So-net無料ブログ作成

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

倉木麻衣は整形している? [女性芸能人の整形画像]

人気歌手、倉木麻衣さんは整形している?

スポンサーリンク





1999年のデビュー以来、シングル楽曲のすべてがオリコンの上位10位以内に入っている という人気アーティストの倉木麻衣さん。

デビュー当時はテレビに露出せず歌手活動に専念していましたが、数年前からは化粧品会社のイメージモデルを務めるなど、活動の幅も広がっているように見えます。

そんな倉木麻衣さんにも整形疑惑が付きまとっています。

倉木麻衣さんは本当に整形しているのか否か?

小学生時代からの画像をもとに、倉木麻衣さんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


倉木麻衣の画像.png





倉木麻衣さんの小学生時代の画像から整形疑惑をチェック!

倉木麻衣さんは1982年10月28日生まれの今年32歳。

父親はフジテレビの時代劇ドラマで主演を務めアイドル的人気を誇った俳優で、現在は実業家、CMディレクター、映画監督の山前五十洋(やまさき いそみ)氏。

さらに祖父は詩人及び出版社経営をしていた山前実治氏に叔母は女優の滝沢れい子さんと、芸能一族に生まれました。

倉木麻衣さんが歌うことに初めて興味を持ったのは小学校6年生の時だったそうで、当時はピアノを習っていて、ピアノのレッスンの中に音符を読みながら歌っていくというのがあり、その歌を聴いたピアノの先生の「あなたはピアノより歌が向いている」という言葉がきっかけとなって、歌の道に進みたいと考えはじめたそうです。


小学生時代の倉木麻衣さんの画像がこちら。

倉木麻衣の小学生卒業アルバム画像.png

今の倉木麻衣さんのミニバージョンのように見えますが、どことなく面影はありますね。

この当時の倉木麻衣さんの目元ですが、二重ではありますが奥二重に近く、末広がりの二重で目じりが若干吊り上がって見えます。

頬のあたりもふっくらしていて、まだまだ子供っぽい雰囲気です。




次にこちらも倉木麻衣さんの小学生時代の画像です。

倉木麻衣の小学生時代の画像.png

最初の画像よりも少し成長したあとのように見えますね。

こちらの画像ではまぶたのお肉のせいで一重のように見えます。

また小学生時代は八重歯もあり、歯並びが若干凸凹していたようです。

今の垢抜けた感じの倉木麻衣と比べると少し別人のようにも見えますが、顔の輪郭や鼻の形はあまり変わっていないように感じます。

この画像を引き合いに出されて「整形している」と言われることもあるようですが、どうでしょうか?

小学生時代の顔と比べてもまだまだ成功途中なので、この画像だけで整形云々を言うのはまだ早いかなと思います。




こちらはさらに成長した倉木麻衣さんの画像です。

倉木麻衣の卒業アルバム画像.png

こちらは中学生時代の画像かもしれませんが、小学生時代と比べると少し大人っぽくなった印象です。

今よりも少しふっくらしていたのか頬も丸く、顔が大きく見えますね。



1999年、倉木麻衣さんは学校の夏休みを利用して渡米し、ボストンでデビューに向けたレコーディングを行います。

同年10月にはアメリカのインディーズレーベル・Bip! Recordより、全米デビューシングル「Baby I Like」をMai-K名義で発売しました。


その時の倉木麻衣さんのジャケット画像がこちら。

1999年の倉木麻衣の画像.png

少し陰になっていますが、まぶたの腫れぼったい感じなどは小学生時代と変わっていないように見えます。

メイクもしているせいか雰囲気もかわり、野暮ったい感じはなくなりました。

この当時、倉木麻衣さんは17歳。

日本でデビューするよりも前にアメリカでデビューしている点など、宇多田ヒカルさんと同じような道をたどっていますね。

全米デビュー後の12月8日には日本デビューシングル「Love, Day After Tomorrow」をリリースし、翌3月には発売より13週目で売上100万枚を突破します。

