So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

長澤まさみは整形? [女性芸能人の整形画像]

人気女優の長澤まさみさんは整形している?

長澤まさみのキレイな画像.png

ドラマや映画、CMにと幅広く活躍している女優の長澤まさみさん。

最近は人気俳優との交際・破局報道がなされるなど、公私ともに注目を集めています。

そんな長澤まさみさんの芸能界デビューのきっかけとなったオーディションの画像が整形疑惑を生んでいるのをご存知でしょうか?

長澤まさみさんは整形しているのかいないのか?

昔からの画像を見ながら整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク






長澤まさみさんの整形疑惑を画像から検証します!

長澤まさみさんは1987年6月3日生まれの今年27歳。

第5回東宝「シンデレラ」オーディションに応募し、35,153人の中から2000年1月9日に、当時史上最年少の12歳(小学6年生)でグランプリに選ばれ芸能界入りしています。

今でこそ小学生が選ばれるコンテストが普通になりましたが、当時はまだ珍しかったようですね。

その時のオーディション画像がこちら。

長澤まさみ1999年オーディション画像.png

左は女優の田中美里さん、右は水野真紀さんと一緒に写っている、グランプリを獲得した当時小学6年生の長澤まさみさんです。

長澤まさみ1999年オーディションの画像.png

とあるサイトでこのときの長澤まさみさんの顔が今と全然違うと話題にのぼりましたが、どうでしょうか?

なんとなく面影があるようなないような微妙な感じではありますが、当時長澤まさみさんは12歳。

この画像だけで整形云々はちょっと判断がつきませんね。

ただ目元は若干違うかなという気がしますが、グランプリに選ばれただけあってやはり可愛いです。




長澤まさみさんは2000年1月にオーディションで選ばれてからそのひと月後にはさっそく映画デビューし、さらにその後はティーン雑誌『ピチレモン』の専属モデルとなっています。

続いてドラマデビューも果たすなど、2000年は長澤まさみさんにとって激動の一年だったのではないでしょうか。

それにしても東宝「シンデレラ」オーディションのグランプリ受賞特典はスゴイですね~。

ドラマに映画に雑誌のモデル、あと一つ歌手デビューまでついていたら完璧です。





こちらも同じく2000年1月30日に撮影された当時12歳の長澤まさみさんの画像です。

グランプリに輝いてからまだひと月もたっていない頃ですね。

長澤まさみ2001年の画像.png

長澤まさみさんと言われなければ正直わからなかったと思いますが、まだまだ子供っぽい雰囲気全開です。

この時の撮影の際のエピソードとして長澤まさみさんのインタビューが載っていたのですが、サッカーについて興味深い発言をしています。

それがこちら。


―ボールを蹴る設定の撮影もあったけど、ちょっと蹴り方がぎこちなかったかな?

長澤まさみさん「だってサッカー全然やらないから。嫌いなんです」

―サッカーのどこが嫌いなの?

長澤まさみさん「足で蹴るところ」

―じゃ、しょうがないか(苦笑)。

長澤まさみさん 「だって、空振りとかすると、ヤだし・・・」

―恥ずかしいから?

長澤まさみさん 「それもあるけど、つまんないから」


ご存知の方もいると思いますが、長澤まさみさんの父親はサッカーの元日本代表でジュビロ磐田の初代監督でもあった長澤和明氏です。

にもかかわらずこの「サッカー嫌い、つまんない」発言にはびっくりですが、サッカーが原因の親子の確執でもあったんでしょうか(笑)

父親が聞いたらガッカリの発言ですね。




こちらは3年後、当時15歳の長澤まさみさんの写真集の画像です。

2002年15歳長澤まさみの写真集画像.png

この顔はようやくよく知る長澤まさみさんですね。

この当時は中学3年生でしょうか?

