では身内のトラブルで大変な思いをしたと思いますが、いつまでも明るいローラさんでいてほしいですね。

今後ますますの活躍を期待しています♪


スポンサーリンク






共通テーマ:芸能

元少女時代のジェシカは整形している? [海外有名人の整形画像]

元少女時代のジェシカさんは整形している?

少女時代ジェシカの画像.png

韓国の女性アイドルグループ少女時代のメインボーカルとして日本でも人気のあったジェシカさん。

2014年9月30日、ジェシカさんが少女時代としての活動を中断し、今後少女時代は8人での活動となることが所属事務所から突然発表されました。

そのため「元」少女時代としたのですが、そんな話題の人ジェシカさんにも整形疑惑が持ち上がっています。

ジェシカさんは本当に整形しているのか否か?

さまざまな画像から、ジェシカさんの整形疑惑を検証していきます。


スポンサーリンク






元少女時代ジェシカさんの整形疑惑を検証!

ジェシカさんはアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコ出身で、1989年4月18日生まれの25歳。

家族構成は父、母、妹(アイドルグループf(x)のクリスタル)で、父親はボクサー、母親は体操選手でした。

2000年、ジェシカさんが11歳のときに家族で韓国に来た際、妹のクリスタルさんが芸能事務所SMエンターテインメントの関係者にスカウトされ、後に両親とSM関係者との会談の場が設けられましたが、その時に一緒にいたジェシカさんもスカウトされ、家族全員で韓国に移住することになりました。

ジェシカさんと妹のクリスタルさんは5歳違いですが、スカウトされた当時クリスタルさんはまだ6歳。

日本でも芸能人の低年齢化が進んでいますが、子役ならともかく6歳児をスカウトするってすごいですね。

その後7年半の練習期間を経て、2007年に少女時代のメンバーとしてデビュー。

当時ジェシカさんは18歳でした。





まずはこちら、子供時代のジェシカさんの画像です。

少女時代ジェシカとクリスタルの昔の画像.png

ジェシカさんが抱っこしているのは妹のクリスタルさんだと思いますが、二人ともカワイイですね~♪

妹を可愛がっているお姉さんそのもので、見ていてほのぼのします。





さららにこちらは数年後、成長した二人の画像です。

少女時代ジェシカとクリスタルの画像.png

おそらく韓国でスカウトされたのはこれくらいの時だと思いますが、ジェシカさんのヘアスタイルのせいか、まだ面影があるようには見えませんね。





さらにこちらも以前のジェシカさんの画像です。

少女時代ジェシカの昔の画像.png

今の整った顔立ちのジェシカさんと比べるとまるで別人のような感じです。

最初に見たときは衝撃でした(笑)

一番目につくのは歯並びですが、歯並び先進国のアメリカにいた割には歯並びが悪いです。

また多少ピンボケ画像ではありあますが、目元を見ると薄ら二重のラインは入っているように見えますが、パッチリ二重という感じではなく、奥二重か一重のような目元に見えます。

この当時のヘアスタイルや眉の形のせいもあるのか、顔が全体的に面長に見えます。





さらにこちらは芸能界デビューしてからのジェシカさんの画像です。

少女時代ジェシカのデビュー当時の画像.png

こちらは少女時代としてデビューしたばかりの画像のようですが、まだまだ新人さんの雰囲気です。

気になった歯並びですが、この画像ではキレイになったように見えます。

こちらもジェシカさんと言われなければちょっとわからなかったです。

この画像でもやはり顔が面長で、下の画像を見ると目も今よりも細く見えます。

ファンの間では成長とメイクで変わったという意見や、この画像自体が悪意を持って造られた偽物だという方もいるようですが、それはないかなと思いますが…。

少女時代と言うアイドルグループに入ることによってこの後、徐々に洗練されて垢抜けていきますが、ジェシカさんの元々の顔はこれだったのかなと思うとやはり驚きのほうが大きいです。

今とあまりにも違いすぎてちょっとびっくりしますね。





次にこちらも以前のジェシカさんの画像です。

少女時代ジェシカの昔の整形画像.png

ワンレンで黒髪だった以前のヘアスタイルが変わり、少し芸能人っぽい雰囲気が出てきましたが、まだまだ売れっ子アイドルという感じではありませんね。

この当時の画像を見ても顔が面長で、目元は一重か奥二重のように見えます。

眉のメイクの仕方を見ると「メイクが違うから今の顔と違う」と言いたくなるのもわかりますが、土台となる顔の形自体が今とは全く違うので、それだけではないと思います。

韓国では一般の方も芸能人も整形するのに抵抗感がないようですが、デビュー前に整形するならともかく、韓国ではある程度売れ始めてから一気に整形するのかな?と思ったのですが、どうなんでしょうか?

