So-net無料ブログ作成

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

ローラは整形している? [女性芸能人の整形画像]

人気タレントでモデルのローラさんは整形している?

ローラのキレイな画像.png

モデルやタレント、さらに歌手活動と幅広く活躍するローラさん。

舌を出したり頬を膨らませたりするしぐさや、相手かまわずタメ口で接するキャラクターでも知られ、現在ではファッションセンスを生かして香水の発売やファッションブランドのプロデュースを手掛けるなど、活躍の場が広がっています。

そんなローラさんにも整形疑惑が浮上しているのをご存知でしょうか?

ローラさんは本当に整形しているのか否か?

幼少時代までさかのぼり、さまざまな画像を見ながらローラさんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク





ローラさんは整形?さまざまな画像から整形疑惑を検証!

ローラさんは1990年3月30日、東京生まれの24歳。

父親はバングラデッシュ人、母親は日本人とロシア人のクウォーターと言う多民族の血を引いており、母親に関しては「私の本当のママはすごい優しい感じ」と実母の人柄を明かしています。

しかしローラさんが幼少の頃に両親が離婚。

その後は父の再婚相手となった中国人の継母に育てられますが、「今のママは厳しいんだけど、いつもメールくれる。すごい厳しくして優しくするっていう感じの人なの」と、知られざる家族間のエピソードも披露しています。


こちらは小さい頃のローラさんの画像です。

ローラの子供時代の画像.png

下からの角度で写っている画像ですが、今のローラさんに面影があり、あまり変わっていないように見えます。

目元を見ると二重のラインがくっきり入っているのがわかりますね。




ローラさんは幼少期を父の故郷バングラデシュで過ごし6歳の時に日本に帰国しますが、その後再びバングラデシュへ。

父親の仕事の都合に伴い9歳の時に再び日本へと帰国しますが、ローラさん本人いわく「この頃から日本語がうまくなった」そうで、小さい頃は日本とバングラデシュを行ったり来たりしていたようです。


こちらはバングラデシュの民族衣装?を着た2003年ごろのローラさんの画像です。

2003年ローラの画像.png

この画像に写るローラさんは当時13歳。

この当時、さすがにカラーコンタクトはしていないと思いますが、黒目が大きく目自体も大きく見えますが、二重の幅はそれほど広くはないようです。

ローラさんの髪色はこの画像を見てもわかるように本来黒髪ですが、今のように明るい髪の色に染めているローラさんとはまた違った雰囲気です。

この当時はまだ一般人だったローラさんですが、今と比べるとずいぶん大人しそうに見えますね。





次にこちらはローラさんの中学卒業アルバムの画像です。

中学生時代のローラの卒業アルバム.png

ちょっと前髪が…と思わなくもないですが(笑)、笑った顔が今のローラさんそのものです。

画像の下に書かれている名前はローラさんの本名のようですが、日本人の血を引く母親と離婚しているのになんで日本名?と不思議に思ってしまいました。

しかもローラさんの経歴を調べると国籍がバングラデシュなんですが、これが本当だとすると余計に日本名なのが不思議です。

ところで「ローラ」という芸名ですが、アメリカの昔のテレビドラマ『大草原の小さな家』の登場人物「ローラ」に由来するそうですが、本人が好きで決めたのかわかりませんが、名前の響きが日本名よりも本人の雰囲気や見た目にも合っているなと思います。

ちなみにドラマの中に出てくるローラですが、茶色の髪でソバカスもあり、見た目は全く似ていません。

こちらがそのドラマの中のローラです。

ドラマのローラの画像.png

子供の頃たまに観ていましたが、あまり好きなキャラ(&声優)ではなかったので覚えています(笑)