グランプリ獲得後の子供っぽい雰囲気に比べてだいぶ大人っぽくなりました。

この当時の目元を見ると二重ではありますがやはり奥二重に近いような目元です。

そのせいか目の形が四角っぽく見えますね。

目頭はもともと切り込んでいるような形なので、目の横幅が長く見えています。

最近の芸能人は昔は奥二重だったのが成長するに従ってパッチリ二重になっているのが定番ですが、長澤まさみさんはどうでしょうか。

この後は目元に注目です。




さらにこちらは2004年、17歳の長澤まさみさんの画像です。

長澤まさみ2004年17歳の画像.png

この画像の長澤まさみさんのヘアスタイルはとても髪が短くなっていますが、これは映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のアキ役で髪を思いっきり切ったためです。

ここまで短いヘアスタイルは見たことがなかったのでいつもの長澤まさみさんとも違いちょっと新鮮ですね。

原作である片山恭一氏の小説は200万部を突破するベストセラーとなり、映画自体も興行収入85億円の大ヒット作品となりました。

長澤まさみさんはこの時の演技で第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など多数の映画賞を受賞しています。

改めてこの時の長澤まさみさんを見てもやはり目元は奥二重。

しかも顔自体が若干ふっくらしているせいかまぶたにもお肉がついているようで、今までの中で一番目が小さく見えます。

前の記事にも書いた能年玲奈さんも太るとまぶたにお肉がつくタイプでしたが、長澤まさみさんも同じような感じですね。




長澤まさみさんが整形?目元の変化に注目!

こちらは翌年2005年、カルピスのイメージキャラクターに選ばれた18歳の長澤まさみさんの画像です。

長澤まさみの2005年18歳カルピス画像.png

この画像を見ると短かった髪もだいぶ伸びましたが、まだ頬のあたりはふっくらしています。

それよりも注目は目元です。

奥二重のような感じで四角っぽかった目の形が丸くなり、幅が狭いながらも二重のラインがはっきり出ています。

やはり芸能界のいつものパターンというか、長澤まさみさんも二重の形が変わってしまいました。

この時点で目元の整形をしている可能性が高いと思いますが・・・。




こちらは2007年、20歳の長澤まさみさんの画像です。

長澤まさみの2007年20歳の画像.png

カルピスのときと同様この時もふっくらしていますが、目元を見ると目頭からはっきり二重のラインが入っているのがわかります。

長澤まさみさんはいつもスレンダーなイメージだったのですが、10代から20代前半までは結構ふっくらしていたようですね。




次にこちらは2009年、22歳の時の長澤まさみさんの画像です。

長澤まさみ2009年22歳の画像.png

この画像だととくに目元の形が見やすいですが、二重の形が変わる以前の画像と比べるとキレイなカーブを描く目の形になっています。

また幅は狭いですが、目頭からキレイな並行二重になっているのがわかります。

この画像を見るとやはり目元の整形をしているのは確実なような気がします。

もともと目頭が切り込んでいる形だったので目頭切開の整形はしていないと思いますが、上まぶたの二重のラインの出方を変えて、奥二重の四角い目から丸い形の目に整形したように感じます。