一重を二重に、奥二重をパッチリ平行二重にするなどの整形は日本の芸能界でもよく見かけますが、ここまで顔の印象が変わるというのもある意味スゴイですね。





次にこちらは徐々に今のジェシカさんに近づきつつある途中の画像です。

少女時代ジェシカのデビュー時のドラマ出演画像.png

こちらの画像を見ると、二重のラインがはっきり出たのがわかります。

またこの角度から見たアゴのラインがちょっといびつに見え、まだ少し面長に見えます。

この角度から見ると、若干しゃくれているように見えますね。





少女時代ジェシカのアゴ整形画像.png

こちらの画像を見るとよくわかりますが、フェイスラインが向かって右側にずれています。

ヘアメイクもアイドルらしくなって雰囲気も以前と変わって垢抜けましたが、アゴのラインの歪みが気になります。





こちらも同じく正面から見たジェシカさんの画像です。

2008年少女時代ジェシカの画像.png

目元も二重でパッチリとし、以前のタレ目のように見えた目元からだいぶ印象が変わりました。

またこちらの画像を見てもわかりますが、鼻から下が向かって右に歪んでいます。

これを見るとアゴ自体の歪みもあるとは思いますが、かみ合わせ部分のズレが大きいのではないかと思いました。

よく片方の奥歯だけで噛んで食事をしたり、片方の顔を下にして寝ていたりすると顔のバランスが崩れてかみ合わせ自体がずれたり、見た目にもアンバランスになる場合があります。

ジェシカさんの場合、生まれつきか後天的なものかはわかりませんが、フェイスラインの左右差が見た目にもはっきりしているので、治療レベルの歪みに見えます。





次にこちらは2011年のジェシカさんの画像です。

2011年少女時代のジェシカの画像.png

この画像を見ると、フェイスラインの歪みが改善されたのがわかります。

以前は面長だった顔の形が変わり、普通にたまご型に見えますね。





とはいえ、かみ合わせ自体はずれているままなのか、口を結んで笑顔を作るとこのように向かって右にアゴが流れます。

2012年少女時代ジェシカの画像.png

月日が経つにつれてどんどんフェイスラインが丸く、すっきりとキレイになっていきますが、歪みの原因と思われるかみ合わせ部分はそのままだったようですね。

かみ合わせ部分も治すと、将来の顔の歪みも防ぐことができたと思うのですが…。






おまけ

こちらは妹のクリスタルさんと一緒のジェシカさんの画像です。

少女時代ジェシカとクリスタルの整形画像.png

妹のジェシカさんは昔からあまり変わっていないように見えますが、今でも姉妹でとても仲がいいそうで、クリスタルさんもf(x)という女性アイドルグループで活躍しています。

こうして見ると美人姉妹ですが、ジェシカさんの元の顔を知っていると何やら微妙な感じがするのは私だけでしょうか。





元少女時代ジェシカさんは整形している?まとめ

ここまでジェシカさんのデビュー前から現在までの画像をいろいろと見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

画像を見て、デビュー前のジェシカさんと現在のジェシカさんとの違いに整形疑惑が出てもしょうがないかなと思いました。


デビュー前のジェシカさんがこちら。

少女時代ジェシカの昔の画像.png


今のジェシカさんがこちら。

ジェシカの整形画像.png


ジェシカさんに限らず多くのファンの方は、「整形ではなく成長だ」「メイクの変化だ」と言うことが多いですが、普通に見ても成長やメイクだけで変われる限度を超えています。

そもそも顔の輪郭はメイクだけでは変わりませんし、成長で長かった顔が急に小さくなるなんてこともありません。

逆に悪化する場合も多いです。

韓国の場合は日本とも事情が異なり、整形に対してあまり否定的ではないと聞きます。

そのため、人に見られる職業でもある芸能人が顔の整形をするのはある意味普通のことのようにも感じました。

アメリカ生まれのジェシカさんも同じような考えかわかりませんが、アゴの形や歯並び、目元などをキレイにした結果今のような人気アイドルになれたのだとしたら、整形は必要だったと思います。

また少女時代から脱退に関してですが、ジェシカさんは30日、自身の中国SNSの微博(ウェイボー)に「会社と少女時代8人から今日から私はもう少女時代のメンバーではないと通知された」という文を掲載。

「今後の公式スケジュールを期待し、準備していた会社と8人から今日付けで私はもう少女時代のメンバーではないと通知された」とし、「私は少女時代の活動を優先して積極的に取り組んでいるが、正当でない理由でこのような通知を受けて非常に困惑している」と伝えています。

ジェシカさんの記事に驚いたファンらのコメントが続くと、ジェシカさんはコメントを介して「あなた方(ファン)は、私の大好きな特別な人たち。だから私の真実を知る価値がある」として、さらに「私は深い悲しみを感じ、信じていた人から傷つけられた。あなた方は傷つか無いように願う」との言葉を残しています。

これらを見ると、どうにも円満脱退と言うわけではなさそうですが、ファンの方達からするとまさに寝耳に水といった感じで大ショックだったろうなと思います。

最近のインタビューで、もし歌手になっていなかったら何をしていた?との質問に、

「歌手になってなかったら(アメリカにいる)友達達のように海外で勉強していたわ。そこで自由な生活を送っていたでしょう。」と答えたジェシカさん。

その後、少女時代を脱退という形で抜けることになるとは本人も予想もつかなかったと思いますが…。

今後はソロで活動していくというジェシカさんですが、しばらく目が離せませんね。

ジェシカさんの今後の活躍に期待しています!


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。