私はローラの姉役のほうがキレイで好きでした♪





中学卒業後、ローラさんは高校時代に渋谷でスカウトされモデル活動を開始。

2007年から雑誌『Popteen〔ポップティーン〕』に読者モデルとして登場し、翌2008年には雑誌『ViVi』(4月号)に初登場。

同年内に『ViVi』の専属モデルとなります。

 
その当時、高校3年生のローラさんの画像がこちら。

昔のローラの画像.png

中学卒業アルバムの素朴な感じから、思いっきり今どきの女子高生になってしまいました。

それにしてもこの頃からすでに本名ではなく、「ローラ」の芸名を使っていたようです。

このときの画像を見ると、目自体は大きいのですが奥二重のような目元で、まぶたのお肉のせいか目元が多少重く見えます。

今のパッチリ二重のローラさんの印象とはだいぶ違うので、最初にこの画像を見たときは驚きました。




こちらも高校3年の時の画像です。

高校3年生ローラの画像.png

一緒に左に写っているのが益若つばさんですが、今とちょっと顔が違うような(笑)

ローラさんに関してですがこの当時はまだ垢抜けていない雰囲気で、眉もさらに細くし髪も黒に近いせいか肌の色も今よりもだいぶ色黒に見えます。

元々バングラデシュ人の父の血を引いているので普通の日本人よりも肌の色が濃いのかもしれませんが、今のローラさんが色白に見えるので、この当時は日焼けなどもしている可能性はあります。





次にこちらも同じく高校3年生の時のローラさんの画像です。

高校3年生ローラの雑誌画像.png

ヘアカラーもメイクも変わり、今のローラさんの雰囲気になってきました。

この当時の画像を見ると、フェイスラインと鼻のラインが今よりも若干ごつく見えます。

目元を見ると幅は狭いながらも二重になっていますが、外人の方特有の眼窩が窪んでさらに目頭から思いっきり平行二重の目元とは違い、日本人のような目の形です。

ローラさんの場合いろいろな国の血が混ざっているのでとてもエキゾチックな容姿をしていますが、それでもあまり外人過ぎない見た目なのでより受け入れやれやすかったのかなとも思います。

ローラさんは2009年から2011年にかけて、『渋谷ガールズコレクション』、『東京ガールズコレクション』、ならびに『Girls Award〔ガールズアワード〕』などのランウェイイベントへの出演を重ね、2012年には6月発売の『ViVi』誌8月号で同誌の表紙を飾るなど、人気モデルへと成長します。





こちらも以前のローラさんの画像です。

ローラ昔の雑誌画像.png

メイクの仕方が違うのか、ちょっと顔のパーツに違和感を感じます。

目自体もやはりパッチリ二重には見えず、鼻のラインも歪んでいるように見えるんですが。

たまたまメイクの仕方でそう見えるだけなのか撮影の仕方なのかわかりませんが、今のローラさんと比べるとどうしても違和感が拭えません。




ローラさんがブレイクするきっかとなったのが20歳の時に同じ『ViVi』モデルの藤井リナさん、大石参月さんとともに出演したバラエティ番組『しゃべくり007』で、それをきっかけとしてバラエティ番組への出演が増加。

それに伴い、世間での認知度も飛躍的にアップしました。

2011年には出演番組数を前年の38本から約5倍の200本に増やし、ニホンモニターの発表による「タレント番組出演本数ランキング」のブレイクタレント部門で4位。

翌2012年には4月から昼のバラエティ番組『笑っていいとも!』にレギュラー出演するなど一年を通して多くのバラエティ番組に出演し、その際に披露した“オッケー”というセリフが流行語として認知されるようになりました。

さらに2012年2月29日に自身の公式ツイッターを開始すると、3日間のうちにフォロワー数19万人超という人気を見せ、開始10日後の3月9日には30万フォロワーを突破。

2週間後には43万余に達し、日本の女性モデルで1位のフォロワー数を達成しました。

現在では2014年6月にはフォロワー数200万人を超え、フォロワー数総合ランキングでは有吉弘行さん、きゃりーぱみゅぱみゅさんに続いて3位にランクインしています。





次にこちらは売れっ子タレント、モデルになった頃のローラさんの画像です。

ローラの正面画像.png

こうして同じように正面からの画像で先ほどの違和感があった画像と比べると違いがはっきりします。

幅の狭かった二重のラインが広がり、横に大きかった目が縦にも大きくなりました。

また多少歪みがあったように見えた鼻のラインも、まっすぐキレイな形になっているように見えます。

さらにヘアスタイルやヘアカラー、メイクの仕方や衣装などすべての面で以前とは変わって、垢抜けた言うかさらに可愛くキレイになりましたね。





次にこちらは今年2014年のローラさんの画像です。

2014年ローラの最近の画像.png

さらに洗練されて、とてもキレイになりました!