続く2ndシングル「Stay by my side」が3月15日に発売され、オリコン1位を獲得。

オリコンTOP10に「Love, Day After Tomorrow」と「Stay by my side」が2曲同時にランクインしました。

さらに3rdシングル「Secret of my heart」が4月26日に発売されオリコン2位初登場。

この時点でオリコンTOP15内に3曲同時にランクするという快挙を成し遂げます。

それにしても曲を発表するペースが早くてビックリしました。

倉木麻衣さんは全ての作品において一切作曲をせず、作曲家に曲の提供を受けていますが、歌詞に関しては、一部のカバー曲、デュエット曲を除き、倉木麻衣さん名義の作品全ての作詞をしています。

ほとんどが倉木麻衣さんのみの作詞ですが、一部共作として関係者の名前がクレジットされている作品もあるなど、作詞に関しては才能があるようです。




こちらは2000年、倉木麻衣さんの高校卒業アルバムと思われる画像です。

倉木麻衣の卒業アルバムの画像.png

この時はすでにデビューも終え、ヒット曲を連発していた時のせいかだいぶ垢抜けた雰囲気になっています。

やっぱり人に見られると変わるものですね。

高校卒業後の6月には1stアルバム『delicious way』が日本・台湾で同時発売。

1週間で221万枚(デビューアルバムでの初動セールスが歴代1位となり2012年現在でもその記録は破られていない)という驚異的な売上でオリコン1位初登場となり、最終的には400万枚に及ぶセールス(出荷枚数、オリコンでは353万枚で歴代9位)となりました。


その時の倉木麻衣さんの画像がこちらです。

2000年の倉木麻衣画像.png

この時の倉木麻衣さんですが、以前と比べて眉も細くし顔もすっきりしたせいか、とてもキレイになりましたね。

目元も痩せた分、まぶたがすっきりして、二重のラインの関しては小学生時代と変わっていないように見えます。


その後、2000年11月発売の「Reach for the sky」がNHK朝の連続テレビ小説『オードリー』の主題歌に決定。

同番組主題歌では歴代最年少での起用でした。




こちら2002年、当時20歳の倉木麻衣さんの画像です。

2002年の倉木麻衣の整形画像.png

この画像の倉木麻衣さんはだいぶ痩せていて、顔も小さくなっています。

また目元なども特に変わった様子は見えません。

20歳とはいえ、メイクもそれほど濃くないせいかまだまだ十代でも通りそうです。

私が知っている倉木麻衣さんと言えば、この画像のようなナチュラルな雰囲気の頃ですね。


倉木麻衣さんはデビュー時から2005年頃まではヘアメイクやスタイリストを一切付けずに、自身でヘアメイクなどを行っていたそうです。

この画像でもしている当時のトレードマークであったMai.Kヘア(ポニーテールを自分流にアレンジ)は自身の考案によるものだったそうですが、倉木麻衣さんの雰囲気にも似合っていてカワイイですね。

1999年のデビュー後も次々と楽曲を発表し、順調にヒット曲を飛ばしていった倉木麻衣さん。

最初の無表情でシンプルだったファッションやメイクも年とともに徐々に大人っぽく、女性らしく変わっていきます。




こちらは2005年の倉木麻衣さんの画像です。

2005年倉木麻衣の整形画像.png

メイクの仕方やヘアスタイル、ファッショなどがだいぶ変わったように見えます。

この当時、倉木麻衣さんは23歳。

雰囲気は変わっても目元の二重の感じなど、とくに顔のパーツは変わっていないように見えます。




続いてこちらは2008年、当時26歳の倉木麻衣さんの画像です。

2008年倉木麻衣の整形画像.png

以前のような雰囲気にまた戻っていますが、この時少し気になったのが倉木麻衣さんの目元です。

これまでは末広がりの二重で、若干奥二重のようにも見える幅の狭い二重でした。

それがこの画像では向かって右は目頭から二重のラインが入って、目の形が丸くなっています。

これはこれまでにはなかった目の形です。

向かって左側も目の形が若干丸くなったようには見えますが、二重のラインの出方は以前のままのように見えます。

十代の頃や二十歳そこそこの時ならともかく、26歳にもなって急に二重の出方が変わるのかはよくわかりませんが、整形だとしたら両目とも二重にするはずなので自然の変化なのかもしれませんね。