さらにこの画像では鼻筋がとくに通っているように見えるのですが、どうでしょうか。 

よくプロテーゼなどを鼻に入れると鼻筋が通ってテカってしまう場合がありますが、若干それに近いような気がしますが・・・。




次にこちらは2011年、24歳の長澤まさみさんの画像です。

長澤まさみ2011年24歳の映画画像.png

せっかく伸びた髪がまたショートになってしかもスゴイ色になっています。

この画像の長澤まさみさんを見ると、幅の狭かった並行二重の目元からガッチリ二重の目元になっています。

さらに前回の画像で気になった鼻ですが、眉と眉の間から鼻が伸びているようなラインですね。


こちらは17歳のときの長澤まさみさんの画像ですが、顔の角度が多少違うとはいえ鼻の付け根を見比べると全く違うのがわかります。

長澤まさみの2004年17歳のセカチュウ画像.png

この当時は目と目の間が鼻の付け根になっているので、自然な形に見えます。

長澤まさみさんはもともと鼻筋はキレイに整っていたと思うので、あえて整形する必要があったのかなと思いますが・・・。

それにしても眉と眉の間から鼻が生えているような形は以前の板野友美さんの横顔のようです。

正面から見ると鼻筋が通ったキレイな形の鼻が、横から見ると鼻の付け根が高すぎて不自然になっていました。

それがこちら。鼻の付け根が高すぎです。

板野友美の横顔.png

長澤まさみさんの鼻は板野友美さんの画像のようにそこまでめちゃくちゃ不自然という感じはしませんが、以前の鼻の形と比べるとやはり違和感があります。





さらにこちらは2013年、26歳の長澤まさみさんの画像です。

長澤まさみの2013年映画出演の宣伝画像.png

目元を見ると目の下の涙袋や目尻のシワなど、若干老化現象?による目元の変化が多少気になりますが、さらに気になるのがやはり鼻です。

この画像では付け根から小鼻まで、鼻全体がとても細くなっているのがわかります。




こちらは2006年、当時19歳の長澤まさみさんの画像です。

の長澤まさみ2006年19歳の水着画像.png

この当時、長澤まさみさんの顔はふっくらしていますが、それを差し引いてもこうして以前の画像と比べると違いは一目瞭然。

鼻の形が全く違います。

こうして見ると目に続き鼻も整形している可能性がさらに高くなりました。

この画像の長澤まさみさんの顔は川島海荷さんの以前の顔にちょっと似ているような気がしますが。

この時のウエディングドレスを来た長澤まさみさんの目元は既に並行二重になっていますが、この鼻の形でも十分可愛いですよね。

何でもかんでも整形すればいいとは思わないのですが、芸能界の基準はよくわかりません。

う~ん、もったいない。





長澤まさみさんはやっぱり整形?しかも○○現象まで!?

さらにこちらは2014年の最近の長澤まさみさんの画像です。

長澤まさみ2014年画像.png

長澤まさみさんは現在26歳。

6月で27歳になりますが、この画像を見る限り明らかに肌に老化現象が出ていて驚きました。

この画像の大きさでは少しわかりづらいと思いますが、並行二重のキレイなカーブを描いていた目元が目尻が下がってしまいました。

またほうれい線も目立っているように見えますが、特に目元周りの老化が気になります。

老化現象は当然個人差がありますが、まだ20代でここまで明らかということは長澤まさみさんは老けやすい顔の造りなのかもしれません。

生まれついての骨格や表情筋の使い方によって目尻にシワができやすい人や顔がたるみやすい人など、老化現象の速度は人それぞれ。

アラフォーなどの美魔女と呼ばれる方々で年齢不詳と言えるくらい若々しい方もいれば、実際の年齢プラス10歳くらい老けて見える方もいるのはせのせいです。


こちらは25歳のときの長澤まさみさんの画像ですが、目元のシワが結構すごいですよね。

2012年25歳の長澤まさみの画像.png

これは長澤まさみさんの笑い方のクセと言うか表情筋の使い方が原因で目の周りにシワをつくってしまっていると思われます。

人によっては顔の中心にたくさんシワを作る笑い方をする人もいますが、あれも将来のシワの原因となるので要注意。

自分の笑っている顔など写真で写っている画像でしか見たことがないと思いますが、一度鏡でチェックしてみることをオススメします。

静止画像からではわからなかった自分の表情のクセなどを発見するかもしれません。

また骨格や表情筋の使い方以外にも、毎日の生活の仕方や食事、喫煙などすべて関係してきます。

とくにタバコを吸っている人は肌の老化が早く、40代前後になると吸っていない人との差は歴然とします。


長澤まさみさんは24歳のときにあるインタビューを受けているのですが、その中で「多忙な生活のなかで大切にしていることは?」という質問に以下のように答えていました。

「(大切にしていることは)体調管理です。子どものころから冷え性なので、湯船に毎日つかっています。それから、生活をコントロールすることが難しいので、休めるときには思い切り息抜きをするように。集中と発散のメリハリが心と体に必要なのかも…。」

