So-net無料ブログ作成

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

森下悠里は整形している? [女性芸能人の整形画像]

人気グラビアアイドル森下悠里さんは整形している?

スポンサーリンク





グラビアアイドルとして活躍する一方、ドラマや映画、CMにと幅広く活躍している森下悠里さん。

バラエティ番組に出演したさいには自らプチ整形についてカミングアウトするなど、芸能人には珍しく整形について認めています。

ただしそれはメスを入れていない注射でのプチ整形のみ。

森下友里さんは本当にプチ整形だけの整形なのか?

昔からの画像を参考に、森下悠里さんの整形疑惑を検証していきたいと思います♪

森下悠里の下着画像.png





レースクイーン時代の森下悠里さんの画像から整形疑惑を検証

まずはこちら。森下悠里さんの小学生時代の画像です。

森下悠里の小学生時代の画像.png

ピンボケ画像なので顔のパーツの詳細はわかりませんが、この画像からでもかわいらしさが伝わってきます。

目立つ部分と言えば顔の輪郭ですが、この当時、エラの部分が若干出ているように見えますね。




森下悠里さんは1985年1月30日生まれの29歳。

小学校までは八王子と埼玉で育ち、中学校からは広島県賀茂郡の中高一貫の全寮制学校に進学し、高校卒業までの6年間を広島で過ごしています。

しかもこの広島の学校ですが、森下悠里さんの3歳と6歳年上の兄二人、さらに両親までもが通っていたという学校で、両親はこの学校で出会ったというエピソードがあるそうです。

そのためか過去の雑誌インタビューやネットでは広島県出身としているときもあったようで、両親、兄妹全員が同じ学校に進学なんてすごいというか素敵ですね♪

その後は東京の短大に進学し、卒業後の2005年、森下悠里さんが当時20歳の時に知人に誘われ芸能事務所の立ち上げとともに入社。

その後、アダルト雑誌の『HIP&LIP』の表紙でデビューしています。

実際は2003年からすでにレースクイーンとして活動をしていて、2004年にはDoCoMoやトヨタのイベントモデルなども務めていたので、森下悠里さんは18歳くらいから芸能活動を行っていたようです。

デビュー前には銀座の高級クラブや六本木のキャバクラでアルバイト経験があり、ひと月最高で売上げ2000万を出すなど接客業に関しては素質があったようですね。




次にこちらは森下悠里さんのレースクイーン時代の画像です。

森下悠里の以前の画像.png

森下悠里の昔の整形前画像.png

当時の顔を見ると、目元は二重ではありますが奥二重のような目元だというのがわかります。

さらに森下悠里さんと言えばグラビアアイドルらしく大きなバストが売りですが、この当時の画像を見る限り普通と言うかあまり大きくは見えません。

普通スレンダーな方は胸の脂肪も少ないので胸も小さくなりがちですが、そう考えると現在の森下悠里さんの胸はちょっと不自然なほど大きく感じます。

顔のプチ整形以外にも胸の整形疑惑もここで追加です。


2006年2月の段階での森下悠里さんの公式プロフィールによると、スリーサイズはB88cm・W58cm・H84cmでしたが、現在はB90cm・W55cm・H90cmと変化しています。

デビュー当時のヒップは79cmだったそうですが20歳になってから急激に大きくなり、現在のサイズになったとのこと。

ただし、2013年9月4日の『今夜くらべてみました』に出演した際、バストを服の上から実測したところB84cmと大きく差があった森下悠里さん。

見た目はかなり大きく見えますが、実際のバストサイズはどうなのかはナゾです(笑)




次にこちらも以前の森下悠里さんの画像です。

森下悠里の昔の画像.png

こちらの画像で気になるのは目元の変化です。

以前は奥二重のような二重だった目元が、目頭からラインの入った平行二重に変わっています。

これにより奥二重でも涼しげだった顔の雰囲気が変わり、まさにキレイなお姉さんという感じになったように思います。




さらにこちらも上の画像と同時期と思われる森下悠里さんの水着画像です。

森下悠里の以前の胸画像.png

こちらの画像を見ると、やっぱり胸はそれほど大きくありません。

おそらくこれが本来の森下悠里さんのバストだったと思うのですが、グラビアアイドルとして売り出すには胸が小さすぎるので、普通にモデルさんという雰囲気です。



森下悠里さんは短大卒業後の2005年8月、「日刊ゲンダイ」の“@失礼します”というコーナーに登場して人気投票で1位を獲得し、DVD「日刊ゲンダイ@失礼しますVOL.3 森下悠里」を同年11月に発売しています。

その時の表紙画像がこちら。

森下悠里の日刊ゲンダイ@失礼します画像.png

以前の画像に比べて胸が大きくなったように見えますが、どうでしょうか?

この頃からグラビアアイドルっぽい雰囲気になっていますね。


続いて9月には深夜番組「OUT★PUT」のグラビアアイドル・オーディション出演し再び人気投票1位に輝くなど、常にDVD売上げネットランキング1位をキープする、人気グラビアアイドルとなっていきます。




次にこちらは2006年、21歳の森下悠里さんの画像です。

2006年21歳の森下悠里の画像.png

この画像の森下悠里さんを見ると、目の下の涙袋がとても目立っています。

これまでも少しは涙袋がありましたが、それの比ではないくらいはっきり出ています。

また鼻も以前と比べて眉間の間から全体的に高くなっています。

さらに目立つのが大きな胸です。

これまでの胸の大きさと比べて倍以上大きくなっているように見えますがどうでしょうか?