ヘアスタイルも衣装も大人っぽいせいか、とても24歳には見えません。

十代の頃と比べて肌が本当に白くなって、ちょっとびっくりの変わりようです。

目元はパッチリキレイな二重で目頭からキレイな形の平行二重になり、目が大きくなったせいもあるのか眉と目の間がとても狭くなったように見えます。

う~ん、美しい♪





おまけ

こちらはローラさんのすっぴんといわれている画像です。

ローラのすっぴん画像.png

洗顔後の顔を映したもののようですが、十代の頃と比べると二重の幅がだいぶ広くなっているのがこの画像からもわかります。





それがメイクをするとこの通り♪

ローラのアップ画像.png

すっぴんでもカワイイですが、やはりメイクをしているほうがお人形さんのようでさらに可愛くなりますね。






ローラさんは整形している?まとめ

ここまでローラさんの子供時代から現在までをさまざまな画像から見てきましたが、一番気になったのは目元の形と鼻のラインです。

外国人の血が入っているので二重なのはわかりますが、高校時代の画像を見ると元々二重の幅が狭く、縦よりも横に大きい目に見えました。

それが今では縦にも横にも目が大きく、顔のパーツの中でも目が特に印象深くなったように感じます。

おそらく整形などで二重の幅を広げて縦に目を大きく、さらにカラコンを使ってより黒目部分が大きく見えるようにしたのだと思いますが、どうでしょうか?

すっぴん画像を見ても思いましたが、さすがに成長やメイクだけでこの目の形の変化はないかなと思いますが…。

あと鼻に関してですが、思いっきり整形で鼻を高くしたり中にシリコンなどを入れたというのではなく、歪みのあった鼻のラインを整えて細くまっすぐにしたように見えるのですが、正直鼻に関してはちょっと微妙です。

撮影の仕方や表情でも変わるため、あからさまに鼻の形が違うとは言い切れないのですが、う~ん、どうでしょうか。

昔の雑誌に載っている十代の頃のローラさんよりも今のほうが顔全体が小作りになって、さらに整った顔の印象です。



またローラさんと言えば身長165センチとモデルとしては低めの身長ではありますが体のバランスが良く、スレンダーなボディの持ち主で憧れる方も多いのではないでしょうか?

その維持方法として、ローラさんはインタビューで次のように答えています。

「もともと太らない体質?」という質問に「昔はすごく太りやすかったんだ~」と告白。

しかし筋肉で脚が太くなることを避けるため、あえて運動はしなかったそうです。

現在は「太くならない筋肉の付け方があるって知ったから、週1~2回ジムでパーソナルトレーナーさんに習って脚上げやストレッチをしてる~」とのことでした。


さらに2012年のインタビューでは、人気がかげることに対して不安はあるのかという質問に、
「ずっと同じ物を見てるとそうなるのは当たり前のことだし、あんまりそういうふうに思っちゃうと良くないかなーって思って。全然気にしないでいいと思うことをやっていけばいいかなって思ってる」とマイペースな素顔をのぞかせました。

また前向きに生きるコツについては「大好きなフルーツをいっぱい食べて、大好きなことをいっぱいして、たまに疲れたらキャンドルを焚いてラブストーリー見たり(する)」とのこと。

浮き沈みの激しい芸能界で生きるローラさんですが、イイ意味で人気に執着せず、自然体でいる姿勢はすごいな~と思ってしまいました。

最近では身内のトラブルで大変な思いをしたと思いますが、いつまでも明るいローラさんでいてほしいですね。

今後ますますの活躍を期待しています♪


スポンサーリンク






共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。