このように普通の人以上に忙しい環境にあっても毎日の体調管理に気をつけていた長澤まさみさん。

それでもこうして老化現象が始まるというのは残念ですが・・・。

今後30代、40代になったときがさらに心配です。




さらにこちらは修正済みの長澤まさみさんの画像です。

長澤まさみ2014年27歳の画像.png

こちらも同じく2014年の画像ですが、車の宣伝用の画像なのでいろいろと修正が入っていると思われます。

そのせいもあり、長澤まさみさんと言われなければはっきり言って誰だかわかりませんでした(笑)

目尻のシワを消しているのでシワ自体は当然ないですが、目自体は以前よりも小さく見えます。

鼻筋はさらに細くシャープな印象になっています。

こちらの宣伝画像の動画も見てみましたが、動いている映像の方が普通に長澤まさみさんに見えました。

この画像のように本人に見えなくなるくらいの修正はやりすぎだと思うのですが。





おまけ1

身長168センチ(徹子の部屋に出演時は170センチと出てましたが)の長澤まさみさんは脚がキレイなことでも有名ですが、この画像でも美脚を披露しています。

長澤まさみ2012年25歳の画像.png

変わった形のドレスを着ていますが、ひざ下がまっすぐでとても綺麗な脚ですね。

身長も高いとはいえ体のバランスが良く脚がとても長いので、膝上丈のドレスがとてもよく似合っています。





おまけ2

さらにこちらは長澤まさみさんが19歳の時の水着画像です。

長澤まさみ2006年19歳の水着画像.png

グラビアアイドルかと思うくらいのナイスボディ(笑)で驚きました。

上戸彩さんと同様、脱ぐと結構スゴイ女優さんの一人ですね。





おまけ3

こちらはジュビロ磐田の初代監督も務めた長澤まさみさんの父親、長澤和明氏の画像です。

長澤まさみの父親の画像.png

娘の長澤まさみさんに似ている点は・・・う~ん、とくにないようです(笑)

画像を見る限りとても優しそうに見えますがサッカーのことになると人が変わるらしく、「情熱的で指導も大変厳しく、試合中は非常に熱くなる。そのため退席処分となることがあった」とのこと。

このあたりがグランプリ受賞後の長澤まさみさんの「サッカー嫌い」発言につながる一因でもあったのでしょうか。



ここまで芸能界に入った直後からの長澤まさみさんの画像をいろいろと見てきましたが、目元と鼻の整形に関してはほぼ間違いないかなと思います。

メイクや成長による変化ということを考慮しても、形そのものが変わってしまっているのは整形以外に説明がつきません。



例えばこちらの画像の長澤まさみさん。

年代がはっきりしないのですが、目元を見るとまだ奥二重で子供っぽい雰囲気ですがヘアスタイルも似合っていてとても可愛いですね。

長澤まさみの画像.png



それがこの通り。キレイな並行二重のぱっちり目に変わってしまいます。

長澤まさみのロングヘア画像.png


さらに目元のアップ画像がこちら。

長澤まさみの目元アップ画像.png

目頭から二重のラインがキレイに入っていますが、向かって右側、目頭から数ミリの二重のラインの下にうっすら線が入っているのがわかるでしょうか?

これが長澤まさみさんの目元が奥二重だった頃の二重のラインだと思われます。

この画像の長澤まさみさんも年代がはっきりしないのですが、目元も並行二重になって鼻筋もキレイに通り、とてもキレイに見えますね。

それでも元もとの顔がかわいかったのであえて整形しなくても良かったと思うのですが、芸能界のスタンダードはやはりパッチリ二重のスッキリ高い鼻筋なんでしょうか。

その時の流行りで整形してしまうとみんな似たような系統の顔ばかりになって個性がなくなってしまうと思うのですが・・・。

ここ最近はドラマよりも映画の仕事が多いようですが、また身近なところで長澤まさみさんの演技を見せてもらいたいものです。

長澤まさみさんの今後の活躍を期待しています!


スポンサーリンク






共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。