2005年までは奥二重が平行二重になったくらいの変化だった森下悠里さんですが、2006年を境に
顔が急激に変化していったように見えます。

メイクなどの違いで顔の雰囲気が変わることもありますが、胸はメイクではどうにもなりませんし、ブラで大きく見せるにしてもこの画像を見ると大きくなりすぎです。

目の下の涙袋も自然にできた感じではなく、ヒアルロン酸注射の整形をして作ったような人工的な形に見えます。

こうして以前の画像と比べると違いは一目瞭然ですね。

森下悠里の以前の胸画像.png




さらにこちらは2007年、当時22歳の森下悠里さんの画像です。

2007年の森下悠里の画像.png

こうして見るとやはり顔が以前とは違っているのがわかります。

鼻が全体的に太くさらに高くなって、顔の中でも目立っています。

小学生時代はエラが張っているように見えた輪郭が、アゴ先からとがったフェイスラインになっています。

この画像では涙袋の大きさはそれほど目立ちませんね。




こちらは2年後の2009年、当時24歳の森下悠里さんの画像です。

24歳森下悠里の画像.png

胸を強調させたポージングや衣装など、まさにセクシー路線ですね。

もうこのころにはグラビアアイドルとして確固たる地位を築いていた森下悠里さん。

グラビア活動だけでなく、ドラマやバラエティ、映画にと活躍の場が広がっていました。




こちらは2013年の森下悠里さんの画像です。

2013年森下悠里整形.png

アゴ先がとがってフェイスラインがとてもシャープに見えます。

さらに目元ですが、目元上下にブラックのアイラインを入れているせいもあり、顔の中で目がとても大きく見えます。

10年前のレースクイーンをしていたときの画像と比べると、メイクの違いを除いても顔のパーツが変わっているのが良くわかります。

2003年森下悠里のRQ時代の画像.png





最後にこちらは2014年9月、台湾に行った際の最近の森下悠里さんの画像です。

森下悠里の整形している画像.png

この画像を見ると、鼻が眉間から太くまっすぐ、さらに高くなっているのがより目立っています。

メイクの仕方も濃く見えて、もう少しナチュラルな感じにしたほうが似合っているように見えるのですが…。

これだけがっちりメイクだと、余計に整形顔に見えてしまいます。





おまけ

こちらは胸元が強調された森下悠里さんの画像です。

森下悠里の整形胸画像.png

この画像で写っている胸元ですが、腕を上まで上げているのも関わらず胸の形が崩れず丸いままです。

と言うか、丸すぎです。

自然のままの胸であれば、通常はこのような胸の形にはなりません。

シリコンなどを入れて整形している方の胸は横に寝ても崩れず高さを保ったままと言いますが、この時の森下悠里さんの胸も何かしら入れている胸のように見えてしまいます。





おまけ2

次にこちらは2012年、27歳の時の森下悠里さんの自撮り画像です。

2012年の森下悠里の画像.png

フォトショップで修正しているんだと思いますが(してなかったら怖すぎですが)、顔が真っ白すぎるなか目元だけが上下のアイラインで強調されていて、まるで人形のようです。

おそらく森下悠里さん本人は納得してこの画像を出しているんだと思いますが、正直怖いです…。





森下悠里さんは整形している?まとめ

ここまで主にレースクイーン時代とグラビアアイドルとして活躍し始めてからの森下悠里さんの画像を比較しながら整形疑惑に関して見てきました。

2006年以前の森下悠里さんの画像と比較すると、目元、鼻、アゴ先からフェイスラインにかけて整形していると言うか、形が変わっているように見えます。

2013年7月7日放送のテレビ『有吉反省会』で、身体にメスを入れてはいないものの自らプチ整形(目の下のクマ取り、鼻の頭へのヒアルロン注射、歯の矯正)についてカミングアウトした森下悠里さん。

ただし、胸の整形については認めていません。

芸能人がプチ整形とは言いつつ整形していると認めるとはビックリしましたが、注射だけでの整形では説明がつかない変化に見えます。

目の下の涙袋形成、目頭切開、鼻全体の高さ・形の変化、フェイスラインの変化、さらに胸の大きさの変化です。

ここまで変わってしまうとプチ整形と言われてもにわかに信じられないんですが…。

元々キレイは顔だったので平行二重にしたくらいで止めていても良かったと思いますが、それだとグラビアアイドルとしての成功はなかったのかなと思います。

芸能界で成功するための整形だとすると根性がすごいなと思いますが、森下悠里さんと言えばグラビアアイドルと言うよりも最近は整形で話題に上ることも多くなりました。

芸能界にいるのであれば多少の整形はしょうがないとは思いますが、あまりにも顔が変わりすぎるとやはり不自然な感じは否めません。

今後もグラビアアイドルとして突き進んでいくのか、30歳を目前に全く違う路線に変更していくのか。

森下悠里さんのますますの活躍を期待しています!

スポンサーリンク






共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。