ジャケット画像などは修正が入ってしまうので、それ以外で撮影された画像で見たほうが本来の姿を見れるのでわかりやすいです。




こちらは2009年の倉木麻衣さんの画像です。

2009年倉木麻衣の整形画像.png

どことなく地味だったイメージの倉木麻衣さんですが、ヘアスタイルやファッションなど、だいぶ華やかな雰囲気になっています。

いつからこんな感じになったんだろうと思いますが、元の顔が整っているので似合っていますね。

こちらの画像を見ると目元の感じは昔と変わっていないようで、目頭から目じりの途中まで奥二重のように見える目元です。




こちらも同じく2009年の倉木麻衣さんの画像です。

2009年の倉木麻衣の整形画像.png

こちらはジャケットの画像で修正が入っていると思われますが、メイクもしっかりしているせいか鼻筋も通って高く見え、いつもの倉木麻衣さんとはまた違う雰囲気ですね。

小学生時代の倉木麻衣さんの画像とこちらの画像を並べられると「顔が違う=整形」となってしまいそうです。




最後にこちらは2014年の倉木麻衣さんの画像です。

2014年の倉木麻衣の整形画像.png

画像を見て気づかれたかもしれませんが、2000年の倉木麻衣さんのジャケット画像と同じポージングです。


こちらは改めて2000年の倉木麻衣さんの画像です。

2000年の倉木麻衣画像.png

こうして見ると14年経っているとは思えないくらい、18歳の倉木麻衣さんと32歳の倉木麻衣さんはほとんど同じように見えます。

肝心の目元ですが、向かって右側の目元を見るとこちらだけ二重のラインの出方が2000年のときと比べると変わっています。

ただし先ほども書きましたが、向かって左側の目元は大きく変わっているようには見えないので、片側だけ整形やアイプチをしているとは考えづらいです。

この二重のラインの変化ですが、やはり自然なものに思えますがどうでしょうか?





倉木麻衣さんは整形している?まとめ

ここまで、主に小学生時代の画像をベースに倉木麻衣さんの整形疑惑を検証してきました。

小さい頃は顔もふっくらしていたせいでまぶたにもお肉が付き、目も細く見えていた倉木麻衣さん。

成長するにしたがって顔もすっきりとしていき、まぶたのお肉も減っていったせいで目元の感じもだいぶ変わったように思います。

よく小学生時代の画像と並べて目を整形していると言われることのある倉木麻衣さんですが、最近の画像を見ても極端に目が変わっているということもないため、整形はしていないと思います。

もしも整形しているなら両目とも思いっきり平行二重にしたり、もっと目頭から二重のラインを入れるなど変えようがあるのではと思ってしまいました。

それくらい、わずかな変化のみです。

私が知っていた昔の倉木麻衣さんとはだいぶ大人っぽくなっていて驚きましたが、倉木麻衣さんももう30代。

自分も年を取ったな~と思いつつ(笑)、倉木麻衣さんのアルバムでもまた聞いてみようかと思いました。

デビューから15年。

デビュー以来コンスタントに楽曲を発表し続け、シングル(DVDシングル、PC配信を含む)のリリースが1年以上空いたことはありません。

そんな中、変わらずヒット曲を出し続けているのもスゴイですね。

倉木麻衣さんの今後ますますの活躍を期待しています!

スポンサーリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。